独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmon様 ど..
by zoofox at 15:06
おはようございます。 ..
by memmon at 09:49
なるほど、了解しました。
by memmon at 11:39
> memmon様 難..
by zoofox at 08:44
・・私は仕事より重要な事..
by memmon at 07:24
ありがとうございます。
by zoofox at 21:24
同じ考えですね。
by memmon at 15:02
こんにちは。 偶然..
by memmon at 10:55
> hanasdiary..
by zoofox at 08:30
SNS(ソーシャルネット..
by hanasdiary at 07:56

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

DATUSN 510 とサニ..
at 2018-11-18 19:58
九ちゃんのズンタッタタ
at 2018-11-18 06:20
赤ちゃんロス
at 2018-11-17 16:24
昭和をレトロと・・・
at 2018-11-16 11:32
ディスカバリー・チャンネル
at 2018-11-16 06:28
ナメクジ
at 2018-11-15 23:00
地獄の特訓
at 2018-11-15 01:39
新人王
at 2018-11-14 09:05
聞き慣れない言葉
at 2018-11-13 08:28
体重測定
at 2018-11-12 08:48
爪切り
at 2018-11-11 20:21
視点を変えれば
at 2018-11-11 09:17
サラリーマン
at 2018-11-10 14:38
フォークル
at 2018-11-09 22:46
雨の日
at 2018-11-09 08:53
ビールとすき焼き
at 2018-11-08 09:37
家庭内体操
at 2018-11-07 06:35
かかりつけ
at 2018-11-06 14:49
面倒くさい男
at 2018-11-06 08:27
洗濯機が壊れた
at 2018-11-05 20:38

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:カメラと写真( 34 )

目 ミノルタX-700

私は、老眼で近視でしかも乱視もある。右と左が多少視力が違う。本人は不便を感じているが、昨年の運転免許更新の際の視力は「眼鏡なし」で通った。それぐらいの視力の悪さだ。銃を撃ったことはないが、指先を突き出して無意識に的を見るときの目が、「利き目」と言われるが、よく観察すると右指の時は右目、左指の時は左目で見ている。

玄関前の道路は舗道も入れて幅11mだ。横断歩道の向こう側で信号待ちをしている人の顔ははっきり見える。左目と右目を交互に瞑ってみると、多少見え方が違う。昨年は「目測」のカメラを随分使ったので、デジカメやファインダーを見ながら距離を合わせていた時の感覚よりも、「距離感」自体は良くなっている気がする。大体、1m、3m、5m、それ以上、の区別が付けば目測カメラでもピントは合う。

昨日、昼過ぎに「お祭りの実行委員会」から電話が来た。「○○さん、今年の写真があったら出して下さいよ」、今回の担当はもう私の知らない人だ。地域限定のお祭りを毎年する。「もう所期の目的は達成したから止めよう」という話も随分聞いた。私が始めた企画だから仕方がないな。最近は近隣の神社仏閣と川岸の花や鳥が相手だから、なかなか地域の写真は少ない。担当者も会場に飾る枚数が足りないから連絡してきたのだろう。私は一回だけ入賞した。後は参加賞。華やかな写真の彩度を少し上げて印刷する。自家印刷ではなくて写真屋さんに頼めば、それなりに綺麗に焼いてくれるが、お付き合いにしてはお金がかかりすぎる。で、自分で印刷した。今日晴れたら届けてこよう。

写真そのものは、ここでもご紹介したものに近い写真だから、大したことはない。


「ミノルタ X-700」というカメラを買った。オークションではない。カメラ屋さんで買った。明るいファインダーで有名だが、50mmF1.4と28mmF2.8というレンズ付きで、スナック一回分という価格に引かれてしまった。ジャンクでないが、保証はしないよという類のカメラだ。小雨の昨日はアルコールで隅々まで拭いた。(何だ絶好調じゃない)という感じだ。子犬の目のようなレンズは、少し曇りがあると言われたが気にならない。このカメラにはAEロックのない前期型と、ある後期型がある。特定のレンズでないとプログラム撮影はできない。買ったカメラは後期型でレンズは絞り優先AEまでだ。私が中学の修学旅行の時、父にねだって月賦で買って貰った「ミノルタ・レポ」というカメラが、¥14,000という定価で出ていた。確か当時は9千円弱だったはず。出張の鞄に入れて10年以上使った懐かしいカメラだが、さすがにこれは買えない。
c0366973_08502179.jpg


[PR]
by zoofox | 2018-10-24 08:57 | カメラと写真 | Comments(0)

空と鳥

c0366973_10442562.jpg
昨日は「空と雲」を撮りに行った。この辺りは開けた空を見る場所も少ない。北の空を鳥の群が飛んでいた。荒川放水路の上辺りを皇居方面に向かっている。
c0366973_10450175.jpg
c0366973_11014921.jpg
拡大してみてもよく解らないが、中に何羽か羽を広げて脚を真っ直ぐ後ろの方に伸ばしている鳥がいる。鷺のようだし、もしかしたら鶴かな。鶴だったら何か嬉しいな。

