人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00
> s_achiさん ..
by zoofox at 07:35
なるほど! ワタシも、..
by s_achi at 06:37
> kazematic-..
by zoofox at 20:41
いつも拝見しております。..
by kazematic-night at 16:23
> waku59さん ..
by zoofox at 20:38
女性が手を前に重ねてのお..
by waku59 at 10:17
> waku59さん ..
by zoofox at 07:56
うっかりしてると寒暖の差..
by waku59 at 11:22

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

先駆者
at 2019-06-24 08:54
言い訳
at 2019-06-24 06:02
おさぼり
at 2019-06-23 05:55
いい顔
at 2019-06-22 06:02
「イズム」が欲しい
at 2019-06-21 10:11
水掻き
at 2019-06-21 06:06
歯が捻挫
at 2019-06-20 06:00
実行されない国連の勧告
at 2019-06-19 23:25
撓(たわ)められた心
at 2019-06-19 06:10
今度は3000万円
at 2019-06-18 07:59
久しぶりの運転
at 2019-06-18 06:05
父の日プレゼント
at 2019-06-17 05:55
気になる言葉
at 2019-06-16 07:34
はがき
at 2019-06-15 06:01
けがの功名
at 2019-06-14 10:21
村田英雄
at 2019-06-14 09:57
退行催眠
at 2019-06-14 05:08
ラテックスの手袋
at 2019-06-13 06:02
消えた年金再び
at 2019-06-13 06:00
32インチ
at 2019-06-12 06:06

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2019年 05月 04日 ( 2 )

スピード

私は元々「迂闊」な人間だから、今になって(ああ、そうか)と気が付くことが多い。人様とリズムが合わない時があった。食事をしていて自分だけが早く終わってしまったり、お酒を飲んでいてもすぐ次の店に行きたがったり、旅行に行って目当てのものを見たら何しろすぐ帰りたくなる。自動車の運転では制限速度プラス15キロは許されると思っていた。苦労することがあるなら「先に苦労して後でゆっくり」することを求めていた。実際はチーム仕事では先に自分の分量を終えれば、遅れている人の面倒を見ることになる。(何で俺ばっかり貧乏くじを引くんだ)と思っていた。

自分の経歴書の性格欄にはいつも「せっかち」という言葉を使っていた。そのうち(俺はせっかちなんだ)と納得していた。

最近、特にこの半年はせっかちを封印することが多くなった。身体が着いてこないとせっかちなことはできない。(今更急いで何になる)という打算もある。せっかちを許すのは自分の体だった。最初にうすうす気が付いたのは50代の初めに大きな手術を経験した後だった。手術直後、トイレや散歩から戻り病院のパラマウントベットに横になる時、それまでは身体をどう動かしてどう横になるか、など考えたこともなかった。傷口の痛みを抱えてベット脇でどう転げ込めばいいか考える。それでもバランスを崩して頭から落ち込むことがある。シーツがだんだん顔の近くに来る、体が制御できずに顔面制動する。この駒落としの経験は、手順を踏まないと(さっさと終わらせて次に進むことができないこともある)ということを肝に銘じた最初の経験だ。

三日もすれば忘れてしまうことだった。今思い出している。私がずっと求めていたのは単なる「スピード」だった。他人との比較ではなく、自分の中の基準だ。普段から「認識は100%他人とは同一になることはない」などと言いながら、年代による価値観の共有を期待していた。自分が勘違いしていたのは「スピードが速いほど善」という意識だ。50歳で生涯を閉じる人と90歳まで生きる人はどこかで「見ているものが違う」のではないか、と思い当たる。

「生き急ぎ」も「死に急ぎ」も結局は同じことか。自分のペースを守れば満足できるということなのかな。

by zoofox | 2019-05-04 08:59 | 自分のこと | Comments(0)

得手・不得手

「得手・不得手(えて・ふえて)」、こんな言葉まだ生きているのかな。今では「得意・不得意」でそっくり置き換わってしまう。私は自分では使った記憶はない。この言葉は祖母や母を思い出す。友人が家に遊びに来ると最初の挨拶の時、「何の科目が得手なの」という具合に、どちらかが使っていた。聞かれた相手も私も、自分の言葉ではないが意味は知っていた。

方言と訛りに紛れて、こんな「時代の言葉」がある。思い出そうとしているがすぐには浮かんでこない。小津安二郎の映画の中にはそんな言葉やニュアンスが沢山隠れている。私の年齢だと、裕次郎映画にも、田宮二郎や市川雷蔵が画面の中でしゃべる言葉にも「時代のニュアンス」を感じる。何気ないところから少しずつ「言葉」は変化していくんだろうな。

by zoofox | 2019-05-04 06:13 | 子供時代 | Comments(0)