人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> waku59さん ..
by zoofox at 20:09
去年はほんと暑い夏でした..
by waku59 at 09:10
> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08
> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

メールが書けない
at 2019-08-18 22:39
砥屋さん
at 2019-08-18 05:52
素人
at 2019-08-17 08:46
台風一過
at 2019-08-16 08:17
8月15日に考えた
at 2019-08-15 20:26
気力の湧かない時
at 2019-08-15 10:17
冷蔵庫
at 2019-08-15 06:11
法律
at 2019-08-13 05:45
不審メール
at 2019-08-12 20:08
夢を語るのは悪いことか
at 2019-08-12 08:28
乗らないうちに車検
at 2019-08-11 08:47
子供にはたくさん本を読んでや..
at 2019-08-10 17:57
犯罪が変わってきた
at 2019-08-10 09:01
昔の台風
at 2019-08-09 08:08
暑いね
at 2019-08-08 20:20
浅間山
at 2019-08-08 07:25
夏の日
at 2019-08-07 09:29
空騒ぎ
at 2019-08-06 07:43
渋野日向子さん
at 2019-08-05 07:37
暑い
at 2019-08-04 13:20

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:身の回りのこと( 446 )

台風一過

c0366973_08070680.jpg
昨日は午後、もの凄い雨が降った。災害を受けられた地方の雨とは比べ物にならないが不謹慎にも(車を出しておけば奇麗になっただろうな)と思う程だ。道を行く自転車の人がシャツをぴったり肌に吸い付かせて急いでいた。天気予報では「今日明け方には大雨に注意」と言っていたが、そうでもなかった。

玄関わきの「花桃」の実が二つ三つ風に吹かれて転がっている。よく見ると「ダンゴムシ」が二匹朝食にありつこうとしている。(ちゃんと生きていたんだな)と少しホッとする。先日はトカゲだかヤモリだか日陰の中に保護色の姿を見つけた。一応夏は彼らの時間だ。頑張ってくれ。

by zoofox | 2019-08-16 08:17 | 身の回りのこと | Comments(0)

冷蔵庫

入院していた時、(戻ったら、冷蔵庫と電子レンジを買い替えよう)と思っていた。私の面倒な調理品を小分け冷凍して、カロリー数、グラム数と塩分、タンパクの量を統一して簡単にしようと思っていた。しかし、良くしたものでひと月も電子秤と格闘すると、一食の大体の目安は掴めるようになった。

氷を上段に入れる冷蔵庫の時は私が氷を買いに行った。「一貫目ください」と同級生の炭屋の店に行った。荒縄で縛って持って帰る。後にリヤカーで配達してくれるようになった。電気冷蔵庫はその後だ。夏の子供は冷蔵庫にへばりついてた。父親もたまにドアを開けて頭を冷やしていた。

酒を飲むようになると一年中氷を作っていた。ここ6、7年カラカラと落ちてくる製氷機は壊れたままだ。別に冷たいものを欲しがる年でもない。野菜室で少し冷えたお茶で十分だ。

古くなったが製氷機以外は壊れていない。台所の改装に併せて冷蔵庫も買おうという魂胆だ。中の食品の60%は私が管理している。残りは同居人が買って来たり妹が作った物を入れたりしてくれる。狭くて使いやすい台所だ。同居人はどうしても台所とトイレは改修したいらしい。私がほとんど使っているのだから、きれいなセットなど今更いらない。しかし反対する理由もない。

会社から帰ると2Lのペットボトルで、ウーロン茶をごくごく飲んでいたのに、今はぬるいペットボトルや熱いお茶や紅茶の方がいい。そんなもんなのかな。

by zoofox | 2019-08-15 06:11 | 身の回りのこと | Comments(0)

乗らないうちに車検

車検の時期だと車屋さんから連絡があった。「車検をするか」、「○○万円で新車と入れ替えるか」の選択を提案してきた。私の今の体調と生活ではロングツアラーの車はもういらない。近所をちょいちょいと乗れる「医者回り車」があればいい。車関係の経費を考えるなら、タクシーを呼んだ方が安上がりになる。

この車は最初の納車時期が悪かった。乗るといつも思い出すことがある。CVTの加速も何時までも慣れない。ドアミラーが見にくい。この二つを除くといい車なのだが、気軽に乗り出す気がしなくなった。車を処分するにも一般人にはどうすればいいか分かりにくい。車屋さんは売るだけで「買取」には消極的だ。かといってWEB広告の会社は横のつながりが強く、出した途端に大騒ぎになると聞く。それも満足のいく金額では売れない仕組みらしい。

