独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmon様 ど..
by zoofox at 15:06
おはようございます。 ..
by memmon at 09:49
なるほど、了解しました。
by memmon at 11:39
> memmon様 難..
by zoofox at 08:44
・・私は仕事より重要な事..
by memmon at 07:24
ありがとうございます。
by zoofox at 21:24
同じ考えですね。
by memmon at 15:02
こんにちは。 偶然..
by memmon at 10:55
> hanasdiary..
by zoofox at 08:30
SNS(ソーシャルネット..
by hanasdiary at 07:56

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

DATUSN 510 とサニ..
at 2018-11-18 19:58
九ちゃんのズンタッタタ
at 2018-11-18 06:20
赤ちゃんロス
at 2018-11-17 16:24
昭和をレトロと・・・
at 2018-11-16 11:32
ディスカバリー・チャンネル
at 2018-11-16 06:28
ナメクジ
at 2018-11-15 23:00
地獄の特訓
at 2018-11-15 01:39
新人王
at 2018-11-14 09:05
聞き慣れない言葉
at 2018-11-13 08:28
体重測定
at 2018-11-12 08:48
爪切り
at 2018-11-11 20:21
視点を変えれば
at 2018-11-11 09:17
サラリーマン
at 2018-11-10 14:38
フォークル
at 2018-11-09 22:46
雨の日
at 2018-11-09 08:53
ビールとすき焼き
at 2018-11-08 09:37
家庭内体操
at 2018-11-07 06:35
かかりつけ
at 2018-11-06 14:49
面倒くさい男
at 2018-11-06 08:27
洗濯機が壊れた
at 2018-11-05 20:38

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

<   2017年 12月 ( 53 )   > この月の画像一覧

紅白は見ない

誰が何を見ても見なくても大きなお世話かもしれない。今パソコンの最後のセットアップをしている。一階の居間で使っているのと同じものを「在庫」の中で見つけた。二階ではレッツノートを使っているが、画面が小さすぎて気になっていた。HPの大型のノートだ。「6730b」と書いてある。おまけに「Distributed by Hitachi」とも書いてある。Vistaが標準OSだからかなり前のものだろう。付属のCDはVistaだ。手持ちの「7」を入れofficeも入れた。無線LANは電気はつくがカードがないらしい。ドングルを入れる。CPUはCre2duoの2.4GHz、まあ遅いと言えば遅いが私の持っている中では速いほうだ。何年も放り出していたがC-MOS電池もバッテリーも健在だ。最初だからファイルの更新がやたらと多い。一段落してブラウザを何にしようか考えた。若者言葉で言えば、「クロームはうざい」結局「Firefox」にした。このブログの専用のパソコンになりそうだ。大型はキーボードのキーが大きいから打ちやすい。

何で今更こんなことを書いてるか。Firefoxのポップアップ阻止力に驚いている。なんだか画面が寂しいな、と思ったらいつものところにいつものCMがない。閲覧したWEBの追っかけもない。無料ブログだから多少はある。(来年は順次これにしよう)と考えている。何かHPのしっかり感(会社ではよく使っていたが)に驚いている次第だ。HPは電源が無頓着に大きいところがある。それ以外は使いやすい。新規にこれから買うかというとちょっと考える。スバルや三菱の車に似ている。

[PR]
by zoofox | 2017-12-31 21:04 | Comments(0)

年の終わりに

先月、今月ほど投稿せずに「下書き保存」に保存した月は少ない。勢い込んで書いて(なんか違うな)と思って時間をおく、後で読むとやっぱり自分で気に入らない。そんな文章の切れ端がある。年の変わる前に一度に削除しよう。

