人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> waku59さん ..
by zoofox at 07:56
うっかりしてると寒暖の差..
by waku59 at 11:22
> waku59さん ..
by zoofox at 23:08
ワクもサックスを習った時..
by waku59 at 09:44
> princesscr..
by zoofox at 09:05
おはようございます。 ..
by princesscraft at 07:54
> waku59さん ..
by zoofox at 10:40
私もブログを始めたころは..
by waku59 at 09:56
> memmonさん あ..
by zoofox at 14:11
お食い初め、おめでとうご..
by memmon at 13:21

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

深夜の電話
at 2019-04-20 07:41
「です」への違和感
at 2019-04-20 06:06
課長代理
at 2019-04-19 06:01
小学生唱歌
at 2019-04-18 06:05
禿同
at 2019-04-17 06:01
足音
at 2019-04-16 09:19
暫定球
at 2019-04-15 10:11
久しぶりに
at 2019-04-15 05:31
色々あって
at 2019-04-14 09:45
小さな春
at 2019-04-13 10:05
アセチレンランプ
at 2019-04-13 05:38
邯鄲の夢
at 2019-04-12 09:42
新札発表
at 2019-04-11 05:42
フレットのない楽器
at 2019-04-10 06:15
八重桜
at 2019-04-09 07:33
花火
at 2019-04-09 05:54
大阪都構想
at 2019-04-08 06:09
人手は足りないらしい
at 2019-04-07 14:11
SFの系譜
at 2019-04-07 06:15
熱の間に
at 2019-04-06 08:18

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:自分のこと( 114 )

色々あって

昨年秋からいろいろあって、すっかり「テレビ爺」が板についてしまった。先日は生まれて初めて「24時間心電図」で検査をした。何がどうとはここには書けないが、(そろそろ年貢の納め時かな)と自分では感じるところもあった。旅行や車、ちょっとした写真撮りまで面倒になった。「高齢者の閉じこもり」が話題になっている。よく見たらここで言う「高齢者」とは65歳までだった。それ以上は「閉じこもりも珍しくない」ということかな。

病院で幾つか検査をしてもらったが、結局何も出ない。原因がわからず症状だけがある、というのは精神的によくない。一昨日、携帯電話に友人の名前が出ていた。携帯電話は机の上に置きっぱなしだ。電話をしてみると「お酒を飲みにも来ないから、心配していた」とのこと。まあ、友達とはいいものだな。私の声を聞いてから、「最近友達に亡くなる奴が多くて・・」と言い出した。定例の飲み会では、会社の同期だから、先輩後輩の噂話から始まって、子供・孫自慢、お金の心配、最後は不健康自慢と話題は出尽くしている。私は自分から出す話題は少ないからもっぱら聞き役で、お酒を飲んでいた。「割り勘じゃ合わない」とよく言われた。そんな飲み会をずっと欠席していたから心配してくれた。

「酒飲まなくていいから、食事会にしよう」とも言う。糖分制限で減食・減量している私にはうれしい話ではない。もう多分、気持ちよく酔っぱらうことはないだろう。「お酒か命か」という選択ならやっぱり「命」になるだろうな。

まあ、もう少し暖かくなってから、自分の体にも結論を出そう。

by zoofox | 2019-04-14 09:45 | 自分のこと | Comments(0)

熱の間に

まだ、体の芯に熱が残っている気がします。一日半ぶっ倒れていました。この間に結構夢を見ました。毎日寝不足なので、取り返したかと思っていましたがそうでもないみたい。熱に浮かされた夢の話で失礼。覚えている限りでは、50年も前に車にはねられてしまった飼い犬の「トニー」が出てきました。(ああ、いい飼い主じゃなかったな、ごめん)と言いながら遊びました。また、麻雀をしているのですが、(牌の模様は何とかならないかな)と色々な動物を当てはめて牌にしましたが、どうも数が良く分からない。もう一つは(車を買おう)とスバルのBRZを買って乗りました。座席が低くて視界が悪いのですが、(これだよ、これじゃなくちゃ)と一人で悦に入っていました。

