人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00
> s_achiさん ..
by zoofox at 07:35
なるほど! ワタシも、..
by s_achi at 06:37
> kazematic-..
by zoofox at 20:41
いつも拝見しております。..
by kazematic-night at 16:23
> waku59さん ..
by zoofox at 20:38
女性が手を前に重ねてのお..
by waku59 at 10:17
> waku59さん ..
by zoofox at 07:56
うっかりしてると寒暖の差..
by waku59 at 11:22

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

先駆者
at 2019-06-24 08:54
言い訳
at 2019-06-24 06:02
おさぼり
at 2019-06-23 05:55
いい顔
at 2019-06-22 06:02
「イズム」が欲しい
at 2019-06-21 10:11
水掻き
at 2019-06-21 06:06
歯が捻挫
at 2019-06-20 06:00
実行されない国連の勧告
at 2019-06-19 23:25
撓(たわ)められた心
at 2019-06-19 06:10
今度は3000万円
at 2019-06-18 07:59
久しぶりの運転
at 2019-06-18 06:05
父の日プレゼント
at 2019-06-17 05:55
気になる言葉
at 2019-06-16 07:34
はがき
at 2019-06-15 06:01
けがの功名
at 2019-06-14 10:21
村田英雄
at 2019-06-14 09:57
退行催眠
at 2019-06-14 05:08
ラテックスの手袋
at 2019-06-13 06:02
消えた年金再び
at 2019-06-13 06:00
32インチ
at 2019-06-12 06:06

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:気になること( 345 )

いい顔

ドキュメンタリー番組などで、「いい顔だな」と思う人に時々出会う。美男子・美人という基準ではない。特に風雨にさらされた戸外作業の漁師さんや農業の方に多い。痩せた爺さんが海辺で或いは小さな漁船の上で、遠くを眺める横顔に(いいな)と思うことがある。山里に一人残っているお婆さんが畑の作業中に声をかけられて、ふっと上げた顔が妙に印象に残る。顔に刻まれた人生が透けて見えるような顔と表情だ。見ているだけでとてつもない安心感を覚える。

父親の実家に遊びに行くと、父とどこか雰囲気の通った親戚の顔が集まった。母親の実家に帰ると、やはりどこか懐かしい顔に沢山であった。日に焼けて深い皺の刻まれた顔、顔、顔。特に働きつくした年寄りの顔は何とも言えずいい。他人の視線に馴れた笑顔とは大違いだ。「こんな顔写さないで」と遮る口元には前歯が欠けている。あとはカメラを意識しない淡々とした作業。(そうだ以前はこんな人が沢山いた)、そんなことに気が付く。

イタリア山間部で農業と羊を飼っているおじさん、中国の山奥で昼間残って戸口で外を見ているお爺さん。古い生活を守っているマサイ族の青年。至る所目を凝らすと「いい顔」はある。

余計な説明は必要ない。一目見た時に(ああ、いいな)と感じるだけだ。親戚の年寄りの写真も沢山撮ったが、レンズを意識しない普段の顔が一番いい。とっくの昔に亡くなった人を後から(いい顔していたな)と感じることもある。

自分はどうかとは考えない。都会で楽な仕事をしてきた人間は、何もない搾りかすのような顔をしている。

by zoofox | 2019-06-22 06:02 | 気になること | Comments(0)

気になる言葉

今、気になる言葉が二つある。今朝の新聞に広告が出ていた。上西充子という方が書かれている「呪いの言葉の解き方」という本だ。しばらく前から注目している。こんな発想が以前からあるのか私は知らなかった。内容については読んでいないからまだ書けないが、疑問に思っていたことに(ああ、そうか)と一つの答えを与えてくれそうだ。

もう一つは、6月14日の参議院での「警告決議」だ。私は全会一致で採択と聞いてビックリしたのだが、この内閣に対する警告は度々あるようだ。新聞もテレビもWebでさえほとんどスルーしている。これも、(私の感覚がズレているのかな)と思ってしまうところだ。

by zoofox | 2019-06-16 07:34 | 気になること | Comments(0)