私は「価値観」という言葉が好きでよく使う。これは(何となく分かる)という種類のイメージ上の言葉だ。私は個人的には価値観は共感できても共有はできないと考えている。簡単に言うと、「私の見ている『赤』と他人が見ている『赤』はいくら似ていても、科学的に波長が同じだと言っても、全く重なることはあり得ない」と考えている。言葉も視覚も聴覚も、人間が感じることすべては、その人の歩んだ経験に裏打ちされている。道徳や善悪の判断基準も、法律の条文さえも厳密に同じとは考えられない。だから他人の言葉には気をつけて自分との共通部分を探そうとする。「それは間違っている」、「私の言うことが正しい」と言い切れる人を羨ましいと思う。そんな躊躇(ためら)いがいつもある。

人間はもっと粗い目の尺度で、価値観を共有しているのだと思う。「発言」は、ブログにしろ対話にしろ一番頭の「私が思った」とか「私が感じた」と言う前提があまりに当たり前過ぎて省かれている。ついついそれを忘れて、検証せずに(私が正しい)と思ってしまうことがある。特にマスコミはマスの字がつくように、広く自分達の意見や価値観を押しつけてはいけないと思う。発行された新聞や週刊誌の内容を、テレビのニュースショーで伝える。(それでも報道の端くれか)と思ってしまう。多くの人の判断を迷わさない事実のエッセンスだけを伝えればいいと思う。他人様のブログを見ても「今日は気持ちがいい」とか「とても幸せを感じる」というような表現にはストレートに共感できる。

面倒くさい男だなと自分でも思う。普通の時は(ああ、またやってるな)で済むが、ニュースを国民的なショーとして伝える場合は、もう少し「印象操作」、「ミスリード」、「ニュース隠し」をやめてほしいものだ。芸能人をアンカーにしてもアンカーが原稿を書いている訳ではないだろう。

[PR]
by zoofox | 2017-12-31 13:55 | Comments(0)

インプレッサに謝る

今朝はいろいろあったが、昨日洗車した黒いインプレッサを久しぶりに乗り出した。別に用がある訳でもないが、この車はバッテリーに特徴がある。いろいろな所に電気を使っているので、一度上げたら交換だそうだ。年末の朝は道も空いている。パトカーもいない。同居人を助手席に座らせて、国道を飛ばした。この車はもう二回もマイナーチェンジをしている。いつの間にかアイサイトもVer3になった。これはVer2だ。二人乗車でCVTも強く踏むとSモードのような走りをする。タコメーターの針が案外下がらない。普通の町中運転では2000回転から3000回転で十分だが、その先アクセルを踏むと、ギヤが変わるまでもう少し粘る(あれっ、CVTはギヤがなかったのかな)。4000、5000の回転域も使おうとすると使える。レボーグを買おうとしていた自分を恥じる。(これで十分じゃないか)と思うほどの加速がエコモードのままで体験できる。あまりに乗らなかったから、こいつの本性を知らなかった。ブレーキもよくきく。何キロで走ったかは知らないが、巡航中に追い抜かれることはなかった。

知識と情報だけで車を選ぶのは危ない。それに失敗したとばかり思っていた。まだ無理をするほどの運転はしていない。あおり問題など同居人は心配する「若葉マークと枯葉マークを付けといたら」と失礼なことを言う。割り込んできた軽自動車を「あおってやろうか」と言ったら本気で心配していた。私が加速巡航中は遠くにいたくせに、前が詰まると車間を必要以上に詰めてくる。しかも私が安全のために車間を開けていると、割り込んでくる。まあ、急がないときは腹も立たない。

やっぱり用がなくても時々走ってやる方がいいらしい。(かまってやれなくてゴメンな)と心の中で声を掛ける。

[PR]
by zoofox | 2017-12-30 13:57 | Comments(0)

黒金ヒロシさん

昨夜は、「マスコミは会社の役員会、公益財団なら理事会・評議員会の働きに期待しすぎている」。という趣旨でブログを書いた。自分がよく知る部分についていい加減な報道をされるのには我慢できなかった。自分で書いて読み直すと、組織論も生きていない相撲協会に「公益財団法人」は無理だな。と思ったし、財団の内部規程は財団が決めることだと思って消した。