何か自分の体が(悲観的なことや楽しくないことを考えちゃだめだよ)と言っているような気がします。同時に「今足りないものはこれだよ」と教えてくれているようなところもありました。これ、潜在意識なのかな。


by zoofox | 2019-04-06 08:18 | 自分のこと | Comments(0)

風邪で沈殿

気を付けていたのですが、寒暖差にやられたようです。今日は「オンデマンド」で「エドの冒険」を延々と見ています。頭が痛いし寒気がしていました。外はやっと「春」なんですが。
by zoofox | 2019-04-05 11:20 | 自分のこと | Comments(2)

食後に歯間ブラシ

食事は殆ど自分で作る。スーパーの総菜は時々混じるが、もうその味付けに着いていけない。最近は「チンゲン菜」と「小松菜」、「椎茸」、「エリンギ」が贔屓になっている。「ガンモドキ」や「厚揚げ」もいい。煮ても焼いても長ネギを合わせると良い味を出す。野菜が多いから奥歯に引っかかる。前は長い焼き鳥の串を削って楊枝代わりにしていた。先月からは「歯間ブラシ」だ。毎月用事がなくても歯医者に通うようになって、「予防医療」が身についてきた。歯科衛生士のお姉さんは口が上手い。おだてられているうちに習慣が出来た。今月も、「○○さん、この年でこれだけ歯が残っている人は珍しいですよ」と言われた。お姉さんに誉められるために、歯の掃除には気を遣う。

茶の間の私の席から右手を後ろに伸ばすと小さな棚がある。ノートパソコンや無線マウスと並んで、歯間ブラシが2、3本そこに置かれるようになった。食後にお茶を飲んでやおら歯間ブラシを取り出す。ご飯を食べても、煎餅をかじっても食後は気になる。歯間ブラシは容易に入る。ゴシゴシとブラシで磨いて、すぐ歯磨きをする。(何で口臭なんか気にしていたのかな)と思える。私の口の中は”すっからかん”になってしまった。10年か20年前に気が付いていれば、良かったのになとつくづく思う。会社でも歯は磨いていたが、こんなに徹底的ではなかった。ほんの少しの違いなんだけどな。他人と会わなくなってから口臭がなくなっても有り難みはない。

これ、「習慣を作る」ということかな。上手なアドバイスをしてくれる人がいれば、高血圧も糖尿前期もみんな防げたのになと思う。一生懸命生活することに気を遣っている時は、こんな余裕は生まれない。人生どうでも良くなってから気が付いても遅いな。

by zoofox | 2019-03-30 18:33 | 自分のこと | Comments(0)

ペンとインク

自分ながらに時代に翻弄されているな、と感じる時がある。子供の頃はパソコンもスマホもない時代だ。それでも子供は子供の時代を謳歌していた。今の自分は少しずれている。一昨年以来ずっと「身辺整理」は継続している。自分の中学生や高校生の時のノートや手紙を処分している。(これは大切だから取っておこう)と思ったものが大切でなくなる時が来る。個人的なメモや覚え書きはその人を知る人がいるか、資料的意味がなければ只の紙だ。自分という一番大切なものを度外視すると、案外必要なものは少ない。思い出は心に溜めておける。それを裏付ける資料は特に必要ない。

(何を使って書いていたのかな)と自分ながらにその筆まめさに驚いている。鉛筆がどこかからペンに代わっている。まだボールペンが当たり前でない時代だ。つけペン、このつけるは「漬ける」とでも書くのだろうか。最初は英語の筆記体を「Gペン」で書いたな。Gペンが普通のペンになり、万年筆に代わっている。中学や高校の入学祝いは、腕時計か万年筆に決まっていた。授業の書き取りもペンで書いているから万年筆なんだろうな。はじめは「ロイヤルブルー」この明るい青が好きだった。途中から「ブルーブラック」に代わり、最後は黒になっている。

