人気ブログランキング |


不思議なこと


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
子供時代
若い日
カメラと写真
自分のこと
考えること
ニュース
テレビとラジオ
詩のようなもの
思い出
ようやく気がついた
食卓
気に食わないこと
歴史
過去と未来
言葉
未分類

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> waku59さん 順..
by zoofox at 20:41
ヘルシーかつ酒の肴にもな..
by waku59 at 13:08
> waku59さん ..
by zoofox at 20:09
去年はほんと暑い夏でした..
by waku59 at 09:10
> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ハコスカ
at 2019-09-17 17:27
日本人とユダヤ人
at 2019-09-17 07:50
敬老の日
at 2019-09-16 21:49
変だね
at 2019-09-15 21:06
議論
at 2019-09-15 06:01
車が戻った
at 2019-09-14 20:00
子供
at 2019-09-14 07:56
人と向き合う
at 2019-09-13 12:35
世代
at 2019-09-12 09:07
買い物難民
at 2019-09-11 20:30
狂騒曲
at 2019-09-11 07:54
手元の不如意
at 2019-09-11 01:14
都市伝説かな
at 2019-09-10 20:27
三平さん
at 2019-09-10 04:15
時刻合わせ
at 2019-09-09 20:12
食堂
at 2019-09-09 09:09
悪いことと狡いこと
at 2019-09-08 16:46
車検
at 2019-09-07 08:06
京急電車
at 2019-09-06 08:14
ホットサンドの機械
at 2019-09-06 06:11

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2019年 08月 07日 ( 1 )

夏の日

「何がどうなってもいい」という心の基準がもし持てれば、世の中のあらゆる出来事が容易に理解できる。人はそんな基準を持たないように毎日を一生懸命生きているのに。

子供の私にとって、広島、長崎の日はNHKの中継を見ながら鐘の音に黙祷を捧げる日だった。みんなと一緒に教室にいた記憶もあるが、夏休みの真ん中だ。学校にいるわけがない。「原爆」という言葉は心に沁みついている。「昔、戦争があった」と思うのだが、その昔は僅か10年か15年の範囲だ。大部分の大人にはまだ継続中の出来事だったと思う。原民喜という作家がいた。意味は理解できなかったがこの人の「夏の花」という本は覚えている。

口角泡を飛ばして戦争や原爆を語る大人は周囲にはいなかった。「二度と間違いは繰り返しません」という言葉は理解できたが、主語が分からなかった。戦後からオリンピックまでの時代、国民に対する「情報統制」はこの国にはなかったような気がする。誰もが知っているのに誰もが話したくない。そんな事柄があった。あの混乱の時代があったから、戦争を見つめ、責任を痛感し、次に向かう原動力とできたのだろうな。

きっと大人たちは「もう戦争はない」という一言が大きな希望だったのだろう。「核兵器は持ちませんよ」と、簡単な一言がなぜ言えないのだろう。不思議な国だ。

by zoofox | 2019-08-07 09:29 | 考えること | Comments(0)