暮れだから埃にまみれた車を洗った。大工の道具やゴミが少しずつ整理されて、やっと車掃除の水道とホースが使えるようになった。そんな時間の合間に、黒金ヒロシさんの「相撲論」を聞いた。この人は「赤兵衛」の時から好きな漫画家だ。ナンセンス漫画はセンスがないと描けない。(これだ)と思った。私の考えていたことを具体的に言葉で示してくれたように感じる。「相撲はお正月だ」、これだけ聞いてもピンとは来ないだろう。相撲は豊年祭りに神社仏閣に「奉納された」、その後歌舞伎のように「興行」になり、最後にスポーツ色が加味された。(「神事」というのは言い過ぎだ。寺の境内でもやる)、宗教を超えた日本の土着の意識に根ざしている。それはお正月のようにわくわくと楽しいものではなくてはならない(大意訳)。人種偏見を避け、日本人の心を持たないと理解できないという意味のことを言っている。

緩い縛りの中の統制は独特の制度を作る。徒弟制度とも違う「親方弟子」の関係だ。ここに日本人の心がない外人の出稼ぎプロ意識を当てはめて、しかも法律で白黒つけようとするから、メチャクチャになる。危機管理委員長が外部に長々と説明する必要はないし、理事会の場を法廷と勘違いしている。「こんな理事会は駄目だ」とは言わない。こんな理事会もある。しかし、常識で考えると、一方的な証拠を基に「理事解任」はやり過ぎだ。「厳重注意」が相当だと思う。高名な人達が常識があるとは言えないいい例だ。さて、評議員会が悪のりしなければいいのだが。

と思ったのは私だ。貴乃花が多少軌道を外れていても、そこまで不利益を被ることはないと思っただけだ。

[PR]
by zoofox | 2017-12-30 07:17 | Comments(0)

大工さんの大掃除

夕方、食事の支度をしていると何となく隣でガタガタ音がする。ぐるっと回って隣の家の前に行くと、見慣れた大工さんが奥さん同伴で、家の中と通路の掃除をしている。この大工、何でも「はいはい」と言いながらメモも取らない。同居人と二人「あれで大丈夫なのかね」と最初から話をしていた。人はいいのだが経験不足だ。同じことを二度も三度も言っても間違える。途中で切るか、という案も出たが、手をつけられたものは止められない。11月末引き渡しが、まだかかりそうだ。玄関前のコンクリートももう少し格好良くできるはずなのにと文句の種は尽きない。まあ、私達が不便な生活を少し長くすればいいだけだ。

母屋のリフォーム計画は半分諦めている。家ができた後続けてバリヤフリーにするつもりだったが、少し考えている。母屋は東日本大地震の揺れにも影響を受けなかった。手をつけるとすれば年次計画の屋上と壁の防水・塗装と和室を洋室にして、二重サッシと考えていたのだが、今のままでも家具を半分捨てたり、隣に移せば広く使える。新耐震の直前の建物だが、しっかりしている。敢えて手をつけるとすれば浴室かな。でもこの大きなステンレス浴槽は気に入っている。今ではこんなものはお目にかかれない。

大工さんはきっと新しい家がいよいよできるのに、なんで喜ばないのかなと不思議に思っているはずだ。幾ら私でも、「あんたの工事が気に入らないんだよ」とは言いにくい。今日掃除をしていると言うことは、年内は終わりなんだろうな。

[PR]
by zoofox | 2017-12-28 19:10 | Comments(0)