子供の頃の方が字は上手いし、漢字をよく知っている。計算も筆記でよく計算できたものだ。学生時代はずっとインクとペンの時代だった。就職して伝票をボールペンで書くようになる。私にとって、ボールペンは仕事、私生活はペンという棲み分けが未だに続いている。仕事がなくなって、パソコンのテキストファイルと手書きの手帳が今の姿だ。手帳は細いペンで書く。ボールペンは長い間に油が浸みて字が読めなくなる。

いろいろあって然るべきだが、長い時間の割に変化していない。子供の時代と同じところもある。

by zoofox | 2019-03-22 19:39 | 自分のこと | Comments(0)

並列年表

日本史と世界史が比較できる年表を買った。かなり前から買おうと思っていたが、すぐ必要でないものは「はずみ」がないと買わない。自分の記憶がうろ覚えだったり、外国の旅の番組を見ながら(あれっ、この時日本は何をしていたのかな)と思うことは多々あった。上段が日本史下段が世界史、真ん中には資料がある。奇麗で見やすいがちょっと当てが外れた。せめて高校の副教本の年表ぐらいの精度は欲しかった。

エジプトの紀元前の王朝に触れていない。中国の古王朝はパスしている。漢も秦もない。この本は「日本の大和政権」から始まっている。私は大和政権という言葉は初めてだ。大体、大和に「政治」があって、「政権」があったのかな。幕末から明治維新、大正、昭和という近現代史はあまり役に立たない。変に詳しく書いてあるところもある。これは年表ではなく週刊誌のような読みものだった。

まあ、作者が書いていない、発行元を確認しておけばよかったな。一流の印刷会社なのに。やっぱり「本」は本屋さんで買わないと失敗するな。

by zoofox | 2019-03-19 06:02 | 自分のこと | Comments(0)

しばし、立ち止まり

何かこの一週間、去年以来ずっとつんのめっていた私を、引き止めたものがある。私には(これが一番いい)と思いこむと修正できないところがある。これは一種の病状だった。「ゲーム中毒」や「スマホ中毒」と同じ種類の症状だ。何十年もの蓄積だった「自動車」や「食事」、「写真・カメラ」、「動物」、「SF」などへの興味がなぜ薄れていたか、よく考えればすぐわかる。心の底にあった(最後は田舎に帰ろう)という思いも薄れている。マスコミに踊らされて、(何でこんなものに夢中になったのかな)という虚しさだけが残る。

私たちの安定した生活を切り崩すような政治の動きが元にある。「外国人観光客を喜ぶ」、「移民をこれ以上入れて制度化する」、「国防の問題」、「消費増税」、・・・。私たちの人生の拠り所の梯子が、近づくたびにだんだん外される。こんな思いが無理やり転嫁させられて「目くらまし」に、うまうまと乗っていた。

NZのテロはショックだった。移民政策と自国(この場合は「自国」ではないらしいが)優先主義がない交ぜになった「ヘイト」は怖いな。日本はこんな方向に向かってほしくない、と思ってしまう。

by zoofox | 2019-03-16 09:14 | 自分のこと | Comments(0)

ラジオを買った

ベットの頭の所には「CD/MD/カセットラジカセ」が置いてある。そのままタンスを見るとタンスの上にはでかいテレビがある。枕元にはリモコンが散乱している。デジタル時計にもラジオは付いている。以前から(昔のポータブルラジオが欲しいな)と思っていた。ラジカセは音はいいのだが、ラジオの選局がサーチしてプリセットする形式で細かい選局ができない。AMにして、FMも聞いてという場合は局を選ぶのにダイレクト感がない。

B5サイズより少し小さく厚みがあり、選局も音量もダイヤル式というラジオを買った。電池もACも使えるモノラルだが感度と音はまあまあだ。タイマーも目覚ましも付いていないから、消し忘れると私が消さない限りしゃべり続けるタイプだ。今までは夜スタンドを消してラジオを聞くときは「通勤ラジオ」をステレオで聞いていた。イヤフォンはそのまま寝ると耳が痛い。電池は単4のリチウムを使っていたが、肝心な時ストンと電源が落ちる。(使えねえなー)と思っていた。物はそれぞれ与えられた役目がある。それを逸脱して自分勝手に使おうとすると不都合が生じる。私が悪かったのだな。