村田英雄

何日か前に三時ごろ目が覚めた、そのまま寝られないのでラジオを点けた。こんな時だけNHKの第一放送を聴く。「村田英雄」の歌を4~5曲流していた。三橋、三波、村田の三人は長い間歌謡曲の世界を引っ張っていた。少し先輩の春日八郎が朗々と歌うのに比べて、民謡や浪曲を土台とする三人の歌は独特の世界を作っていた。

村田英雄という歌手は何となく反社会的なイメージが強くて好きではなかった。三波の高音に比べてドスの利いた村田の低音は懐かしいが積極的に聞きたい歌手ではなかった。うとうと心が無防備にしている時、素直に耳に入ってきた村田英雄は違う人に聞こえた。(これは凄い)と初めて思った。語尾の震えや歌詞の隅々まで神経が行き届いた声のコントロール、もう歌謡曲のジャンルではないと思えた。一曲が浪曲であり短い舞台劇だ。

ファンが多く、長く聴かれるわけだと納得した。乱暴な歌だと思っていたら、繊細なきっちり完成された「話芸」であり「絵」だった。(もしかしたら美空ひばりよりも上かも知れないな)と感じた。ご本人はずっと前に亡くなっているが「歌」は残って、今も人に影響を与えている。知ってよかったなと思う。本物の演者は自分の声だけで、聴く人を仮想世界に引きずり込む。

by zoofox | 2019-06-14 09:57 | 気になること | Comments(0)

消えた年金再び

麻生財務大臣が「そんな報告は受け取らない」と受け取り拒否をして終息を図った「100年、老後2000万円問題」は、一向に火の手が消えない。野党が意気込んでいた理由が少しわかった。単なる委員会のワーキンググループの報告ではなかったのだ。マッチポンプを仕掛けたの所に火の粉が戻っただけだった。人口構成の歪が生む年金額の減少に便乗して、私たちの掛け金を「目的外流用」したことや「勝手運用の失敗」も政策的な「金利の低迷」もすべて、年金受給者増が原因だとしたかったらしい。全部が厚生年金に併合されない単独運用の「公務員共済」は僅かずつでも支給増加している。声の少ない大きなものを覆い隠そうとすると、相当な研究と努力が必要だ。考えずにやるとあちこちからボロが出る。

社会保険庁を社会保険機構という名前に変えて切ったはずのトカゲの尻尾は、どっこい簡単に切れる尻尾ではなかったらしい。あの頃は機構から毎月のように手紙が来て、(何でこんなにサービスが良いのだろう)と思ったが、年金額が増えたことは一切なかった。あの騒ぎは何だったんだろう。今になると単に「民営化」のポーズだったんだろうな。

by zoofox | 2019-06-13 06:00 | 気になること | Comments(0)

デリートと再起動

私がキーボードを使い始めたのは40代後半からだ。ワープロから始まりパソコンに移行した。日常の事務仕事にはワープロやパソコンは大変便利な機械だった。報告書を作るのもペンと黒いインクで、A4の三分の二を書き終えたあたりで間違いをする。先輩から教えられた通り、「上司に見せるものはみっともないものでは駄目だ」と思って、一字間違えても最初から書き直した。何度も書き直すうちに、至らないところは直すようになる。修正液やテープは当初押印する正式文書には使用禁止だった。

ワープロやパソコンの文書は悪いところがあれば、そこだけを訂正できる。書き忘れた部分はほかの所から、コピーして貼り付ける。この頃から「一生懸命文章を書く」という習慣がだんだん薄れる。にっちもさっちもいかなくなれば「再起動」して最初から出直しという最終手段もある。この頃から文書の内容をじっくり練るとういう風潮が無くなってしまった。紛失してもオリジナルはあるから丁寧に扱わなくなる。見栄えが良ければ、内容はあまり吟味されない。

文脈は不明だが「Webの選挙公報を後から削除する方針」という記述があった。当選してしまったら、「これをやりますよ」という決意表明は不要、という意味らしい。印刷物なら廃棄しない限り何時までも残る。「言っていたことと、やることが違うじゃないか」とすぐに抗議できる。日本人の性格として「台風一過」とか「喉元過ぎれば熱さを忘れる」と、以前のことに拘らないと言われるが、ここまで行くとこれはひどい。