もう相撲は見ない

何となく自分の中では「相撲離れ」があったのだが、長い間一局独占の、しかも午後の忙しい時間に付き合ってきたのも終わりだ。これだけマスコミが騒ぐなら、各局とも本場所の取り組みを中継放送すべきだ。スキャンダルにだけ飛びつくのは見苦しい。昨日から今朝、モンゴルの民族衣装で、朝青龍と白鵬が相撲について語っている番組の一部が流れた。日本人の富を目当てに収入を得ている人の言うことかな。引退してからならいいだろうが、これこそ痛烈な協会批判になる。スポーツ紙がリードしてそれをネタとしてテレビが放送する(その話、自分で取材したの?)と聞きたくなる。新聞テレビの連合軍と週刊誌は全然別の見解だ。この方式にも飽きてきた。知らずに「私も踊らされていた」と気がついた。

初場所の楽しみもない。午後の貴重な時間を2時間もテレビを見られない。もう止めた。地上波は自分で厳選したものしか見ないようにしよう。年末はいろいろな物事の区切りの時期にもなる。相撲はもういい。以前に戻るだけだ。

[PR]
by zoofox | 2017-12-28 08:59 | Comments(0)

年内の仕事

幾ら時間に縛られない生活とは言え、期限を切って行うことはある。今年は正月の支度はほとんどしない。第一家の大掃除ができる状態ではない。お餅は沢山届いたが、糖尿病をまだ引きずっていると考えると、大好きなお汁粉や、雑煮の準備も疎かになる。こちらの正月は塩鮭がつきものだが、結局昔の保存食は味が濃いし、私の買った本では「要注意」のものが多い。いちいちハカリで測りながら食べたくもない。煮物と大根なますと伊達巻きやかまぼこなどを来客用に少し準備するだけにしよう。ささげは止めてあんこを買おう。手抜き正月だ。

月曜日の病院の栄養指導で宿題が出ていた。次の検診日まででいいと言われたが、二月も空いてしまう。9時過ぎに文房具屋で、A4のノートと茶封筒、L版の写真用光沢紙を買って、帰りに郵便局で年賀はがきを買った。ミッキーのはがきだ。昨夜は台所中の私が普段使う「調味料」の表写真と成分表の写真を撮った。写真は全部で70枚を超えた。印刷途中で黒以外のインクが切れる。これを適当な大きさに切りながらノートに貼っていく。半分以上のページが埋まる。名前とちょっとしたコメントをつける。これだけで昼を過ぎた。

改めて成分表を見ると、意外なものに多くの塩が入っている。すぐに郵便局で病院の栄養指導担当宛送る。電話して「送りましたよ」というと「そんなに急がなくていいのに・・・」という答えだが、本当は一月遅れている。これを基に私用の「調味料使用基準」を作ってくれるらしい。相手が熱心にやってくれるときは、こちらもそれに応えるべきだと思う。面白いことを言っていた。「○○さん用の掲示板に書き込んでおきますから」、特定の患者専用のデータや診察・検査予定を何人かの関係者で共有しているらしい。電子カルテシステムはそんな使い方もするのか。

年賀状はゆっくり裏だけ作る。届いたはがきにだけ返事をする。引っ越しで去年の年賀状もデータの入ったパソコンも荷物の下なので、動きようがない。

とうとう、本格的に寒くなってきた。いつまで半袖と裸足で頑張れるかな。

[PR]
by zoofox | 2017-12-27 22:35 | Comments(0)

アバター

一大ブームを呼んだ映画だ。2009年の作だが、繰り返し放映されている。2時間半もある大作で3D映画の走りだったと思う。私は最初パソコンで見た。その後劇場版をTVで何度も観ている。SF・CGの娯楽映画だと思っていたのが何度も観るうちに定期的に観るようになった。この映画は童話であり寓話だ。ハリー・ポッターや指輪物語とは趣きが違う。自然を描く手法は宮崎映画を観ているようだ。

