独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> hanasdiary..
by zoofox at 10:38
> hanasdiary..
by zoofox at 10:37
鏡を置いたらどうでしょう..
by hanasdiary at 09:05
> memmonさん ..
by zoofox at 14:42
おはようございます。 ..
by memmon at 09:31
> hanasdiary..
by zoofox at 08:28
いつもありがとうございま..
by hanasdiary at 05:01
人生は泡沫の夢だと気が付..
by zoofox at 15:23
かんたんのゆめ、いいです..
by memmon at 09:41
> memmonさん ..
by zoofox at 23:55

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

今日の夕飯
at 2018-07-22 23:14
何気ない写真 2
at 2018-07-22 06:26
末法思想
at 2018-07-21 17:11
何気ない写真
at 2018-07-20 05:45
茹でガエル 2
at 2018-07-19 11:11
深夜の工事
at 2018-07-19 09:03
オリンピック開催できるのかな
at 2018-07-18 17:15
ジムニー
at 2018-07-18 10:43
今年もセミが鳴かない
at 2018-07-17 09:41
ニコマートEL
at 2018-07-16 22:16
踊らされていたのかな
at 2018-07-16 16:35
真夏の工事
at 2018-07-16 10:27
茹で上がった蛙
at 2018-07-16 00:39
若い人からのお誘い
at 2018-07-14 06:40
人一人の命
at 2018-07-13 09:26
まち
at 2018-07-12 21:45
何か世界中がおかしくなった
at 2018-07-12 09:20
下町の夏
at 2018-07-11 20:31
カレイの煮物
at 2018-07-11 06:26
写真中の人
at 2018-07-10 22:11

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

<   2018年 02月 ( 52 )   > この月の画像一覧

そだね北見

冬季五輪のメダリスト達もようやく故郷に帰り着いたようだ。何と言っても、今回は女子パシュートとカーリングに尽きる。あまりに政治くさくて「オリンピックなんか見ない」と思っていたが、毎日のように放送されるカーリングはついつい見てファンになった。私は「エロ爺」ではないつもりだが、身の回りに20代の女の子がいないので、元気の良いかけ声に何か勇気づけられていたのかもしれない。スケートはもっとシビアな印象で、カーリングには和気藹々という印象を感じていた。選手同士の会話や叫びが意味を持って直接聞こえるスポーツは他に知らない。そう、丁度「運動会の延長」の様な気持ちで見ていた。「スポーツは結局裁量労働制なんだな」と感じてしまった。

決着がついて、裏話が出てくると、気楽に和気藹々と競技をしているように見えて、なかなか大変な「指先の勝負」だったことが分かる。チームの成り立ちも紆余曲折がある。最後はストレスも大きかったはずだ。他の競技は決着がつくまで冷静に見られたが、女子カーリングだけは、最後の韓国戦は見なかった。イギリスとの三位決定戦は辛うじて、第9と10エンドを見た。(ああ、負けたな)と思った瞬間の相手のミスによる勝利だった。イギリスの選手もあんなに突き詰めた顔をしていなければ、綺麗な人が多いのにと感じた。後攻の有利さに指先が少し狂った。彼女たちは故郷に帰ってどんな話をしているのだろう。

テレビの「連続ドラマ」を見終わった様な感覚に陥っている。

スポーツは団体競技と個人競技だが、新しい「グループ競技」という分野ができたような気がする。団体競技の規律とグループ競技の差は、人間関係の濃さだと思った。

記者会見も一人一人の選手が原稿も見ずに、自分の言葉で語っていた。自分の仕事にのめり込んで自信があるから、どんな質問にも自分の言葉で答えられる。これが当たり前の姿なんだけどな。

[PR]
by zoofox | 2018-02-28 09:59 | Comments(0)

自分の事で恐縮だが

今日はまだオリンピックの帰国組の話題が続いている。羽生君は年齢の割にしっかりしたことを言う。概してスポーツ選手の頂点に近い人は、年齢よりも深いことを言っている。パシュート娘もカーリング娘も一夜明けると、落ち着いた物言いだ。「感謝」と「チームワーク」いう言葉がみんなのキーワードになっている。

