人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> waku59さん ..
by zoofox at 20:38
女性が手を前に重ねてのお..
by waku59 at 10:17
> waku59さん ..
by zoofox at 07:56
うっかりしてると寒暖の差..
by waku59 at 11:22
> waku59さん ..
by zoofox at 23:08
ワクもサックスを習った時..
by waku59 at 09:44
> princesscr..
by zoofox at 09:05
おはようございます。 ..
by princesscraft at 07:54
> waku59さん ..
by zoofox at 10:40
私もブログを始めたころは..
by waku59 at 09:56

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

着替え
at 2019-05-22 10:26
歯切れの悪いニュース
at 2019-05-21 10:26
声に込めるもの
at 2019-05-21 07:52
疑惑の銃弾
at 2019-05-20 08:01
流される
at 2019-05-19 10:03
優曇華の華
at 2019-05-19 06:29
懐かしい顔
at 2019-05-18 06:00
70才まで働け
at 2019-05-17 06:10
遅いニュース
at 2019-05-16 05:59
病葉
at 2019-05-16 05:59
あてごと
at 2019-05-15 06:05
中百舌鳥
at 2019-05-14 08:05
小さなまちの片隅で小さな仕事を
at 2019-05-12 05:58
異臭
at 2019-05-11 09:25
好き嫌い
at 2019-05-11 05:25
フレーメン反応
at 2019-05-10 06:02
わだつみの声
at 2019-05-09 06:03
コントロール
at 2019-05-08 06:01
勝ち組
at 2019-05-07 07:54
機械がしゃべる
at 2019-05-07 06:09

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2019年 04月 13日 ( 2 )

小さな春

小さな庭には小さな春がある。今日は暖かくなるといいな。
c0366973_09584054.jpg
八重桜が咲いた。
c0366973_09571091.jpg
昨年は「セミが鳴かない」とセミに文句を言っていたが、こんなところでひっそりと大人になったセミがいたらしい。
c0366973_09580079.jpg
お約束の「もみじ」が紅い葉を出した。春本番にはまだ時間があるようだ。



by zoofox | 2019-04-13 10:05 | 身の回りのこと | Comments(0)

アセチレンランプ

私の記憶はみな映像として残っている。この記憶はカーバイトの匂いを伴っていた。昭和30年以前だと思う。多分父親が会社から持ってきたのだろう。庭先で「明るいだろう」とアセチレンランプに火を点けたのを覚えている。物心ついたときには家には電気が引かれ裸電球があった。電気は度々停電したし、ヒューズが焼き切れた。鉛の安全なヒューズがない時は、荷札の細い針金で代用していた。これが原因で火事があったり感電事故があったらしい。ブレーカーが普及するのかなり後になる。アセチレンランプの明るさは電球の明るさの何倍もあった。幼児の時の記憶は夏が多い。真っ暗闇を懐中電灯で照らしながら歩いた。行き先は神社の境内の「縁日」だ。縁日は毎月「5の日」とか「9の日」とか地区で違うが、月に二、三回開かれていた。縁日の屋台はアセチレンランプが焚かれ、カーバイトのケミカル臭が漂っていた。その異空間の明るさが心に残っている。

アセチレンランプの記憶は縁日の記憶につながる。夏の子供は浴衣を着ていた。浴衣と三尺の感触も覚えている。身の回りからすっかりアセチレンランプが消えてから、ずっと大人になった時「亀戸駅前」の縁日の屋台でアセチレンランプを見かけ(懐かしいな)と思った。多分この時はもう働いていて仕事帰りのはずだ。

何時も見ているテレビでアメリカの骨董屋さんの番組がある。ガラクタの中に私の記憶のポータブル型のものとは違う、街燈に使ったという大きなアセチレンランプがあった。何時頃のものかは知らないが、「ガス灯」以外に「アセチレン灯」があったとは知らなかった。言葉に反応して記憶がよみがえる。当時遊んでいた友達や場所の思い出もある。DVDの早送りのように感じる。こんな記憶どこに残っていたのだろう。

by zoofox | 2019-04-13 05:38 | 子供時代 | Comments(0)