自分のやったこと、やらなかったことを「デリート」しただけで、すべてが新しくなると思っている。一度選挙を通り抜ければ、その前のひどいことは帳消しになる。本気でそう思っているなら、これは「日本人の白痴化」に繋がる。重要人物の面会記録を最初から作らないという、これはデリートよりもっとひどい。

私は議論がいい加減なまま成立してしまった「法律たち」を忘れない。立ち消えが近いモリカケ問題も忘れない。記憶力の問題ではない。「曲がってはいけない曲がり角を曲がったこと」はきっと永遠に覚えているだろう。

by zoofox | 2019-06-06 07:54 | 気になること | Comments(0)

頭を下げる

枝葉末節を見て大樹を見ていないのかな、自分を反省する。しかし、気になるものはいちいち気になる。実生活で「頭を下げる」ことは度々あるようで実はあまりない。会釈や合図と「礼」は似て非なるものだ。「お前はどうだ」と言われたら「ぐ~」としか言えない。

小学校で一番最初に、和音に合わせ「起立、礼、着席」を教えられた。家庭生活にはない集団生活の初めだ。毎日、毎時間ごとに繰り返されるといつの間にか身につく。「前へ倣え、右へ倣え」も同様だ。「なんだか軍隊的だな」と思うが、未秩序状態の子供には有効な方法だった。「指先はズボンの縫い目に」とか頭を下げるタイミングとか「姿勢」を強要された覚えはないが、何となく周りに合わせる。初期のしつけが済むとその後はない。「起立、礼、着席」は余計な挨拶が省ける。今は教師や講師が「お早うございます」と声をかけるとかけられた方も一斉に挨拶を返す。最初に「起立、礼、着席」で敬意をもって迎えていないからこの挨拶が初めての出会いになるのだろう。

神社で寺で墓の前で、頭をたれ手を合わす。教えられたわけではない見様見真似がいつの間にか身につく。「形」と「気持ち」を一緒に習う。

有名な人が、相手の顔を見ながら礼をする。それだけで(こいつは碌なものじゃない)と感じてしまう。

by zoofox | 2019-06-02 08:08 | 気になること | Comments(0)

NHK

NHKが「ネット同時配信」に参画するという。ラジオ、テレビ地上波、BS放送に驚くほど多数の電波割り当てを受け、「英語放送」もしている。今度はネットに参加するという。NHKは金だけとられてほとんど見ないからどうでもいいのだが、そのうち「インターネット環境がある場合は料金の対象になる」とでも言いだすんじゃないかな。

巨大な純益をあげながら、補助金運営を行い、職員待遇は最高という企業だ。この会社はどこまで貪欲なのだろう。目立たないところでは質の高い番組作りはまだ続いていると思うが、私がたまに目にする番組は劣化と手抜きが目立つ。自分の会社の立ち位置と寄せられる希望が分かっていない。

私が求めているのは「信用」だ。どこにも偏らない情報だ。基本の基本を疎かにして、民放の真似をしている姿に金は払いたくない。図体が大きくなりすぎると「総身」に知恵が回らなくなる。「国鉄」、「郵政」に続いて「完全民営化」と「無料化」が必要だと思うな。知りたい情報を発信しない放送局はいらない。国が必要と認めるなら、全額国の予算の「国営放送」にすればいい。広く法律で料金を取ることにしていて、求められる情報を隠したり与えないというのは、商売の道に反するだろう。

ネットで放送内容が変わる訳でもないとすれば、完全な重複サービスになる。

by zoofox | 2019-05-30 07:26 | 気になること | Comments(0)

東京オリンピック

「お・も・て・な・し」の東京オリンピックが2020年というから来年開催されるとは、全然実感がないな。「復興五輪」がいつの間にか「建設五輪」になった。海外では「×××五輪」と揶揄されていると聞く。施設を有効利用する「小さなオリンピック」が、いつの間にか「巨大オリンピック」になっている。ダーティなイメージも付いた。(本当に開催できるのかな)、と少し心配している。私が心配してもしなくても現実は変わらないのだが、純粋に開催を喜んでいた前回の時のような高揚感は何もない。

