人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08
> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

選挙の日
at 2019-07-20 05:43
蕪の煮物
at 2019-07-19 07:54
パブリック・コメント
at 2019-07-18 09:01
幼児化
at 2019-07-17 05:41
グロリア
at 2019-07-16 10:07
夢見
at 2019-07-16 05:56
前に進む
at 2019-07-15 09:00
無為徒食
at 2019-07-14 09:00
拘り
at 2019-07-13 06:09
選挙公報
at 2019-07-13 06:05
建てかけツリー
at 2019-07-12 07:01
坂道
at 2019-07-11 13:17
自分点検
at 2019-07-02 05:33
オケラ
at 2019-07-01 09:57
謹慎
at 2019-07-01 07:54
夏の子
at 2019-06-30 09:25
歴史の力
at 2019-06-29 08:37
父さん
at 2019-06-29 06:00
赤ちゃんの飛行機
at 2019-06-28 10:29
金メダル30個
at 2019-06-28 09:08

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2019年 06月 08日 ( 2 )

酒場放浪記

吉田類の酒場放浪記に「曳舟」が出た。出会い頭だ。散々通った小路があり、店たちがいた。(懐かしいな~)、定年後、勤務場所が点々と変わったから、この小さな店は案外若い時の馴染みだ。マスターがふっくら肉がついて温和に見える。時々客と喧嘩していた。七三のサラリーマンのような頭も多少薄くなっている。4人でつまみを二つ頼めば二時間飲める店だった。

終わってから「これは撮影時点の情報です」という断りが出た。そうだなあの小さな通りは二度目の再開発ですっかりなくなった。蕎麦屋さんも天ぷら屋さんもこの店も小さな歯科医も二階の飲み屋も、みんな無くなっちゃった。

by zoofox | 2019-06-08 22:08 | テレビの話 | Comments(0)

車掌さん

ちょっと前の話だが「自動運転」の電車が逆走した。「Ai」、「自動運転」は今後の新しいトレンドだ。日本はずっとこの分野に人手を割いてきた。人手を省くことがいい方向だとはけして思えないのだが。

小学校に上がる前は「路線バス」が私たちの足だった。「盛り場」に行くのも「帰省」するのも起点はバス停からバス停だった。仕事の暇なとき父親に連れられて、「上野行」のバスに乗った。浅草→上野公園山下→上野松坂屋とバスは走る。この頃、上の子供は学校、下の子供は幼児で私が連れ出しやすかったのかもしれない。デパートには「食堂」と「遊覧施設」が必ずあった。浅草松屋屋上の大きく回る平面の観覧車(名前は知らない)、上野松坂屋では小さな自動車、そんなものにたまに乗せてもらうのが大きな楽しみだった。

この頃、バスで座った記憶がない。何時もバスは混んでいた。小柄なお姉さんが昇降口の前に首から黒い大きながま口カバンを提げて立っていた。紺の制服に白い手袋、車掌さんは子供にはものすごい美人に見えた。安全を確認して、扉を閉めて「発車オーライ」と通る声で運転手に告げる。停留所に近づくと「次は○○でございます、お降りございませんか」と車内に告げる。降りる人は遠くから「次降りまーす」と声をかける。踏切に来るとさっと飛び降りて、笛を吹きながらバスを誘導する。

そんな光景はあっという間に消えた。はさみを手にがま口を開けてお釣りの小銭を確認している姿はどこにもない。初めは「ワンマンバス」というのは特別な存在だった。この頃女性の車掌さんが男性に変わった。ワンマンバスは自動ドアになり(一人で全部やるのだから大変だな)と思っていた。いつか普通の光景になり、この先は「自動運転」が待っている。

ひと手間、ふた手間が社会の潤滑油として、人と人との接点にはあった。テレビが普及し、スマホがまかり通り、キャッシュレス社会になるという。見まわしてみるとこの「人間の手間」が一番大切なのに、効率化と称して一番最初に省かれる。「ありがとうございます」まで機械が言う。「人手」は人件費がかかる。人件費を省いていいところと絶対に省けない所がある筈だ。社会は何時も同じことを繰り返す。

by zoofox | 2019-06-08 08:09 | 子供時代 | Comments(0)