やっと希望に合ったラジオに出会った。ダイヤル式は手探りでも操作ができる。母親はテレビも好きだがラジオも好きだった。軽い大きなダイヤル式を買ってやった記憶がある。亡くなってからよく聞く局の所にばんそうこうが細く切って貼ってあった。年取るとだんだん使うものに好みが出てくるんだな。

by zoofox | 2019-03-16 05:59 | 自分のこと | Comments(0)

近くの病院

ここの所ずっと気になる症状があった。詳しくは書けないが、何ともないと言えば何ともないし、大きな病気の予兆だと言えばそうともとれる。夜中に考え込むと悪い方へ悪い方へと考えは進む。何時もの病院はいかにも遠い。先生も交代することだしそろそろ違う病院にしようかと考えていた。昨今の病院の構成配置は、だんだん役割分担がはっきりしてきた。何でも受け付ける第一選択と手術も行う(医療情報提供書と紹介状がものを言う)第二選択、その先の専門病院とどこの網にかかるかで先行きも変わってくる。

考えた末に、十数年前に腎臓のがんをエコーで発見した内科病院に足を運んだ。予想通り昼近くには患者の数も少なくなっている。今の院長は私を診た院長の息子さんらしい。病歴と検査結果は持って行った。今週、血液検査はしたばかりだ。久しぶりの病院なので既往症の説明からする。院長は熱心にカルテにメモを取る。私の愁訴に院長は脈を診る。予想したように検査を沢山するつもりはないようだ。結果はあっけない。あっけないと思うのは検査慣れしている私が悪いんだな。顔を見て聴診器を当てそれで内科医は診察する、昔のお医者さんはみんなそうだった。パソコンの方を向いて診察はしない。

まだ、いい医者なのかあまりよくないのかは分からない。「家から近い」というのが大きなアドバンテージだな。

by zoofox | 2019-03-15 13:06 | 自分のこと | Comments(0)

いい加減がいい

現実を責めるか子供時代を懐かしがる、(なんか私にはこの二つしか視点がないな)。気がつくと自分を自分で検証している。私にはこの「立ち止まり」が常に必要だ。暴走すると止めようがない。私には「自分の視点を固定すること」が一番怖く感じる。情報の取材能力がない一般大衆の私としては、思考の元になる情報は必ずどこかから提供されている。この与えられる「情報」が案外信用できない。子供の時代を考えるのは全部自分の心の中の問題だから、情報源としては安心できる。現実を責めるのは結構危ない。「他人の思考でものを見ない」ことを心がけよう。そんな面倒くさい状況を不思議とも思わなかった自分が不思議だ。上手くても下手でも「自分の写真」なら安心してアップできる。自己責任は何か心地よい。

総理大臣が答弁の中で発した「印象操作」という言葉がずっと心の底に溜まっている。考えてみると「与えられる教育」には、陰にこれが隠れている。子供達の教育はどこの国でも為政者の恣意に任せてはいけない。中国や韓国のお得意芸と思っていたら、日本も随分やっているように感じる。このように「情報源を疑う」ことをはっきり言葉にしてくれたのは、皮肉にも総理大臣だ。でも、こんなにCMの溢れている社会で「眉につばを付け続ける」ことは難しい。流されてボーッとしている方が生きやすい。

ずっと「ぶれない考え方」が大切だと思っていたが、それには土台部分の点検が必要だ。今は「ぶれない考え方」は危ないのかもと感じている。脳みそは柔軟な方がいい。「いい加減」とか「優柔不断」という言葉の、社会における立ち位置を見直している。

by zoofox | 2019-03-14 06:11 | 自分のこと | Comments(0)