人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> waku59さん ..
by zoofox at 20:38
女性が手を前に重ねてのお..
by waku59 at 10:17
> waku59さん ..
by zoofox at 07:56
うっかりしてると寒暖の差..
by waku59 at 11:22
> waku59さん ..
by zoofox at 23:08
ワクもサックスを習った時..
by waku59 at 09:44
> princesscr..
by zoofox at 09:05
おはようございます。 ..
by princesscraft at 07:54
> waku59さん ..
by zoofox at 10:40
私もブログを始めたころは..
by waku59 at 09:56

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

着替え
at 2019-05-22 10:26
歯切れの悪いニュース
at 2019-05-21 10:26
声に込めるもの
at 2019-05-21 07:52
疑惑の銃弾
at 2019-05-20 08:01
流される
at 2019-05-19 10:03
優曇華の華
at 2019-05-19 06:29
懐かしい顔
at 2019-05-18 06:00
70才まで働け
at 2019-05-17 06:10
遅いニュース
at 2019-05-16 05:59
病葉
at 2019-05-16 05:59
あてごと
at 2019-05-15 06:05
中百舌鳥
at 2019-05-14 08:05
小さなまちの片隅で小さな仕事を
at 2019-05-12 05:58
異臭
at 2019-05-11 09:25
好き嫌い
at 2019-05-11 05:25
フレーメン反応
at 2019-05-10 06:02
わだつみの声
at 2019-05-09 06:03
コントロール
at 2019-05-08 06:01
勝ち組
at 2019-05-07 07:54
機械がしゃべる
at 2019-05-07 06:09

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:ニュース( 26 )

歯切れの悪いニュース

「内閣府が20日発表した1~3月期の国内総生産(GDP)が実質ベースで年率2.1%増だった」というニュースが今朝の一面だ。自民党は「これで消費増税は予定通りやる」と言っているらしい。さすがに新聞は気が引けるのか、「貿易(輸入)が落ち込んだためで、個人消費は冷え込んでいる」と記事には書いている。

これで「景気は悪くないのだから増税は見直さない」と見得を切るのもどうかなと思う。個人で考えれば簡単なことだ。「金がないから買い物(輸入)を控えた」だけの話だ。「給料(輸出)が変わらず、買い物を控えれば」、家計の収支は一時的によくなる。新聞の論調も「非難する」というより「まだそんなこと言って」とあきれ気味に見える。

個人的にはもう消費税対策に入っている。・・・何もしない。税金の計算が簡単になるだけで、実感としては「8%でも10%でも」同じだ。実質的な値上げは既に始まっている。去年からデフレはインフレに目立たないように振れている。目立たないから、給料に反映されないだけだ。「不要不急の支出はしない」これが私の消費増税対策だ。日本の特徴は「社会保障の行き届いた、消費税のない国」だった。両方が同時に壊れればもう打つ手はない。

by zoofox | 2019-05-21 10:26 | ニュース | Comments(0)

遅いニュース

「AERA.dot」が5月15日付のニュースとして、「天皇退位の式典で安倍総理がとんでもない読み違えをしていた」というニュースを記事にした。私は録画していた。何度も再生して(これおかしいな)と思っていた。一部のWEBではすぐ騒いでいた。(まあ、これくらいではニュースバリューがないんだろうな)と自分としては納得していた。それだけ新聞やテレビをまだ信用しているのだろう。これが意図的にスルーされたとすればそちらの方が怖いな。時にはWEBニュースの方が正しいこともある。


by zoofox | 2019-05-16 05:59 | ニュース | Comments(0)

自動車事故

選挙に紛れて、高齢者の自動車事故の話が幾つかある。自動車は「走る凶器」と言われた。走る凶器を自由に操っていた年代がだんだん年を取る。自動車事故死は「交通戦争」と呼ばれたが、私が関心を持っていた時期の半分以下になった。車に乗る人が少なくなったのと人口構成の」変化がそうさせるのだろう。当然人口構成の動きに従って「事故年齢」も高くなる。全部「想定内」のことだ。

自動車の利便性を知ってしまった後に「免許返納」が一つしかない手段とはいかにも高齢免許者に気配りがない。今免許を持つ70歳以上の人は丁度「教習所料金」が跳ね上がる前後の人だろう。近所で車を乗り回して、いきなり「鮫洲の試験場」に行くのが一般的だったのに。例外的だった「練習場受験」が当たり前になる頃だ。行政が権力をもって「経済」に立ち入る方法が始まった。

