人気ブログランキング |


不思議なこと


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
子供時代
若い日
カメラと写真
自分のこと
考えること
ニュース
テレビとラジオ
詩のようなもの
思い出
ようやく気がついた
食卓
気に食わないこと
歴史
過去と未来
言葉
未分類

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> waku59さん 順..
by zoofox at 20:41
ヘルシーかつ酒の肴にもな..
by waku59 at 13:08
> waku59さん ..
by zoofox at 20:09
去年はほんと暑い夏でした..
by waku59 at 09:10
> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ハコスカ
at 2019-09-17 17:27
日本人とユダヤ人
at 2019-09-17 07:50
敬老の日
at 2019-09-16 21:49
変だね
at 2019-09-15 21:06
議論
at 2019-09-15 06:01
車が戻った
at 2019-09-14 20:00
子供
at 2019-09-14 07:56
人と向き合う
at 2019-09-13 12:35
世代
at 2019-09-12 09:07
買い物難民
at 2019-09-11 20:30
狂騒曲
at 2019-09-11 07:54
手元の不如意
at 2019-09-11 01:14
都市伝説かな
at 2019-09-10 20:27
三平さん
at 2019-09-10 04:15
時刻合わせ
at 2019-09-09 20:12
食堂
at 2019-09-09 09:09
悪いことと狡いこと
at 2019-09-08 16:46
車検
at 2019-09-07 08:06
京急電車
at 2019-09-06 08:14
ホットサンドの機械
at 2019-09-06 06:11

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:ニュース( 33 )

渋野日向子さん

朝、全英女子オープンで渋野さんが優勝したというニュースが入ってきた。テレビ中継の時、私も半分ぐらいは起きていたのだが、あっさり見逃した。

頭を締め付けられるような変なニュースが多い中、私にとっては「快挙」に見える。自然な笑顔がいい。おにぎりやお菓子を食べる姿がアップされる。マナーとしてはどうなのか知らないが、これも魅力になる。スナックについて「英語が分からないから、質問されても答えられなかった」、この答えもいい。インタビューに備えて英語を勉強するより、今はゴルフが先だ。

時には爽やかなニュースも欲しいと思っていた。満足。

by zoofox | 2019-08-05 07:37 | ニュース | Comments(0)

謹慎

「反社会勢力との闇営業」と「トランプの北朝鮮との会談」が同じ紙面に載る。日本ではトランプさんも芸能人の一人のようだ。G20は仰々しい前宣伝の割に成果がなかったように見える。終わった途端に「消費税は予定通り」という。日本中が、トランプさんもそうだが、「テレビの視聴者を意識して」行動を決めている気がする。信念や政策より(これで何ポイント稼げるか)が動機のようだ。

私たちはテレビに「笑えるものを提供してくれ」と頼んだ覚えはない。テレビは「面白箱(板)」ではないのだから、芸能人を一度出演者から除いて、ぎゃあぎゃあ騒ぎ立てる番組作りを変えた方がいい。芸能人は然るべき施設やドラマで演芸に勤しめばいいだけだ。そうすれば「国会中継」が視聴率の取れる番組になる。政治に対する関心も高まる。

「第二の職業」が認められる世の中になった。会社がその人の生活に耐える対価を払えていないと認めている。その上で「謹慎しろ」、「契約破棄」では言われる方も立つ瀬がない。「忖度」や「慮(おもんぱか)り」は社会生活の大きな潤滑油だが、強い者から弱いものへの強制はいけないだろう。しかし、幾らなんでも働く相手は選ぶべきだ。それに鼻が利かない人は結局どこかで淘汰される。

一般の視聴者には大いに気を使ってほしいが、特定の一部の人のために特別の気を使う必要はない。仲間内では「いい人」でも違う人たちには「とんでもない」と思われているかもしれない。人生は胸を張ってしかも「気兼ね」しながら生きるものだろうな。

by zoofox | 2019-07-01 07:54 | ニュース | Comments(0)

今度は3000万円

朝日の中で朝刊を読む。最近は空が明るくなって、裸眼でも目を凝らせば新聞が読める。近視は少しずつ進んでいるようだが、老眼はゆっくり足踏みしている。

金融庁の「老後2,000万円」という報告書がずっと論議を呼び、衆参同一選挙までなくなった。麻生大臣のトンデモ発言も出てきた。香港のデモもあったし、イランのタンカー襲撃(?)事件もあった。(そろそろ終わりかな)と思っていたら、当の金融庁が4月12日にワーキンググループに対して「30年間で1,500万円から3,000万円必要」という資料提示をしていたという。ワーキンググループは忖度して「2,000万円」と書いたらしい。

