独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31
先日、2日ほどまえかなぁ..
by memmon at 19:18
> memmonさん、ご..
by zoofox at 16:01
zoofoxさん、おはよ..
by memmon at 09:56
> memmon 様 ..
by zoofox at 16:45
おはようございます。 ..
by memmon at 08:34
> memmonさん ..
by zoofox at 10:07

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

今更・・・
at 2018-02-23 22:12
裁量労働
at 2018-02-23 09:33
若い人を信じてみようかな
at 2018-02-22 21:53
寒い家
at 2018-02-21 08:59
保険の確認
at 2018-02-20 23:13
法律の作り方
at 2018-02-20 09:46
日替わりヒーロー
at 2018-02-19 23:05
冬季オリンピック
at 2018-02-18 23:42
若い力
at 2018-02-17 21:40
父さん
at 2018-02-17 10:41
貧乏人の金の払い方
at 2018-02-16 07:36
歴史教育
at 2018-02-15 19:29
金と銀と銅
at 2018-02-15 10:44
バレンタインデー
at 2018-02-15 09:43
ウナセラディ・東京
at 2018-02-14 22:02
新しい部屋
at 2018-02-13 23:34
失って知る
at 2018-02-13 08:38
オリンピック
at 2018-02-12 23:12
衣類整理のこと
at 2018-02-12 07:03
衣類の賞味期限
at 2018-02-11 23:25

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:子供について( 1 )

子供達(1)

私は子供が好きだ。
うるさくて、汚くて、遠慮を知らない小さな子供が好きだ。子供は天性の暴力団だ。つい最近の子供を自分の子供時代と比較してしまう。ランドセルを背負って、黄色い帽子を被り、きちんと列になって歩く彼等は、私の中の子供と繋がらない。

私に子供はいないが、幼児期の小さな魂を育てた手伝いをしたことはある。
社会を意識する前と後では、子供が少し人間になる。親の都合で早くから保育園に入れられ、他人の目を気にしながら育っていく子供を、どこかで可哀想だな、と思ってみている。

親に沢山甘えた子供は、優しさを覚える。集団生活に慣れた子供は、他人の目を意識する。大人になるにつれ、集団の中で、自分をコントロールしながら生きていくのは人間の宿命だが、それがどこから始まるかが、私達の時代と違う。3才ぐらいから10才ぐらいまで、どの子供も天才に見える。言葉を覚え、身のまわりの興味あることに夢中になり、親は誰でも、「この子は天才じゃないだろうか」と思う時期がある。早くからの集団生活は、そんな可能性を早い時期に一律に平均的にしようとしているように思える。

私に子供がいたら、保育園など通わせない。絵でも音楽でもゲームでもスポーツでも、好きなことがあればとことんやらせる。小学校も4年生までは自分で教えてもいいと感じる。5年生というのは一つの分かれ目になると思う。理科系に進むか文系なのか、物を造るのか、人と交流して何かするのか、子供の将来がはっきりしてくる時期だ。

現代は、「家庭での教育」が疎かにされていると思う。もちろん子供を持つ親は、「そんな時間があるものか」と言われるだろう。家庭教育と言っても、一から十まで監視するように育てると言うことではない。子供は疑問を持っている。読み書きそろばんとその疑問に答えるぐらいは出来ると思う。不登校やいじめは、どこかで何かが狂ってきている、と感じる。それが何なのか、折を見て考えて見たい。

※いきなり前置きもなしに「人間の可能性を伸ばす」、「幸せって何だろう」と考えて、子供に行き着きました。何か思いつく度に書いてみようと思います。政治の悪口ばかりだと希望がなくなりますから。

[PR]
by zoofox | 2016-09-20 22:58 | 子供について | Comments(0)