独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> hanasdiary..
by zoofox at 10:38
> hanasdiary..
by zoofox at 10:37
鏡を置いたらどうでしょう..
by hanasdiary at 09:05
> memmonさん ..
by zoofox at 14:42
おはようございます。 ..
by memmon at 09:31
> hanasdiary..
by zoofox at 08:28
いつもありがとうございま..
by hanasdiary at 05:01
人生は泡沫の夢だと気が付..
by zoofox at 15:23
かんたんのゆめ、いいです..
by memmon at 09:41
> memmonさん ..
by zoofox at 23:55

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

今日の夕飯
at 2018-07-22 23:14
何気ない写真 2
at 2018-07-22 06:26
末法思想
at 2018-07-21 17:11
何気ない写真
at 2018-07-20 05:45
茹でガエル 2
at 2018-07-19 11:11
深夜の工事
at 2018-07-19 09:03
オリンピック開催できるのかな
at 2018-07-18 17:15
ジムニー
at 2018-07-18 10:43
今年もセミが鳴かない
at 2018-07-17 09:41
ニコマートEL
at 2018-07-16 22:16
踊らされていたのかな
at 2018-07-16 16:35
真夏の工事
at 2018-07-16 10:27
茹で上がった蛙
at 2018-07-16 00:39
若い人からのお誘い
at 2018-07-14 06:40
人一人の命
at 2018-07-13 09:26
まち
at 2018-07-12 21:45
何か世界中がおかしくなった
at 2018-07-12 09:20
下町の夏
at 2018-07-11 20:31
カレイの煮物
at 2018-07-11 06:26
写真中の人
at 2018-07-10 22:11

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:身の回りのこと( 315 )

深夜の工事

ここのところ何週間か「水道管の耐震補強」という名目で、昼間と夜の工事が続いていた。昨夜はいよいよ私の家の横の道路を掘り始めた。「○成建設と○建建設」のジョイントらしい。重機はまた違う会社のリースらしい。アスファルトを10cm程切って、それをユンボの先で掘り起こすことから工事は始まる。夕方6時頃から作業員が自転車やバイクで集まってくる。道路の一画で着替えを始める。始めは必ず長袖のシャツだ。その上に作業着を着たり、半袖のシャツを重ね着したり、ペットボトルを持ちながら工事の始まりを待っている。

午後9時頃から重機が入り、縦1m横3m程の穴を掘り進めていく。穴の中に飛び降りて、土を掬いやすくならす人、発電機と照明を少しずつ動かしながら現場を照らす人、ユンボの運転手、ユンボの土を受けるトラックと運転手。それを見ながら指図する人。自転車一台通れる道を確保して誘導する人。昼間のピッチと同じだが、少しは涼しいので作業ははかどる。

私は子供の頃から、こうして働く人を見るのが好きだ。ユンボのバケットの先には爪が着いている。ほとんど垂直に土を切り崩す。ぐるっと回して建物にぶつけないように、土を落とさないように真後ろのトラックの荷台に落とす。(技術いるなあ~)と感心してみている。何しろ屏の先1mでの工事だから、こちら側から穴の底まで見える。私の目の前で、ユンボのエンジンの蓋が熱出しのために開いている所が、通りかかったオジサンのヘルメットを直撃した。確認しないで歩いていたオジサンが悪いのだが、怪我もなくて良かった。

11時半から断水、という告知だった。40分ほど特等席で工事を見ていた。身体を使っている人は三人、後は穴を覗き込んでいる人が4、5人。(いい商売だな)と感じるか(大変だな)と感じるかは、見る人次第だが、昔の道路工事といえば、ツルハシやスコップで数人がかりで穴を掘り工事して、最後はアスファルトを熱して、ローラーで伸ばしていた。ユンボの力は凄いなと思う。

