人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08
> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

選挙の日
at 2019-07-20 05:43
蕪の煮物
at 2019-07-19 07:54
パブリック・コメント
at 2019-07-18 09:01
幼児化
at 2019-07-17 05:41
グロリア
at 2019-07-16 10:07
夢見
at 2019-07-16 05:56
前に進む
at 2019-07-15 09:00
無為徒食
at 2019-07-14 09:00
拘り
at 2019-07-13 06:09
選挙公報
at 2019-07-13 06:05
建てかけツリー
at 2019-07-12 07:01
坂道
at 2019-07-11 13:17
自分点検
at 2019-07-02 05:33
オケラ
at 2019-07-01 09:57
謹慎
at 2019-07-01 07:54
夏の子
at 2019-06-30 09:25
歴史の力
at 2019-06-29 08:37
父さん
at 2019-06-29 06:00
赤ちゃんの飛行機
at 2019-06-28 10:29
金メダル30個
at 2019-06-28 09:08

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2019年 06月 09日 ( 1 )

釘拾い

小学校に上がる直前から低学年の時の思い出は次から次へ何かのきっかけで浮かんでくる。「釘拾い」というのがあったな。と思い出す。何しろ鉄くずが高い時代だ。戦争中に供出させてみんな戦争で浪費してしまった。製造も輸入も金のない日本ではままならない。それで「屑屋さん」が、天分秤と大きな籠を背負って定期的に各家庭を回っていた。「くず~い、おはらい」という声は懐かしい。

友達には大きな磁石をずるずる引きずって「釘」や「鉄片」を集めている子がいた。自転車がダメになると発電機を手に入れて分解する。ここに永久磁石が入っている。順番で私も手に入れて持っていた。当時は焼けた家が沢山あり建築も盛んだった。道路には古い釘が良く落ちていた。足にも刺さるし自転車もパンクした。何日か引っ張ると木の一合桝一つぐらい溜まる。これが屑屋さんに持って行くと何十円かになった。

日本人の子供も朝鮮人の子供も仲良しで、情報を交換し合った。名前が多少違っても子供に国境はない。朝鮮の子供は屑鉄が沢山採れる場所を知っていた。まあ、子供も働いていたのかな。

夏休みには学校と町会で「蠅取りコンクール」があった。マッチ箱に一つ集めると、5円か10円かそれとも何か景品があったのか、天井にへばりつく蠅を「蠅取り棒」で捕まえる。蠅取り棒は金物屋で売っていた。大人を対象に「ネズミ駆除月間」というのもあった。ネズミの尻尾を「交番」に持って行くと換金してくれたはずだ。これはやったことがない。

こんな話を思い出すとまるで夢のようだ。私はずっとこの場所に住んでいるから、行動の記憶と場所の記憶が一致する。玄関前の自転車を見ていて、そろそろお終いかなと考えた時に、父親の自転車を屑屋さんに出したら二千円したなと思い出した。そこから始まった。こんな話を始めるときりがない。

by zoofox | 2019-06-09 05:45 | 子供時代 | Comments(0)