今日は留守番だから、ここ半年の血液検査の表を並べて、隅から隅までじっくり読んだ。同じ内科でも循環器の専門家と腎臓病の専門家は、検査項目が違うし重要として見るところが違う。糖とHbA1cは正常値で安定している。何故最初の言葉が「禁煙と塩分(高血圧)注意なのか、体重を落とすことが必要なのか」だったのか、検査数値と分からないところを検索してみると少しずつ繋がりが見えてくる。劇的に良くなっているものもあるし、変化のないものもある。数字と数字を計算しないと見えてこない指標もある。医師の机に電卓が置いてあった理由がやっと分かった。絶対に戻らないという数値が改善されているものもある。

今回やっと私に見せなかったし説明しなかった、昨年9月の検査表の一部を印刷して寄越した。一番最初に一番重要だと思うことを調べていた。その結果が「やや高い(悪い)」原因をずっと調べてきたらしい。半年診てその結果は自分で調べろという意味か、医師が予期していた病気ではなかったのか、今度はしっかり聞いてみよう。自分の体を知らないと的確な質問はできない。医師の思惑通り私は調べまくって、自分なりの結論が出ている。結論を出すには半年間の血液検査の項目の比較が必要だった。

塩分計算もやっかいだが、血液検査の表を読むことはもっと難しい。相互関係を勉強して理解してしないと、医師のアドバイスが空回りする。腎臓病とはやっかいな病気だ。医師は説明するが、勉強していないと重要なことを聞き漏らしてしまう。自分の体は自分で守るしかないんだな。

[PR]
by zoofox | 2018-02-27 23:08 | Comments(0)

出掛けられない日

天気はいいし、いい光の日だ。川津桜も撮りたいし、梅も撮りたい。参拝客の姿もカメラに納めたい。昨日の診察で一応近々の身体の不調は去っている。池や川面も独特の春直前の佇まいを見せてくれるはずだ。今日は荷物がいくつか届く。同居人は「代引き料金」の入った封筒を置いてさっさと出掛けてしまった。私は差し迫った用事はない。結局留守番だ。

宅急便の人に二度手間はかけたくない。20年前だったら玄関を開けっ放しにして、菓子箱の中に「認印」を入れておけば、平気で家を留守にできた。今はご時世が違う。不便になったものだ。佐川急便は必ず電話をかけてくる。ヤマト運輸は顔見知りだ。郵便局は一度ベルを鳴らして返事が遅いとすぐ帰ってしまう。生協はその点、玄関前に荷物を置いていってくれる。周回の都合があるだろうから余程のことがないと時間指定はしない。でもだんだん担当者は覚えてくる。私の家は午前中は誰かが家にいる確率が高いことを知っている。玄関前に集配ボックスでも置ければお互いに便利なのだが。今後は何か考えなくてはいけない。

併せて、あと二カ所のやり直し工事がある。これがまたいつ来るか分からない。(おまえらなめてんのか)と言いたくなるほどルーズだ。・・・そんな訳で家を留守にできない。だからブログを書いている。

[PR]
by zoofox | 2018-02-27 10:50 | Comments(0)

ハグ

外国映画の中では当たり前の姿だ。今度のオリンピックでは、至る所で目にした。この「ハグ」という行為は私の身の回りではあまり目にしない。保育園で待ちくたびれた子供を親の代わりに迎えに行くと、駆け出してきてぴょんと私の首っ玉にかじりついた。私はその感触しか知らない。普通の日本人は町中ではしない。最近の若い人は知らないが。テレビ画面の中では日本人も外国人も、男と男、女と女、男と女が何かあると抱き合っている。見慣れるとだんだん違和感がなくなる。心と心を通わせる不思議な行為だ。

私はそんなとき顔や手の動きを観察している。「お義理のハグ」と「本当のハグ」がある。性的な意味ではない。喜びを分かち合い、悲しみを分け合う一種の動作だと知る。国が変われば動作も変わる。年代でも変わる。私の年代では目と目を合わせるだけで通い合うものがある。こんな私はもう古い人間なのだろうか。