大金を払って免許を取り、ずっと自動車税や重量税を払い続けて、「あなたは年取ったから免許を返しましょう」では立つ瀬がない。車業界は「電気自動車」に大きく舵を取った。コンピューターが運転を制御する時代はすぐそこに来ている。ドローンが遠く離れた地球の裏側から武装集団を攻撃できる時代だ、「自動運転」はもう実用段階に入っているのではないかと思う。投資や在庫を抱えて発売を控えているのかと勘繰りたくなる。

「人を見たら止まる車」、何より「スピードの出ない車」が必要になる。ゴルフカートや舗道を走れる電気自動車は何故普及しないんだろう。私は車を車庫から出すのが面倒になったということもあるが、運転中に気を失うのが怖い。別に気を失ったことはないが、ニュースは気になる。オートバイなら自分の事故で済むところが他人をひき殺すなど考えたくもない。

「効率化」などと言わずに、インフラを担当する地方自治体や大きな企業は、社会貢献として切り詰めてきた「赤字バス」を、庶民の足として復活すべきだろうな。使いやすい路線や本数の充実も必要だと思う。車を減らして「都電」もノスタルジックでいいかもしれない。外国のお客さんに「古い日本の良さ」を知ってもらいたいんだろ。東京都さん。

by zoofox | 2019-04-23 09:23 | ニュース | Comments(0)

大阪都構想

大阪維新の会の人が府知事と市長に入れ替わり当選したらしい。「都構想」が住民投票で否決されて、(また性懲りもなく)と感じる。(なにか英国に似ているな)と感じてしまう。沖縄のような”圧倒的多数”の住民投票でも政府は認めない。今後も「惜しい」という僅差の場合は延々と住民投票をするんだろうか。

私は政党を批判するほど知識はないが、任期を残して辞任して、入れ替わりで立候補、当選というのやり方は(あざといな)と感じる。ドラマの世界ならともかく現実では「Extraordinary」だなと感じる。「とんでもない」や「尋常ではない」だと、非難の意味が強すぎる。そうかといって公費の無駄遣いは「素晴らしい」とも言えない。個人的には「維新」という言葉自体に抵抗があるが、地元の人が押すんだから他から文句は言わない。

大阪を都にして市の今の行政区を4つか5つの特別区にしたいらしい。将来的には「市長職」というのはなくなって「都知事」に集約されるんだろうな。地方の新しい動きというのは方向としては間違っていないと思う。

大阪が「都」になって、京都市から「市」が取れて、東京は「古都」と呼ばれるようになったら本物だな。・・この件に関しては自分の立ち位置が良く分からないのだ。

by zoofox | 2019-04-08 06:09 | ニュース | Comments(0)

AM放送

新聞には「AM放送はワイドFMに移行」というニュースが出ている。先日、ラジオのことを書いたときは使った実感で(AMはなくなるのかな)と思ったのだが、本当にそんな動きがあるらしい。「電波の枠」には昔から利権が絡む。その変更だから素直には喜べない。(きっと何かあるんだろうな)と思ってしまう。

電波の特性なのか受信側の事なのか、(FMはAMよりは上)と思ってきた。AMもステレオ放送ができるようになったが、実感ではAM放送は音が柔らかい、FMは何かツンツンして余韻がないそんな気がする。受信するときもAMは(来るぞ来るぞ)とダイヤルを回すと何となく真ん中に来る。FMはストンと決まって終わりだ。受信の「幅」が違う気がする。結局は波長が違うんだろうな。FMが一局しかない頃「ニューヨークでは80局もFM放送局がある」と聞いてびっくりした。今なら何となくわかる、局が多いことが見たり聞いたりする人の満足度とは違うかもしれない。

FMはどうも「都会ローカル」が向いているらしい。日本を一局でカバーするにはAMの方が優れているらしい。(FMって携帯電話と似ているな)と思う。何か便利になるのか不便になるのか微妙なところだな。移行はゆっくりやってほしい。地デジの時はソニーの大きなブラウン管テレビを買い替えて、(失敗したな)と思った。ブラウン管テレビは「家具」だが液晶テレビは「絵の出る板」だ。重厚さがまったく違う。そんなことがないといいのだが。40年物の大きなステレオは音が出るうちは捨てられないな。

by zoofox | 2019-03-23 06:40 | ニュース | Comments(0)