不動産の「立ち腐れ」がゆっくりと広がっているが、「動産」の立ち腐れも同じように広がる。いるものはいる、いらないものはいらない、と流通がすっきりすれば、いらなくなったものが生かされる。個人が写真をアップして売り買いするのは大流行りだが、いいことばかりでもないようだ。値段の張るものはある程度専門家が関与すべきだな。商売人が素人のふりをしている場合もある。

よく見ている外国の番組のように、税金やメンテを放棄して「廃車」して、納屋にしまっておく。ということができれば一番いい。ナンバーを外して自分の農場内だけを走る車なんて面白いな。そんなことができる国がある。

私の贔屓の車屋さんは、小型や軽自動車の生産をやめ、MT車の設定も一部を除いてなくなった。破格の下取りで新車を買うか、そこそこの下取りでOEMの軽自動車にするか。それとも値段が付かないのを承知で他社の小型車に手を出すか、ただ車検を通して、欲しがる人に差し上げるか。捨てちまうか、暑い時に面倒くさい考えはあまりしたくない。

by zoofox | 2019-08-11 08:47 | 身の回りのこと | Comments(0)

子供にはたくさん本を読んでやるべきだ

長い逗留期間を終えて父親と一緒に赤ちゃんが家に帰っていった。このひと月ちょっとの濃い接触の中で、忘れていたことを幾つも思い出したし、久しぶりの男の子と女の子との違いにも驚いた。疑似孫だが親たちが忙しい時には私の所にも来た。一人で座ることもおぼつかなかった、それが今は一人で座り、自分で哺乳瓶を支え、離乳食を催促し、至る所を這い回り、掴まり立ちをして手を添えると数歩歩いた。喃語がいつの間にか言葉に近くなり、上も下も歯が覗いている。歯が痒くて私の腕を噛んではにっと笑う。

食事の合間は何かと働き者の赤ちゃんだが、ひざの中で絵本を読んでいる時はじっと絵を見つめている。指を出して何やら意思表示もする。テレビのアニメには興味がない。(そうだこの娘にもたくさん本を読んでやった)と母親の子供の時を思い出す。共稼ぎの子供は時々実家に預けられた。赤ん坊の相手をしていると親の子供の時と少し重なる。私の車が好きでよく保育園に迎えに行った。両手を挙げて飛んでくる。そんな時代があった。年を取るはずだな。

by zoofox | 2019-08-10 17:57 | 身の回りのこと | Comments(0)

暑いね

c0366973_20105919.jpg
暑い時に「暑いね」と言っても何の足しにもならない。今日は何度「暑いね」と言っただろう。見知らぬ人と会話をするとき、時候の話は拘りなく次に進める。春日通りの帰り道、飛行機雲が二、三本西から東に走る。(あれ、空域はもう解除されたのかな)と不思議に思う。スクランブルでもないらしいし。

by zoofox | 2019-08-08 20:20 | 身の回りのこと | Comments(0)

暑い

何とも暑い。湿度の高い日と少しサラリとした日が交互に来る。老人には寒さより暑さが堪える。クーラーのない時代、父親は「涼しいところ」を探すのが上手かった。子供はそんな父親の周りに集まって、「やっぱり○○さん(父親の名前)のいるところは涼しいね」と言っていた。扇風機が入り、戸を開けて風を通す時代が長かった。家の中で「涼しいところ」と言うのは風の通るところだった。

今に比べると昔の暑さはずっとしのぎ易かったなと感じる。戸を開け放して座敷で昼寝する気持ちのよさはもうどこにもない。何時頃からか窓を開けると熱風が入るようになった。タワーマンションの入居説明に同席した時、(ここは夏になったらどうするのだろう)と他人事ながら心配した。眺望のいい部屋でも窓は開かない。まるで蒸し風呂だな、と感じた。

エアコンを29度から30度にして扇風機を回す。この扇風機の風が馬鹿にならない。人間の身体は「風」を要求しているんだな、と思う。朝風呂に入って汗を扇風機とエアコンで飛ばす。こんな時(幸せだな)とふと感じる。

by zoofox | 2019-08-04 13:20 | 身の回りのこと | Comments(0)

何と脆弱な

脆弱な基礎の上に生活が成り立っている。痛感した。昨夜9時過ぎからネットも電話もテレビもすべてがアウトになった。外部に通じるのは毛嫌いしている「携帯電話」だけだ。個人的な情報生活のインフラは結構危うい。機器の老化だけで大騒ぎになる。故障の連絡先をネットで検索することもできない、電話もかけられない。

早速社員が来てくれて、小さな灰色の機械を交換するだけで終わった。ひとまず収まったが、一度あることはまたある。固定電話をNTTに戻すとか、リスクの分散を考えた方がいいのか、一か所ですべて用が済む方がいいのか、ちょっと考えどころだと思った。