[PR]
by zoofox | 2018-02-27 06:55 | Comments(0)

梅祭り

c0366973_19094707.jpg
午後5時過ぎ、湯島天神は「梅祭り」が始まっていた。紅梅が綺麗に咲いていた。降りて写真を撮るには人が多いし、暗い。残念ながら自宅へ向かった。
c0366973_19105563.jpg
自宅近くの香取神社。本当はもっと暗い。紅梅・白梅とも咲いているようだ。・・・むむむ、いつの間に。

検診では、正式に「糖尿病」と縁が切れた。腎臓はそのまま変化なし。一泊検査した「睡眠時無呼吸症候群」は大当たり。機械を使って自宅で治療ということになった。リース機器の経費はかかるが、うまくいけば心臓への負担が軽くなる。検査上は熟睡している時間がない。重傷ではなく中傷というところかな。栄養指導の先生は、「もっとご飯を食べてください」と言うし。本当かな。ご飯を増やして体重を落とすのは運動しかない。運動は「軽い有酸素運動なら可」だという。これは加減が難しいな。何をすればいいんだ。いつもの通りとどめの一言、「痩せることですね」。食事療法は自分で塩分調整ができるまでは付き合ってくれそうだ。宿題がまた幾つも出た。

[PR]
by zoofox | 2018-02-26 19:32 | Comments(0)

定期通院

二月ぶりの通院日を忘れていた。腎臓はどうなっているだろうか。食事制限は「塩分だけ」という指導を守って、蛋白質や脂肪は遠慮していない。だから体重は横ばいだ。行きたくないけれど行かないと安心できない。この前の「睡眠時無呼吸試験」の検査料は払っていないし結果はどうだろうか。良くならない病気だけに、「摂生」の枠を外すのは容易いが、後が怖い。さあ、良い天気だ・・・行くぞっと。
[PR]
by zoofox | 2018-02-26 12:13 | Comments(0)

さあ買い物が始まるな

自分の書き込みを見て、(なんかいい子ぶってるな)と思う。確かにそうだが本当に書きたいことと少しずれている。まあ、それも終わった。

ベッド、机・椅子、本棚、スタンド、食器棚、タンス・・・そんな物を買い込まないと動けない。今までは、「丈夫で良い物」というのが選択基準だったが、今回は少し考えている。そんな洋服ダンスは始末するのに苦労した。スチールのパソコンディスクも大変だった。今回の選択基準は、「10年保てばいい」位まで落としてもいいのじゃないかと思っている。中身も含めて「簡単に処分できる物」が最良ではないかな。後から住む人の事を考えると今までのスタイルを変えた方が良いかな。

さあ、出かけるぞ。ベットのマットレスだけは「Fベット」の物を使う、「Pベット」はマットレスだけは買えないようだ。後は安物で良い。拘る物とどうでも良い物がはっきり見えてきた。笑ってしまうような色変わりの可愛いカーペットが三枚、そろそろ届く。

[PR]
by zoofox | 2018-02-26 07:04 | Comments(0)

オリンピックの教えたこと

重複するが、私はこんなに沢山冬季オリンピックの番組を見たのは初めてだ。長野オリンピックの時も幾つかの種目は熱心に見た記憶がある。でも、自由時間が今と違う、今回は新鮮だったことがある。今、AMラジオで閉会式を聞いている。今時殆どの車だってカーナビのテレビがある。ラジオで聞いている人はいるのかな。

いろいろ文句をいうのは容易い。当初は競技が増えて、メダルの価値が下がっているように感じた。しかし、これは世の中の方向なのだろう。感じるだけでどの種目でも金メダルを取るのは大変なことだ。「その時点でその種目の世界一」というのは、やっぱり重たい。