働き盛りの懐具合

FNNのテレビニュースで、「30~40代の貯蓄ゼロが2割強、半分以下の人が50万円以下」という内容を放送していた。(どんな顔をして高給取りのアナウンサーが伝えるのだろう)と顔を見守っていたが、平静だった。仕事の後どこかによる「フラリーマン」が一月に使う小遣いは一万円ちょっとという項目もあった。「全体傾向としてこの年齢層では貯蓄が減っている」、「働き方改革により時間とお金の使い方が変わってきた」と言いたいらしい。

テレビ局も大したものだ自前でアンケート調査をしたんだと思っていた。今朝、WEBニュースを見ていると、同じニュースがあった。(どこの調査かな)と注意してみると「SMBCコンシューマーフ○○〇」と見える。これ「P」という消費者金融の会社だった。調査のコメントが何かおかしいなとは思った。「フラリーマン」という造語を使いながら、中年貧乏の内容を社会情勢と合わせて分析した形跡がない。「働き方改革」が原因だとも言い切っていない。結果検討のない調査はいかようにも使われる。

私の周りの狭い範囲でも「40歳ぐらいで貯蓄50万円以下」という人はまずいない。なけなしの頭金を払って住宅のローンを返済している人がほとんどだ。ローンはあっても別に貯蓄はしている。・・・まあ一種のフェイクニュースだな。と私は思ってしまう。嫌な性格。

by zoofox | 2019-03-08 05:20 | ニュース | Comments(0)

ビバーリーヒルズ高校白書

主役の一人だった「ディラン」を演じた、ルーク・ペリーさんが52歳で亡くなったという記事があった(合掌)。高校生白書、青春白書と随分長い間続いていた記憶がある。52歳とは何だか若すぎると思う。私と同年代だとばかり思っていた。「ER」のように、この番組から巣立っていった俳優は多い。この話は大きな流れの中で主役が入れ替わる「群像」の描き方で、仲間たち、親たち、社会生活、をきめ細かく描いて「アメリカの青少年の今」を感じさせるドラマだった。

初めて目にしたときは、NHKの深夜か早朝に放送されていた。最近までどこかのテレビ局で放送されていた。「大草原の小さな家」と同様で当時のNHKはきちんとした外国ドラマを早めに買い付けて放送する優良な選択をしてた。ルーク・ペリーは端正なマスクで学業、スポーツも、女の子も一応こなすという設定だった。私は始めの頃出ていた彼の双子の妹役の俳優さんが好きだった。ともかくアメリカでは中流家庭の高校生はこんな生活をしているという姿を見せてくれた。大きなカルチャーショックを受けたはずだ。セックス、アルバイト、勉強、遊び、何もかも眩しく見えた。

この年齢差だと私は幾つだったのだろう。彼らと同じ年代だった錯覚がずっとある。

by zoofox | 2019-03-05 10:30 | ニュース | Comments(0)

交戦規定

私は「軍事や戦争」に詳しい訳ではない。文字や言葉の使い方に間違いがったらお許し願いたい。

韓国の船が日本の海上自衛隊機にレーダー照射を浴びせたことで、ニュースは忙しい。これは厳密に考えるか、「韓国だから・・・」と考えるかで結論は違ってくる。どこの国でも「戦争を始めること」は厳しく戒めて決まりを作っている。原則は「自衛」と「報復」だ。”攻撃されたから反撃する”これ以外に戦端を開く合理的な理由はない。「先制攻撃」は一連の戦いの中ではあるだろうが、戦争を開始する理由としては犯罪に等しい。日本の真珠湾攻撃は、意図的に日本の「宣戦布告」を避けて回った米国の形跡が歴史的にはっきりしてきた。

交戦規程のメインは、「攻撃されたら即反撃する」だろう。張り詰めた周辺の環境の中では、兵士の一発の銃弾が容易に戦端を開く、後から「あれは間違いだった」と弁明しても、失われた命は戻ってこない。日本人は外国の日本周辺での活動に案外寛容だ。外国も「日本は撃ってこない」と安心して挑発できる。領海に入り込む挑発とレーダー照射は厳密に区別される。レーダーを照射して、ミサイルをロックオンしたら、「さあ、狙いを付けたぞ手を上げろ」ということだ。