西日本豪雨の復旧も場所によっては道が狭くて、ユンボが入らないから、ボランティアの手作業になる。超小型と小型のユンボを、コマツ辺りがどんと1000台も寄付して、ヘリで運べば、復旧作業ももっと楽になるのになと思う。卸で一台100万としても、10億円で用意できる。お金は生きた使い方をしなくちゃ。朝は断水が解けて、久しぶりに茶色い水を見た。

[PR]
by zoofox | 2018-07-19 09:03 | 身の回りのこと | Comments(0)

真夏の工事

c0366973_10135523.jpg
ここ一週間ばかり、交差点を中心に水道管取り替え工事をしている。舗道などは夜中にやる。何メートルかずつに仕切って、深い穴を掘って太い管を少しずつ取り替えていく。さすがにこの時期は朝早くから1時過ぎくらいで切り上げる。交通整理要員はお爺さんと決まっていたのだが、この工事は若いお兄さんが3人、車と自転車と歩行者を誘導している。「ちょっと待って下さい」、「お待たせしました、どうぞ~」という声が家の中にも聞こえてくる。

プールに行く子供達が画面の左手前で待って、立ち漕ぎをしながら通り抜けていく。急いでカメラを取りに行ったが、もう子供達は通らない。シャッターチャンスを逃してしまった。

私は五月蠅くても、「工事現場」を見るのが好きだ。かつては偉そうに腕組みをして、穴の底を覗いていたこともある。それにしても今年の工事は前倒しだ。この前は電気工事、この次は同じ所を下水工事があるらしい。明け方の「タタタタタ・・・」という埋め戻しの音だけは、あまりいただけないが、働く人の姿を見るのは好きだな。

[PR]
by zoofox | 2018-07-16 10:27 | 身の回りのこと | Comments(0)

下町の夏

短い梅雨が明けて、西日本は大変な被害が出ました。災害に遭われた方々に、お見舞いを申し上げます。

七夕の頃のフィルムが出来上がりました。
c0366973_19385718.jpg
商店街のお寿司屋さん。名前の由来はここに隠れていました。
c0366973_19391901.jpg
c0366973_19390839.jpg
ここまでは、ペンタックスSPFの写真、電池のためでしょうか腕が悪いのか、少し補正しましたが、今度は撮る時に補正が必要ですね。

ここからは、ニコンFEです。上と同じ総菜のお店です。
c0366973_19471395.jpg
c0366973_19475557.jpg
c0366973_19483647.jpg
ニコンFE(黒)に55mmのマイクロレンズを付けました。まあ、背景とか玉ボケとか、「ピントの位置を考えな」とか、同居人はうるさい批評家です。

もっともっと沢山あるんですが、だんだん使えるカメラと工夫が必要なカメラが分かってきました。デジタルでは気楽に撮っていますが、TTLの狭い範囲の測光は、強い夏の日差しでは空や道路の反射がまあ凄いこと。まあまだ「試写」が続いていますので下手なところはご容赦ください。

私も昔に比べてぞんざいにフィルムを使うので、写真屋の社長さんが、「フィルムまだあるかい、ここで値上がりしたから」と心配してくれます。社長さんは私がアマゾンで買っているのを知らないから、値上がり前の安いフィルムを心配してくれます。気持ちは嬉しいけど、ぱっと引き出しの中を見ても、ISO400の36枚撮り、ISO100の24枚撮り、30本以上はあるからな。フィルムは生ものだし、いつまでこの面倒くさい趣味、続くかな。


[PR]
by zoofox | 2018-07-11 20:31 | 身の回りのこと | Comments(0)

カレイの煮物

「塩分禁止令」の後、しばらくは「煮魚」は食卓に乗らなかった。本当のところは、醤油と砂糖の印象が強くて私が作らなかっただけなのだが。糖尿が過去の病気になり、血圧はずっと(110代-60代)をキープしている。もういいだろうと「煮魚」をメニューに加えた。「煮付け」ではない「煮魚」だ。汁が煮詰まって、それを小さなお玉で上から掛けるのが煮付けだ。おまけに魚卵も一部禁忌になる。尻尾の一番肉の多いところに、〆印を入れて熱湯を掛け、キャベツの葉を敷いて、醤油とお酒とオリゴ糖を入れ水で薄めて、落としぶたで煮る。