やっぱり電線は何とかして欲しいな。避けるにも限度がある。


[PR]
by zoofox | 2018-10-18 10:53 | カメラと写真 | Comments(0)

町で出会った花や木達

私は驚くほど植物の名前を知らない。顔は知っていても名前は覚えようとする気がないのだろう。下町の細い路地に面して、いろいろな鉢植えを皆さん楽しんでいる。
c0366973_20170459.jpg
これは、葉っぱだ。こっちは南天かな、何か実の形が違うようにも思える。千両、万両なんて景気のいい名前の草もあったな。
c0366973_20174344.jpg
これは「百合かい」と聞いたら、同居人に馬鹿にされた。何とかいう外国の草らしい。インゲンやカボチャの花にも見える。最近はやっているそうだ。
c0366973_20183207.jpg
c0366973_20193240.jpg
幅1mちょっとの路地の奥の家の前にも柿の木があった。ここの柿はまだ青い。

遠くに見えている山の名前をみんな知っている人がいた。草や木の名前をみんな知っている人もいる。そういう人に会うと、(凄いな)と思う。・・・・私にはそういう物少ないな。

[PR]
by zoofox | 2018-10-16 20:41 | カメラと写真 | Comments(0)

寒いな

暖かい日の次は特に寒く感じる。

木を伐り終わって綺麗になった家回りの写真を撮っていた。
c0366973_12523460.jpg
道路側から開いた山茶花の花。蟻がこんな所にまで登っている。

c0366973_12524463.jpg
塀の上を「蠅取り蜘蛛」がスキップしている、久しぶりだね。
c0366973_12532985.jpg
この花は紫色の花だったはず(名前は知らないが)、今は全部枯れ枯れとしている。もう今年の役目は全部終わったんだろうな。

川岸に鳥が騒ぐのは、来月だ。デジタルを手にすると、フィルムカメラは急に面倒になる。気が付けばフィルムカメラは広角から標準までのレンズばかりだ。解像度が低くても時間がかかってもゆっくりと撮る楽しさがある。デジタルの一台は、JPEGの記録サイズを10MBに落とした。何でもサイズが大きければいいと考えていたのは間違いかな。デジタル一眼に変わると途端に解像度が気になる。何時もトリミングを考えている訳じゃないので、拘ることはないのだが。フィルムカメラのように「雰囲気」を楽しめればいいな。と少し反省。



[PR]
by zoofox | 2018-10-13 13:41 | カメラと写真 | Comments(0)

ペンタックスME

人間の欲望は、スパッと断ち切るには余程のきっかけが必要でしょう。「これで終わり」と言いながら、じりじりと増えます。やはり古い物でも新陳代謝があるからでしょう。私に買われて一日二日、いい顔をちょっと見せて散っていく、そんなカメラの多いこと、(それだけ「屑すれすれ」)を手に入れているのかな。

8月には「ペンタックスMX」と「K2」をカメラ屋さんで買いました。高かった。これで最後といいながら気にかかっていたのがMXと同期の「ME」です。これは仕事用に28mmを付けて使っていました。(簡単なちっちゃいカメラだな)という印象と良く写ったなという記憶があります。

「S(L)R44電池2個、絞り優先AE、1/100 バルブ付」、MXとMEは同時発売(1976年)ながら、MXはマニュアル、MEはAEという、ニコンで言うと「FMとEM」の関係に似ています。

オークションでは「カン」が勝負です。レンズを外されたMEは「シャッター以外未確認」と書いてあります。AE機の未確認は電池や電気系統に傷を持っている場合が多いので普通は手を出しません。この機種は電池がなくても「非常用シャッター」が確か1/1000で切れます。だから、シャッター動作が確認されていてもあまり意味がない。

c0366973_10363844.jpg
昨日届きました。電池室が少し荒れていたので磨きます。ダイヤル回りに少し油をくれてやります。磨いて新しい電池を入れ、露出計を他の信用できるカメラと比べながらチェックしました。AEチェックの時シャッターが「8秒」までありました。小さいと思ったMXよりもう少し小さく感じます。

私はコレクターではありません。「自分で撮るために」フィルムカメラを買っています。ローライも駄目、レンジファインダーは、オリンパス35DC以外全滅、不思議に自分で昔から持って使っているものは健在です。

こいつも「試写待ち」に加えておきます。「コスパ最高!」

[PR]
by zoofox | 2018-09-29 11:40 | カメラと写真 | Comments(0)

最後の抵抗

c0366973_08211177.jpg
目の前の公共施設の小さな木に、まるでスポットライトが当たったように朝日が当たっている。写真ではカメラが自動的に光を平均化して、”爆発するような”実物の感じは出ない。この後には半分真っ白けの強烈な写真もあるが、いわゆる「写真にならない写真」だ。雨上がりの清々しさと、久しぶりの太陽が心地よい。

秋に向かって太陽が最後の抵抗をしているように感じる。私は身の回りの物しか撮らないから面白味はないな。

昨日は「医者ショック」と「肌寒さ」で、少し滅入っていました。「トランプだデンデンだ」、と悪口を言っている時は感じないが、一端、自分の身体の状態をあからさまにされると、先行きも考えるし、気分のいい物ではない。まあ、自業自得なのだが。さて、入院費用どうしよう。その前に自分でバンバンして半年前の身体に戻すことだな。