厳しい交戦規定の中で、アメリカの爆撃機や戦闘機は、「敵のミサイルでロックオンされたから攻撃した」という言い訳をすると反撃(攻撃)の立派な理由になる。今回でも、米軍のミサイルを積んだ戦闘機が相手だったら、レーダー照射をしてミサイルロックオンした段階で、機械的に反撃されただろう。日本は戦争をしない国だ。(このくらいなら、反撃してこないだろう)という気の緩みが韓国に見える。両方で、「戦争なんか起こりっこない」と少し無精なことをしたり、相手をなめていると今後が心配だ。

日本の神経質さと韓国の無神経がすれ違っている。双方に「友軍」、「味方」という意識は薄い。戦争の現場に「嘘」は付きものだ。裁判でもあるまいし、証拠を揃えてもおいそれと「私が悪うございました」とは言わないお国柄だ。そんなことを充分知らずに、感情が先走っているような気がする。リーダーに「絶対に戦争をしない」という決意がないと、文民統制は出来ない。日本人が容易に扇動に乗るというのも恐い。頭を冷やせと言いたい。もっとスマートに「外交としての反撃や注意」は出来るだろうに。

by zoofox | 2018-12-30 09:07 | ニュース | Comments(0)

松竹梅

健康保険のことだ。ニュースではさらりと流す。「来年度の消費税のアップで病院の経営部分が圧迫を受けるから、初診料、再診料、入院費用を値上げした方がいい」、という答申なのか、要求なのかが出された。ほ~ら、税率がアップする前にその波及効果はじわじわと出ている。後期高齢者の負担料率のアップも検討されている。私はピークが50代だったが、普通の人は還暦を過ぎてから、少しずつ身体のあちこちが不調になる。そして、クリニックや病院に出かける。その度に何度も何度も値上げの影響を受ける。税率アップが見送られたら、値上げの話もチャラになるのかな。

別に腹は立たない、そんなものだ。経済原理だと思う。需要と供給のバランスが崩れれば、当然価格は上がる。良質な医療を簡単に受けようとするなら、金は掛かる。日本は医療側も患者側も極端すぎる。

うなぎ屋さん鰻重の松竹梅の差は、「単に大きさ」だと聞く。下手な医療で死ぬのは嫌だが、病院にも、松竹梅があってもいいんじゃないかなと感じる。持てる者も持たざる者も、空腹の若者も腹の減らない年寄りも、みんなが梅を頼む。だから大学病院(最近少し違う傾向だが)や設備の整った大病院に患者が押しかける。そしてフルコースの検査。テレビで「名医」や「ゴッドハンド」などの番組があると、ついメモしたくなる。

気軽にかかれる「主治医」→「地区の病院」→「基幹病院」という制度で、私の地区の基幹病院は「初診は駄目」、「紹介状がないと駄目」と言いつつ救急も断る。ロビーに行くと外人さんが目立つ。(オレだって都民税払っているんだぞ)と言っても無駄だ。第一選択の「気軽にかかれる主治医」がどんどん減っている。

私は免許証と一緒に、「延命措置無用」のメモを入れておかないと、と考えている。駄目だとなったら臓器提供も拒むつもりはないが、私の提供できる臓器はもうない。医者には散々お世話になったから、これからは誤診は嫌だが「竹」で充分だ。



by zoofox | 2018-11-21 21:55 | ニュース | Comments(0)

有料記事

朝変な時間に目が覚めると、新聞はまだ来ないし、パソコンでニュースを見ている。新聞社系も週間誌系も、見出しとサイムネル(?)でお茶を濁して、「はい、この先は120円、とか150円」と書いてある。面白そうな所まで引っ張って置いてこればかりでは腹が立つ。署名記事で濃い内容なら支払ってもいい額だが、「一記事、120円」は高すぎる。

これでは週間誌の新聞広告と大差ない。
私が遅れているのかな。「WEBのニュースは只でよい」とは思わないが、新聞に比べると高すぎるな。

さあ、新聞取りに行こう。

by zoofox | 2018-11-05 05:58 | ニュース | Comments(0)