朝食を摂りながら同居人がぼそりと言った。「あんた、この二人で月221,000円というの多くない?」、確かに多い。我々の懐よりはずっと多い。毎月不足額を追加しなくてもこの金額なら。きちんと貯金ができるだろう。私もいい年まで厚生年金を払った。雇用保険は途中でなくなったが厚生年金は最後までだ。それでも控除が一切なくこの金額よりずっと少ない。配偶者や扶養とは縁がないからかな。

「消えた年金問題」はずっと燻ぶっていたんだな。日本では珍しくデモになった。世論調査でもさすがに隠せなくなってきたようだ。工夫のない消費税増税は延べ単に2%の減収になる。さあ、どうするんだ。戦闘機返品かな。

by zoofox | 2019-06-18 07:59 | ニュース | Comments(0)

けがの功名

安倍総理がイランを訪問している時に、ホルムズ海峡で「日本関係」のタンカーが攻撃を受けた。「そら見たことか、余計なことをするからだ」とは言わない。そんな気持ちもあるが、是々非々だから今回のイラン訪問は、どんな目論見があるにせよ肯定的に受け止める。余計なお金をばらまいていない(今の所の報道)、英国やフランス、ドイツでもできない「トランプとの橋渡し」をした。引導を渡しに行ったのか説得しに行ったのか本当の所は知らないが、表面的にはただ話してくるだけでも「何処の国もできないことをやった」と言うべきだろう。これを「外交手腕」とは思わない。

問題はアメリカとの関係を「国内の問題」よりも重要視して優先していることだ。国内で火だるまになって委員会で切れて見せても誰も納得しない。モリカケ問題のほかにも、沖縄の無理押し、イ-ジズアショアの配備、景気・年金問題、と説明を求める課題は山積みだ。何時になったら「丁寧な説明」をしてくれるのか。首を長くして待っている。その意味では親分の喧嘩相手に仁義を切っている場合じゃないと思うのだが。

by zoofox | 2019-06-14 10:21 | ニュース | Comments(0)

お金の力

東京Web(東京新聞)の3日付け記事で、人生100年と題して「金融庁の報告では65才以上の高齢世帯が95才まで生きるには2,000万円が必要」というのがあった。何日か前に目にして気になり金融庁のホームページを探したが、見つからなかった報告だ。こんな具合に具体的な数字を出されると、(オレは大丈夫かな)とふと心配になる。

単純な掛け算で、「夫婦二人の年金では毎月5万円不足するから」という意味らしい。「5×12×30=1,800」で2,000万円という数字だ。卑近な例なら「スバルのレボーグ5台分の現金があれば死ぬまで安心」ということかな。外車なら1台か2台分だ。大学卒の退職給付額(17年調べ、約2,000万円)を基にしての報告らしい。

金融庁は役所だからこんな評論家みたいな報告は困るな。私のようなへそ曲がりは(だからどうした、何してくれるんだ)と言いたくなる。役所なら「利子課税の廃止」や「特別金利」、または年金の増額計画を高齢者に示して、安心して暮らしていける環境を考えるべきだろうな。消費増税を前にして、今のままでは2,000万円持っている人でも上手な運用をしなければ、あっという間に目減りしてしまう。まあ私は関係ないけれど。

昔の癖で毎年作っていた「個人のバランスシート」も、もう何年も作っていない。株や金融商品がある訳でもなし、一度見当を付ければ後は小さなマイナスで済んでしまう。もう稼げなくなってからお金の話は困るな。先行きがいっぺんにつまらなくなる。

by zoofox | 2019-06-04 06:05 | ニュース | Comments(0)

腎臓移植

電撃ネットワークの南部さんが「今月中旬に手術」と聞いて、ずっと気にしていた。「移植が成功した」というニュースを今見て(本当によかった)と思う。糖尿病から腎不全という病気のリレーは他人事ではない。私とは違うケースだが何とか予後が良く、また過激な芸に復帰してほしいものだ。60代はまだ若い、身体を大切にして欲しい。

by zoofox | 2019-05-28 19:29 | ニュース | Comments(0)

相撲観戦

人間の存在理由の一つに「自己顕示欲」というのがあるんだな、と感じる。自分や自分の能力を「あるが以上に見せたい」という欲は誰にでもある。私にも未だに残滓がある。そこは認めたうえで、実行するか否かはその人の人生に対する取り組みと言えるだろう。

国連で演説しようが、片言の挨拶はできるかもしれないが、難しいニュアンスを含んだ「交渉」をできる語学力とは誰も思ってはいない。昨日の相撲観戦、トランプは真ん中で腕組みをしていた。その隣で距離を置いてメガネをかけていた。画面の中では二人が会話している姿はない。炉端焼きでは終始通訳に向かって話していた。トランプの反対側だ。「言葉が通じない」のは別に恥ではない。何時ものように真ん中の後ろに通訳を控えさせて、相手の目を見ながら話せばいいだけだ。