[PR]
by zoofox | 2018-09-28 08:39 | カメラと写真 | Comments(0)

朝5時の町

昨夜はよく眠れなかった。頭が少し痛い。3時に起き出して何だかんだしているうちに5時になった。
c0366973_05385029.jpg
余っているレンズを使うために衝動的に買った「ペンタックスK7」というカメラを取りだした。私が普段使いにしている「K3」を一回り小さくしたようなカメラだ。さすがに10年という月日は隠せない。見た目は新品でも合焦速度が少し違う。ピントが合わないけれど雰囲気は出ている。小雨で道路が濡れている。タクシーは帰庫時間が近いのだろう。空は明るく映っているけれど、本当は真っ暗に近い。

あっという間に秋だ。

[PR]
by zoofox | 2018-09-15 06:16 | カメラと写真 | Comments(0)

ペンタックスK2

とうとう、私としては長く続いたマイブームも、この一台で終わります。終わりはニコンではなくてペンタックスでした。「ペンタックスK2」といいます。「LX」にするか「K2」にするか「KX」にするかで随分悩みました。LXは高すぎる(ホック式のストラップ受けが壊れている物が多い)。「K2」はほぼ、ニコンFEと同じ使い勝手です。「KX」はニコンFMと似たマニュアル機。最初から広角ズームを着ける予定でしたので、AE(絞り優先)のできるK2にしました。
c0366973_00141304.jpg
持った感じは、SP系統のような重くてがっちりした手応えです。先の「MX」よりは一回り大きくなります。「ニコンEL2」と「FE」の質感の違いとよく似ています。

最後は「非の打ち所のない物」と思っていましたが、この値段では少し「非」があります。K2特有の露出補正と感度設定のダイヤルが、何しろ固いんです。カメラ屋さんは、「ほら回りますよ」と言いますが、分解掃除が必要でしょう。ISO100、露出補正0で固着しているので、無理に回すと壊れます。動く個体は一万円以上高い。どうせ1/1000が最高ですから、ISO100で充分です。補正が必要ならマニュアルにします。幸いに露出計は健全です。ファインダーのチリも少々、擦り傷があるだけで綺麗な個体です。必要になったら分解掃除しましょう。

MXもいいですが、K2もなかなか侮れません。1975年6月生まれのカメラです。43歳前後としてはよく頑張っています。この暑さが和らいだら、MX共々出動となります。
デジタルは自由奔放ですが、フィルムカメラは最近は50mm中心のレンズをどの機種でもよく使います。35~55mm辺りが、肌にピタリと来る感じです。

マウントのネジを少し緩めて、楊枝でミシン油をほんの少し塗りました。感度ダイヤルは動きます。露出補正は壊れそうで力を入れられません。

[PR]
by zoofox | 2018-08-25 21:30 | カメラと写真 | Comments(0)

ペンタックスMX

「ペンタックスMX」を買った、レンズは別の店で「50mm F1.4」を手に入れた。合体するとまあ小さいこと。オークションでは散々失敗してきた。中古カメラはカメラ屋さんで買うに限る(まあ、かなり高いけれど)。以前仕事で「ME」を標準レンズと広角レンズで使っていた。建物を撮るにはどうしても広角がいる。

MXとMEは76(S51)年から発売されている。MEは何も考えずに使える(絞り優先)カメラで、スライドを作って印刷物や説明会で使った記憶がある。

MXは同時発売で似たようなデザインと大きさだが、手に取って持った感じは全く違う。オリンパスの「OM-1」や「OM-2」と似た感じがする。非常にシンプルなカメラだが、小さくて重くて頑丈そうだ。訳の分からぬ装備は何もない。露出補正はマニュアルだから必要ない(あるのかな)。面白いのは測光だ。シャッターロックをしようが、巻き上げレバーを引き出さなくても、シャッターをポチンと押してやるとその間LEDが点く、しかしこの時シャッター速度のダイヤルは動かない。マニュアルカメラだから面倒かと思っていたが、戸外ならシャッター速度を1/125とか1/250にしておけば、「マニュアルのシャッター優先」に近い撮り方もできる。電池はLR44×2で、どこでも手に入る。

さあ、暑さもそろそろ峠だ。何が撮れるかな。

c0366973_22371609.jpg

[PR]
by zoofox | 2018-08-15 06:29 | カメラと写真 | Comments(0)

2014年10月

c0366973_11090213.jpg
c0366973_11074659.jpg
c0366973_11064791.jpg
東京医大のこと、山根会長の言葉、いろいろ書いてみたけれど結局自分でも面白くないので、過去の写真帳を開いてみました。
ファイルには2014年10月と書いてあります。
カメラは「ニコンF80」です。フィルムは多分「フジのISO200」場所は何時もの「西十間橋上」からです。何も手を加えていませんから、測光の性格がよく分かります。

[PR]
by zoofox | 2018-08-08 11:22 | カメラと写真 | Comments(0)