味は薄いがカレイの味がする。もう一度塩分を測りながら作って、医者と栄養士に聞いてみよう。煮魚が増えると、肉と野菜一辺倒の食卓が賑やかになる。

しかし、魚が高くなったな。日本が「日本食の良さ」をあまりにアピールするから、魚を常食にしない国まで、「サシミ、スシ」と騒ぎ出す。日本に来る前に根こそぎ浚われて、日本人は高い魚を食べさせられる。中国人は世界人としての意識がないから、「公海で泳いでいる魚とってどこ悪い」、という話になる。地球の反対側まで行って、マグロを捕っていた日本としては、グーの音もでない。でも、世界一近海が広い日本としては、「公害」原因物質をきっちり検査して、安全なものは輸出しないで、国内に回そう。「フカヒレ」には20倍ぐらいの値段を付けて輸出するべきだろうな。

[PR]
by zoofox | 2018-07-11 06:26 | 身の回りのこと | Comments(0)

七夕だ

涼しいと思ったら、蒸し暑い。天気予報では、土日月と大雨の筈だが、雨が上がったらドビーカンで、昨日飾り付けを見ていた商店街がどうなったか見に行った。まだ朝が早いから、人通りも少なくて、店舗も開いていないが、今年は昨年より、飾り付けをする店が多いようだ。

c0366973_14284757.jpg
帰り道、何時も気になっていた電柱、やっぱり曲がっていますよね。

c0366973_14290590.jpg
デジタルは、やっぱり勝負が早くていいな、と思うのは本音。


[PR]
by zoofox | 2018-07-07 14:34 | 身の回りのこと | Comments(0)

季節の便り

今年も遠方から季節の便りを戴きました。
山形の名物、サクランボ。まあ大粒で甘いんです。

c0366973_22085768.jpg
それから桃です。
c0366973_22082920.jpg
やはり、果物はその季節が一番美味しいのでしょう。
ご馳走様でした。

[PR]
by zoofox | 2018-07-05 22:14 | 身の回りのこと | Comments(0)

美味しい物食べに行こうよ

最近、夕食を抜いている同居人が言う。毎日酒を飲まなくなって、私も食事に出かけるのはたまにしかない。分譲や賃貸マンション、戸建ての家は増えているのに、「個店」がどんどん減っていく。以前のように電話で出前を取れる、寿司屋もうなぎ屋も、そば屋でさえ店を閉めた。ラーメン屋など近辺にはない。

私も食事制限から本格的に料理を始めたが、材料の仕入れ元が大体決まってくる。煮物、魚、野菜、時々天ぷら。肉類は自分の家では滅多に揚げない。たまに唐揚げ。栄養士にも見せるために食事の写真を撮ると、何となく茶色い。普通は揚げ物で茶色くなるのだが、私の場合は、厚揚げ、各種の薩摩揚げ、ちくわ、大根、人参、椎茸・・・などを薄味の醤油と砂糖で煮付ける「煮物」が好物だがら、大体途切れない。これが茶色の源だ。

わざわざ一枚着替えて、タクシーで駅前のホテルまで行ってレストラン、という気にもならない。誰かから、「連れてって」と言われればホイホイとご馳走してやるのだが。最近タマネギの消費量が多い。生でも煮ても焼いても、こんなに材料に併せる野菜は見たことがない。


10時半過ぎに救急車が私の家の前辺りでサイレンをすっと止めた。外に出ると20m程先の左車線に反対に停まって、女の人が何人も駆けていく。急病なら隊員が動く。赤いランプが点滅する中、交番の巡査の自転車が来た。(事故か喧嘩かな)、救急車のお尻側に10人ほどが集まっている。もう、いの一番に飛んでいって野次馬をやる元気もない。まあ、新聞に出るような物でなければいいのだが。

