独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

こんにちは。 偶然..
by memmon at 10:55
> hanasdiary..
by zoofox at 08:30
SNS(ソーシャルネット..
by hanasdiary at 07:56
> hanasdiary..
by zoofox at 10:38
> hanasdiary..
by zoofox at 10:37
鏡を置いたらどうでしょう..
by hanasdiary at 09:05
> memmonさん ..
by zoofox at 14:42
おはようございます。 ..
by memmon at 09:31
> hanasdiary..
by zoofox at 08:28
いつもありがとうございま..
by hanasdiary at 05:01

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

マスカットと巨峰
at 2018-08-20 08:44
オートバイ屋さんで
at 2018-08-19 20:54
高校野球
at 2018-08-19 00:11
蝉の一生
at 2018-08-18 20:05
モノクロの時代
at 2018-08-17 10:01
下谷神社
at 2018-08-16 17:37
赤鉢巻のボランティア
at 2018-08-16 08:44
敗戦の日
at 2018-08-15 16:35
作用と反作用
at 2018-08-15 09:21
ペンタックスMX
at 2018-08-15 06:29
マンゴーを戴いた
at 2018-08-14 22:43
バングラデッシュの学生デモ
at 2018-08-14 10:02
忘れるための記録
at 2018-08-13 22:58
at 2018-08-13 15:10
夏の味
at 2018-08-12 22:24
夏の花
at 2018-08-12 10:36
百才の証言
at 2018-08-11 09:52
希望
at 2018-08-10 09:55
長崎の日
at 2018-08-09 20:43
翁長知事
at 2018-08-09 09:10

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:ニュース( 4 )

赤鉢巻のボランティア

昨日、山口県周防大島町で行方不明になっていた2歳児が発見された。午前中にニュース速報が入り、午後のニュースでは、TV朝日の渡辺アナが涙を堪えながら放送していた。
皮肉屋の私もこのオジサンの快挙と謙虚さには何も言えない。ただ「人間の善意」が心に染みる。私は8月の前半を自分で「戦争を考える時」と決めていたが、その最後に神様はこんな奇跡を用意していた。

慰霊式典も高校野球も、「小さな命を救う」という大きなニュースの前には色あせる。

クーラーの利いた部屋で、テレビを前に一喜一憂していた自分が恥ずかしい。赤鉢巻のオジサンは私より遙かに年上だ。警官に囲まれて山を下りながら、幼児を抱いて離さない姿には、母親との約束があったそうだ。

「かあちゃんだよ」と言う呼びかけと、若い祖父のほっとした顔、淡々と語るオジサンの顔。真っ黒に日焼けした腕、奢らない態度、何か日本人の源流を見た気がした。

[PR]
by zoofox | 2018-08-16 08:44 | ニュース | Comments(0)

バングラデッシュの学生デモ

ある場所で知ったニュースだ。もう何日も前に、大型バスの追い抜き争いに巻き込まれて、学生が死亡し、怪我をした。このことが発端で、忖度・賄賂行政に、中高校生が主導して大規模なデモが起こっているという。外国のニュースには出ているから、フェイクニュースではないだろう。

「NHK NEWS WEB」では、検索には出てくるが記事はない。4日の夜から暴動化し警察が鎮圧に出ている。現在進行形の事件だ。ダッカでは都市機能が麻痺しているという。

何で・・・・、国内の新聞やTVにも出てこない。

(日本も中国や北朝鮮と同じなのかな)と感じる。別に今の政府にとって都合の悪いニュースでもない。中高校生がこれだけ政治に感心がある国は、若々しい国に感じる。

おっかしいなあ。

[PR]
by zoofox | 2018-08-14 10:02 | ニュース | Comments(0)