今回も放送されて録画した。もう二回観た。英語は分からなくても英語版がいい。このアメリカとイギリスの合作映画は、結局何を伝えようとしているのだろう。そう何時も考える。自然破壊に対する怒り、戦争に対する反対、侵略と抵抗、人間(ナヴィ)と自然との触れ合い、その距離。テーマはいくつもある。ナヴィがインディアンにも見えるし、イラクやアフガニスタンの人々にも見える。自然に対す畏敬は古い日本人にも通じる。大航海時代から続いた侵略の歴史の反省というと言い過ぎだろうか。英米人にも侵略を良しとしない人たちがいる。

結局「アバター」はどうなるのか。人間はナヴィになれない。この星でも暮らせない。
また、忘れた頃に観たい映画だ。

[PR]
by zoofox | 2017-12-26 19:46 | Comments(0)

時にはいい日もある

今年最後の通院日はクリスマスだ。午後の診察は辛い、朝食と昼食を抜いて一時過ぎに血液検査を受ける。病院近くのコンビニでおにぎりを二つ買ってきたが、売店が廃止になり、自販機前にも物をちょっと食べる場所がなくなった。結局椅子に座って時間を待った。私は今日は一番目だから、時間ぴったりに呼ばれる。小柄な先生は大きなマスクで顔が全部見えない。「どうですか?」、「腹が空いて」。「体重は?」、「まあ10月から4キロ減ですかね」、「う~ん、頑張ったんだ。今日は数字はいいですよ」と何となくいい数字だと先生も機嫌がいい。この先生は腎臓の専門医だ。腎臓を中心に循環器を診る。

今日から「糖尿病」の薬を外した。第一指標の「HbA1c」がこの半年、かなりいいところで安定している。二ヶ月ごとに沢山食べたかどうかが分かる数字だ。「糖尿病性腎症」の「糖尿病」が外れてただの「腎不全」になった。こちらは治らない。進行をどう遅らすかの話になる。今時30分以上診察に時間をかける医者がいるんだと妙に感心する。来月泊まりの検査が一つ入った。日にちは決まったら電話してくれるとのこと。私に孫がいればこの位の歳でもおかしくない。

女医さんの診察が終わるとまた女性の栄養指導だ。今回は美人に恵まれている。しかも熱心だ。「今回は随分良かったですね。先生も力入ってるな、カルテがこんなに詳しいの初めてですよ、でもね、こちらは治らないから」と現実的だ。彼女には自炊していることを伝えてある。当面はそのときの塩分量の目安を作るために、私が使っている調味料の種類と成分表を持ってきて、と言われていた。私はメニューと自分で計算した塩分量を書いていった。これでは不満らしい。「ご飯少ないわよ。タンパク質も脂質ももっと摂っていいんですよ、栄養失調になっちゃう」、そう言われても私流の減量で出ている結果が元に戻る。アルブミン(低栄養の指標)は、まだまだ低栄養には間がある。
幾つかの資料作成の約束をした。できたら持参するか郵送しよう。数時間あればできる表だ。


玄関で「寒椿」が咲いている。風に桜のように真っ赤な花びらが散っています。(いろいろな人に聞いて名前が分かりました)。

c0366973_20153067.jpg
c0366973_20145957.jpg

[PR]
by zoofox | 2017-12-25 21:41 | Comments(0)

南部虎弾さん

電撃ネットワークのリーダーの南部さん。朝刊に病気との闘いについてインタビュー記事があった。ダチョウ倶楽部のリーダーで、その後新しいグループを作って世界を舞台に活躍している。頭にアルミ缶を吸い付ける芸が有名な人だ。何しろ体を張っての芸は言葉を超えて世界で受け入れられている。

今年、糖尿病から腎臓を痛め肺水腫で倒れ、心筋梗塞の手術も乗り越えたというすごい経歴だ。糖尿病の合併症は数年前からあったという。
私のようにしおしおとはしていない。この元気は仕事があるからだろう。年齢は私より何歳か若い。気をつけながら世界中の人を笑わせてほしいものだ。

明日のために、メリー・クリスマス!

[PR]
by zoofox | 2017-12-24 22:37 | Comments(0)