今回は、スケート女子とフィギアスケート、カーリングに注目が集まった。スキーよりもスノーボードが人気があるように見えた。結果が出た上でのサイドストリーも興味深い。メダルを取った人の周辺の話題だから、取れなかった人にも同じような話があったはずだ。みんなとんでもない努力と工夫をして、この場に参加している。お金を使って優秀な指導者を求め、その上で考えられないほどの努力をする。その努力も少し方向が間違っていれば役に立たない。環境の懐の深さや、勤務先の理解や応援がなければ、満足な練習もできないだろう。結局、社会の「総合力」が結果に反映される。戦争や生きることが優先されて参加できない人達がどれだけいるか、そっと考える機会になった。

これから、選手達が帰国して、メダルを取った選手が首相官邸に呼ばれたり、いろいろな場所で歓迎されるのだろう。その陰の決勝まで行けずに敗退した人達、良い結果を残せなかった人達にも、「ご苦労さん」と言いたい。

[PR]
by zoofox | 2018-02-25 21:43 | Comments(0)

いろいろな側面

平昌オリンピックにはのめり込まない。メダルの数ばかり気にするのはおかしい。などと斜めに見ていたオリンピック中継も、結局は見てしまっている。(オレって意志が弱いな)と思う。同時期に伝えられる「竹島の問題とか対馬に大量の韓国人が土地を買いホテルを建て、多くの観光客が来ている」というニュースは心穏やかに受け取れない。対馬は元寇の時、先鋒だった高麗軍が島民を皆殺しにした所だ。そこが観光地になっているという。バブルの時期に日本の不動産業者は、ニューヨーク、ハワイ、グァム、香港と外国の有名なビルやホテル、豪邸の買収を盛んに行った。・・・因果は巡るということか。隣り合った国は東南アジアでも中東でも、離合集散の歴史を持っている。安倍さん「国土を守る」ってことを真剣に考えて欲しいな。

冬季オリンピックだから当然かもしれないが、白人がメインで黄色人種が後を追う。その他の有色人種の姿はほとんど見ない。スノーボードやスキーのパイプ競技などはアメリカならもっと身体能力に優れた人種がいるはずだが出てこない。この次の冬期五輪は北京だ。平昌、東京(夏)、北京と東アジアに集中している。ちょっとヨーロッパは手抜きが過ぎるんじゃないのかな。IOCも売り込みや接待に負けず公平な開催地選びをして欲しいな。今回は特殊だが北朝鮮は金を出さず、大きな宣伝に成功した。外国のことだ内政干渉はしないが、韓国は制裁を解除し、危険人物を招き入れる。融和政策を云々するつもりはないが、オリンピックは利用してもらいたくなかった。この種の交渉は水面下で目立たないように行うべきだな。アメリカまで悪のりしている様に思える。

[PR]
by zoofox | 2018-02-24 10:18 | Comments(0)

今更・・・

TVでは、女子カーリングの日本対韓国戦をやっている。録画して明日勝ったら見よう。負けたら見ない。

携帯にショートメールが入っていた。出し人は「google」内容は「有料動画の料金が入金されていません。今日入金がないと法的な措置を執る事もあります・・・」。おっと、10年も遡ったような気がする。今でもこんな事やってる人がまだいるんだ。最近はE-mailでもこの手のメールはない。パソコン上のメールは全部WEBメールにした。アドレスもかなり絞って数を減らした。時代はどんどん変わる。私は時代の一歩手前で止まっている。インターネットはパソコン、メールは携帯、写真はカメラで不自由はない。

今日は同居人とカーテンや家具を見に行った。一番おすすめの店の駐車場に入ろうとしたら、警備のオジサンがテナントの名前を聞き、それはこの裏の方、と教えてくれた。大回りして裏に行ったら、有料駐車場がずらりとある。スカイツリー周辺はこれだから嫌だ。天気は良いし、面倒で周辺を回った。結局店には行かずに税務署に行って、確定申告の用紙を貰い、美味しいパン屋さんで昼食のパンを買った。大回りして川岸を走ると、やっと川津桜が咲いていた。やっぱり今年は少し遅い。家具屋さんはバスかタクシーにしよう。オートバイも止めにくそうな場所だった。

[PR]
by zoofox | 2018-02-23 22:12 | Comments(0)