あれ、嘘だったのか

何年か前まで、そう「熱中症」がこんなに騒がれる前だ。この時期になると、原発が止まっていることを当てつけるように、テレビではグラフを出して、「クーラーで電力が沢山使われます。発電量が使用量に追いつきません。中部電力や東北電力から東京電力ではこれくらい支援を受けています」。とアナウンスしていた。去年も今年も私の地方ではそんなことは聞いたことがない。

今年は韓国、北朝鮮、中国、フランス、アメリカでも北半球では日本と同じような猛暑が来ている。中国では停電のため、百貨店や公共施設に涼みに行く、というニュースを放送していた。

いざ原発が止まっても、「熱中症になる恐れがあります、不要不急の外出はしないで下さい」、家でクーラーに当たって静かにしていろという呼びかけが、毎日されている。余っているかは知らないが、停電にもならない。

あの時のニュースは結局、宣伝のための嘘だったんだろうな。

アマチュアボクシングの和歌山のドンの話で毎日持ちきりだ。もっと大事なことが沢山あるだろう。モリカケ問題も、働き方改革の話も、年金生活者の実質増税の話も、安保法制以降、滅茶苦茶になった法律の見直しも、日大も、相撲協会も数え上げればきりがない。いつから日本人はこんなに「起承転結」のない人間になったのか。

「過ぎたことなど知らないよ」、それじゃ世界から見放される。風見鶏と言われた中曽根さんより、法律や外国との約束が事実として残るだけに、もっといけない。

[PR]
by zoofox | 2018-08-02 21:27 | ニュース | Comments(0)

何か世界中がおかしくなった

日本だけが滅茶苦茶なのかと思っていたが、何か世界規模で人間の持つ、「道徳」とか「規律」と「規範」に従う、といった当たり前のことが崩れてきている気がする。遡れば、朝鮮戦争、数次にわたるイスラエルとアラブの戦争、ベトナム、アフガニスタン、イラン、イラク、そしてISと、あってはいけないのだが、「正規戦争」がきちんとある時点で勝敗が決まり、終結を向かえる。という「形」が消えてしまった。ゲリラ戦になり、テロが横行し、何時の間にか火種が別の所に移行している。経済的な利害が、交渉ではなくあっという間に「武力闘争」になり、国を富ますことが他国への侵略に繋がる。

人間はこんなに短絡的ではなかったはずだ。見え透いた嘘を大声で主張する品性のない動物ではなかった筈だ。独立国はどんなに苦しくても、国を守るために働いて、国民が力を合わせて国力の向上に努めてきたはずだ。私は「性善説」を信じたい。徒党を組んで気にくわない他国を攻める「国連」のあり方も曲がってきている。大きな力のある国に「守って貰う」という考えは、現実的だが普通の神経ではない。相手は必ず見返りを求める。

今、国内の人気は落ち気味だが、ドイツのメルケルはちゃんとトランプと喧嘩をしている。「お前はロシアの天然ガスを買って、NATOの一員として恥ずかしくないのか」、「近くて安くていい物があれば、それを買うことのどこがいけない」。アメリカの言葉は言いがかりに見える。次に日本が言われた時にどう答えるのか。

未曾有の大災害の最中に、重要法案を碌な審議もせずに、どんどん通してしまう。これに怒らない国民は、結局自分の生活だけを見て、日本を愛していないのだろう。「愛国心」というと過去のイメージが強すぎる。日本を壊さないための「大切心」を忘れないで欲しい。

戦後昭和40年代から日本を引っ張ってきたエンジンである「ベビーブーマー」が、だんだん歳を取り、社会に対する影響力が薄れ、最近は厄介者視されている。それを別に怨みはしない。私達の世代は、「そいういう役割」だったと思えば、諦めは着く。問題はそうして築いてきたものを後から来た者が惜しげもなく散在してしまうことだ。それが悔しい。

日本は小さな国だ。特別な国ではない。国民のまとまりが財産だった。これを壊して何が残る。

[PR]
by zoofox | 2018-07-12 09:20 | ニュース | Comments(0)