実況のテレビの映像には忖度は入らない。トランプが終始下唇を突き出して不満そうな顔をしていた。(言葉は通じないし、交渉は参院選後だというし、何を考えているんだ)と思っているように見えた。

すれ違い、相手の胸の内が分からない、だから真剣に相手の声に耳を傾けて何とか最善を尽くそうとする。それでいいのだと思う。勿論この国では英語が標準語ではない。通訳が雇えるのだから専門家に任せればいい。「私はそんなこと言わなかった」と後から言えるように。

by zoofox | 2019-05-27 07:56 | ニュース | Comments(0)

歯切れの悪いニュース

「内閣府が20日発表した1~3月期の国内総生産(GDP)が実質ベースで年率2.1%増だった」というニュースが今朝の一面だ。自民党は「これで消費増税は予定通りやる」と言っているらしい。さすがに新聞は気が引けるのか、「貿易(輸入)が落ち込んだためで、個人消費は冷え込んでいる」と記事には書いている。

これで「景気は悪くないのだから増税は見直さない」と見得を切るのもどうかなと思う。個人で考えれば簡単なことだ。「金がないから買い物(輸入)を控えた」だけの話だ。「給料(輸出)が変わらず、買い物を控えれば」、家計の収支は一時的によくなる。新聞の論調も「非難する」というより「まだそんなこと言って」とあきれ気味に見える。

個人的にはもう消費税対策に入っている。・・・何もしない。税金の計算が簡単になるだけで、実感としては「8%でも10%でも」同じだ。実質的な値上げは既に始まっている。去年からデフレはインフレに目立たないように振れている。目立たないから、給料に反映されないだけだ。「不要不急の支出はしない」これが私の消費増税対策だ。日本の特徴は「社会保障の行き届いた、消費税のない国」だった。両方が同時に壊れればもう打つ手はない。

by zoofox | 2019-05-21 10:26 | ニュース | Comments(0)

遅いニュース

「AERA.dot」が5月15日付のニュースとして、「天皇退位の式典で安倍総理がとんでもない読み違えをしていた」というニュースを記事にした。私は録画していた。何度も再生して(これおかしいな)と思っていた。一部のWEBではすぐ騒いでいた。(まあ、これくらいではニュースバリューがないんだろうな)と自分としては納得していた。それだけ新聞やテレビをまだ信用しているのだろう。これが意図的にスルーされたとすればそちらの方が怖いな。時にはWEBニュースの方が正しいこともある。


by zoofox | 2019-05-16 05:59 | ニュース | Comments(0)

自動車事故

選挙に紛れて、高齢者の自動車事故の話が幾つかある。自動車は「走る凶器」と言われた。走る凶器を自由に操っていた年代がだんだん年を取る。自動車事故死は「交通戦争」と呼ばれたが、私が関心を持っていた時期の半分以下になった。車に乗る人が少なくなったのと人口構成の」変化がそうさせるのだろう。当然人口構成の動きに従って「事故年齢」も高くなる。全部「想定内」のことだ。

自動車の利便性を知ってしまった後に「免許返納」が一つしかない手段とはいかにも高齢免許者に気配りがない。今免許を持つ70歳以上の人は丁度「教習所料金」が跳ね上がる前後の人だろう。近所で車を乗り回して、いきなり「鮫洲の試験場」に行くのが一般的だったのに。例外的だった「練習場受験」が当たり前になる頃だ。行政が権力をもって「経済」に立ち入る方法が始まった。

大金を払って免許を取り、ずっと自動車税や重量税を払い続けて、「あなたは年取ったから免許を返しましょう」では立つ瀬がない。車業界は「電気自動車」に大きく舵を取った。コンピューターが運転を制御する時代はすぐそこに来ている。ドローンが遠く離れた地球の裏側から武装集団を攻撃できる時代だ、「自動運転」はもう実用段階に入っているのではないかと思う。投資や在庫を抱えて発売を控えているのかと勘繰りたくなる。

「人を見たら止まる車」、何より「スピードの出ない車」が必要になる。ゴルフカートや舗道を走れる電気自動車は何故普及しないんだろう。私は車を車庫から出すのが面倒になったということもあるが、運転中に気を失うのが怖い。別に気を失ったことはないが、ニュースは気になる。オートバイなら自分の事故で済むところが他人をひき殺すなど考えたくもない。

「効率化」などと言わずに、インフラを担当する地方自治体や大きな企業は、社会貢献として切り詰めてきた「赤字バス」を、庶民の足として復活すべきだろうな。使いやすい路線や本数の充実も必要だと思う。車を減らして「都電」もノスタルジックでいいかもしれない。外国のお客さんに「古い日本の良さ」を知ってもらいたいんだろ。東京都さん。

by zoofox | 2019-04-23 09:23 | ニュース | Comments(0)