私の家の修繕時期とオリンピックとがぶつかって、「大工さんがいない」状態がいまだに続いている。本当に仕事が詰まって小さな仕事はできないのなら、空前の建築ブームで業者さんは大喜びしているはずだ。そんな話も聞かない。単に建設業の従事者が減って人手不足なら何となく話は分かる。今の日本はあの時の日本とは違う。身の丈以上に世界に日本を見せつける理由も意味も、すっかりなくなった。もし、それがあるのなら時代錯誤と言えるだろう。

天気予報でここ一週間「30度以上の日が続く」と言っていたので、当初言われた「暑さ対策」が気になる。昨年夏は異常気象、今年も5月から異常な暑さ、選手に不測の事態がなければいいのだが。

この上、万博にカジノとは何を考えているんだろう。日本が疲弊していくだけだ、と思うのだけれど。

by zoofox | 2019-05-24 06:02 | 気になること | Comments(0)

声に込めるもの

テレビ好き爺さんとしては最近気になることがある。映画がテレビで放送されるとき、地上波は殆ど「吹き替え」で日本語で声優が喋っていた。例外的だった「字幕版」がBSやCSでは当たり前になっている。ドラマは日本語版と字幕版を両方放送する。目をつぶって聞くときは日本語、しっかり画面を見るときは字幕と使い分けもできる。

ドキュメンタリーや再現映像に近い番組は従来、金をかけない字幕版だった。金をかけた日本語吹き替え版が気になる。映画やドラマはそれなりに経験も技術もある人が、声を付ける。聞いていて外国人が日本語をしゃべるように違和感なく聞ける。ドラマではない吹き替え版は何か野放し状態に聞こえる。演出者がいなくてしゃべる人が自分の個性を出せるのだろうが、画面の人物の伝える内容と抑揚や感情が声と外れていると感じる場合がある。特に俳優ではない学者や一般人が淡々としゃべる声に、大げさな感情移入をされると気持ちが悪くなる。

気にならないときは気にならないが、一度気になるとどうしようもない。

同じようなことをニュースショーのナレーションにも感じる。ニュースの解説やコメントは「淡々と」伝えてくれるのがいい。痛ましいか、腹が立つかは見る方が決める。その視聴者の感情に先回りして「悲しげな声」で伝えられると、すっかり鼻白む。

by zoofox | 2019-05-21 07:52 | 気になること | Comments(0)

報道

あれっ、「報道」は「報導」じゃなかったっけと思う。最近報道されないニュースが多い気がする。「ドイツのホルンバッハ社のCMが日本に侮辱的だと世界中で叩かれ、謝ってCMを中止した」とのこと。WEBといえども署名のあるニュースだからフェイクとも思えない。現物は見ていないがユーチューブで晒されているという。ドイツという国には親しみを持っていたが、(やはり白人は白人なんだな)とがっかりした。でもこれは事実を確認する術がない。

先ごろ米国を訪問した総理夫妻がトランプからひどい扱いをされたというニュース。これもテレビや新聞には出てこない。写真で見ると明らかに立ち位置が不自然だ。写真一枚で(日本の立場って何なんだ)と感じてしまう。でも、本当の所は分からない。

きちんと報道してくれないから、WEBの一片の記事で誤った判断や印象に導かれる。テレビショーでは同じインタビュー、同じ再現フイルムを何度も流す。(これが「自由」なのかな)とも思う。てんでんばらばらなニュースが渦巻いているからいいのかなとも思うし、一時の「国定ニュース」とどちらがいいのか判断に苦しむ。ちょっと離れてみると、マスコミ全体がCMのように感じる。やはり、ニュースの種はバラまいておくから各人で判断しろ、ということかな。

以前トランプが高名なニュース社を「フェイクニュースだ」と言っていたが、案外こんなことを指すのかな。その気になれば写真を合成することもできるし、「ないこと」を「ある」と報道することも可能だ。暫らく経って謝ったり訂正すれば良いというのもおかしい。責任感が全体的に薄いのかな。きっと報道されなかったり、自己規制で外に出ないニュースは多いんだろうな。

今日からどんな報道が飛び交うのだろうか。

by zoofox | 2019-04-30 07:39 | 気になること | Comments(0)