勿論、情報インフラだけの話ではない。

by zoofox | 2019-08-01 11:09 | 身の回りのこと | Comments(0)

赤ちゃんの強襲

昨日は「赤ちゃんの強襲」を受けて予定がすっかり狂いました。少しずつ時間をおいて見る赤ちゃんは、赤ん坊から「坊主」に変わりつつあります。上と下に白い歯が少し見えて、何でもカリカリと齧ります。(これはやんちゃ坊主になるな)と今からその片鱗が見えます。親からすると数時間でも集中から解き放されて、洗濯、掃除、買い物と赤ん坊のいない時間も必要なようです。「みんな一人で見ているんだから」と口では言いますが、ミルクを飲んだ後、頭がだんだん熱くなり、身動きが少なくなって抱かれたままコテンと眠りに入る姿は一種の醍醐味でしょうか。

あっという間に這い出して、今は掴まり立ちの練習をしています。膝の間に入れると立ってそのまま遊んでいます。自分の言葉でしゃべり、独り言を言い、文句を言います。言葉も少し出ているように感じます。「ヤダ」、「マンマ」などは偶然とは思えないけれどまだ本物ではないようです。

私の直系ではありませんが、「血」というものは面白いなと感じます。ちょっとした部分や表情が「母親」や「親戚の人たち」に似ています。旦那の両親もそう思っているのでしょう。

私に子供がいればもう40才を超えているでしょう。(何で結婚しなかったのかな)とは思いますが後悔はありません。子供がいても寂しい友人は沢山います。いてもいなくても老人は寂しいものです。

by zoofox | 2019-07-31 07:51 | 身の回りのこと | Comments(0)

選挙公報

私が興味がなかったのか、別に記録している訳でないから断定はできないが、最近何か選挙が面白くない。面白くないというより盛り上がりがない。参議院選挙だからなのかもしれない。少しずつ選挙の仕組みが目に見えないように変わってきた気がする。昔は良かったと言うつもりはないが、「参議院全国区」というのは非常に分かりやすい選挙方法だった。全国で誰(個人)が一番票を取るか。宮田輝さんは凄かったな。一人二人が沢山得票すると、ボーダーラインが下がる。予期しない人が当選するワクワク感に深夜まで開票に引き付けられた。政党が候補者を選ぶ、顔の見えない「比例区」は制度的に要らないと思う。衆議院は「地域代表」、参議院は「全国の代表」と性格を変えれば、両院の立場がはっきりする。地域エゴや団体エゴに縛られない「良識の府」が再び戻ってくるかもしれない。今は誰かに都合のいい縄張り争いにしか見えない。

そんな訳で久しぶりに選挙公報を見たような気がする。ラジオ・テレビの政見放送と選挙公報しかなかった頃は一生懸命に見たり読んだりしたものだ。「泡沫候補」の演説もそれなりに面白かった。当時、選挙期間中マスコミは選挙に触れなかったような気がする。

私の目の届くところにも選挙の看板があった筈だが、何時からか無くなった。国民が本来の主権者になるのはこの時しかないのだから、そそくさとタイミングを見ながら姑息なことはしないで、正々堂々と選挙はして欲しい。何とかの一つ覚えのように日曜日に行うこともないだろうに、とも思う。

どちらが勝っても負けても、すっきりした後味が欲しい。選挙で勝ったから公約にないことをいきなりやるなんて、反則技に見えるだろうな。

by zoofox | 2019-07-13 06:05 | 身の回りのこと | Comments(0)

赤ちゃんの飛行機

二週間に一度、三週間に一度赤ちゃんが遊びに来る。離乳食が始まっていつの間にかよだれが少なくなった。ちゃんと食べているのだろう。ここに写真を出せないのが残念だ。今、歯が白く見え始め這い出す練習なのか、両手を広げてエビぞりに頭を反らせて、足も上げて臍だけで体を支え「飛行機」だ。「凄いねえ~」と声をかけると満面の笑みだ。何をすると大人が喜ぶかもう知っている。

次には這い出し、すぐ歩くだろう。健康に育ってくれればいい。

電話が来て、風邪をひいて医者に連れて行くという。「大人しくしていればいいのに、飛行機やるんだよ~」という話に何か目頭が熱くなる。風邪を引けば経験の少ない親は右往左往するだろう。何となく違う雰囲気にきっと「笑って笑って」と得意の飛行機をしている姿が思い浮かぶ。

赤ちゃんは何事にもストレートだ。これがいい。人間の哀しさがもう始まっている。


by zoofox | 2019-06-28 10:29 | 身の回りのこと | Comments(0)