[PR]
by zoofox | 2018-07-04 23:12 | 身の回りのこと | Comments(0)

柿の実

c0366973_10550949.jpg
外は溜息のでるようないい天気で、まあ暑いこと。バケツと雑巾を取り出して車の洗車をしました。「洗車は塗装の敵」だと思っているので、昔から水で濡らした車体を、バケツ一杯の水で綺麗にするのは得意です。車に声をかけながらふと下を見ると、柿の実がぼろぼろ落ちています。ここまで大きくなったのに、惜しいことです。でもちゃんと「虫の餌」になっているようで安心しました。

ブロックの下に見えるのは「スズメのお弁当」です。古古古米になってしまうと、人様に差し上げる訳にもいかず、撒いておくと何時の間にか見つけて食べに来ます。今年はドクダミの天下ですなあ。

[PR]
by zoofox | 2018-07-01 11:08 | 身の回りのこと | Comments(0)

公徳心

「自分だけがよければいい」というのが、日本人の基本理念になってしまったのだろうか。古い家を修繕して、外階段を内階段にし、余った部分にコンクリを打って自転車を置いている。幅が2m弱あるから一応フェンスを立てた。そこに水道のメーターを設置した青い箱がある。

週に何回か明らかに小型犬のものと見られる「糞」がそこに置いてある。夜遅くか朝早くか、犯行は行われる。屏越しの住居侵入だ。犬が水道メーターの箱を自分の便所と考えるはずがない。確信犯だ。朝これを掃除するだけで血圧が高くなる。

毎朝掃除するから気が付く。夜11時過ぎにこの道を通る小型犬を散歩させているお爺さんがいる。糞の乾き具合から、私は(こいつだな)と目星を付けている。そんな他人を疑う自分の心が悲しい。もちろん朝早くかも知れない。

防犯カメラを付けようかな・・・・別に盗まれる物もないが。

やることがせこくて、余計に腹が立つ。

[PR]
by zoofox | 2018-06-22 08:28 | 身の回りのこと | Comments(3)

梅雨の晴れ間

モリカケの加計理事長が乱暴な「総理とは会っていない」記者会見をした。誰でも知っているのだから今更何を、という感じだ。「この桜吹雪が見えねえのか」と一括されても、なおかつ「私どもには消して落ち度はございません」だ。目の前に証拠を出されても、「知らない、記憶がない、答弁原稿がない」と、言うのかな。総理や内閣がよそ見しているから竹島が侵略される。対馬や北海道の土地が外国人に買われる。そんなことで日本の領土が守れるのかい。
(ホームページから転記)
------------------------------------

どうも、アメリカと中国の貿易戦争は本当に始まりそうだ。米朝会談で、「トランプは意外に乱暴ではない」という声も聞こえたが、ドル債券をがっぽり握られている中国と面と向かって「関税戦争」ができるのかな。どうせドルが下がるなら、日本もうかうかしてはいられないだろう。

信用金庫の集金のお兄さんと話をした。「信用金庫ってさあ、何処でお金儲けているの。貸付利子と手数料?」。何時もニコニコと陽気な人が何となく元気がない。「ボーナスどうなのよ」と声をかけたが反応が悪い。悪いこと言ったかな。

午後はフィルムカメラを提げて川岸に行った。カンナの花が咲いていた。後は葦の背が伸びただけ、鯉が撥ねた辺りにピントを合わせて、ずっと待った。手とおでこがくたびれる頃、また撥ねた。反射的にシャッターを押したが、果たして写っただろうか。フィルムにはすぐ答えが分からない楽しみがある。


[PR]
by zoofox | 2018-06-19 23:16 | 身の回りのこと | Comments(0)