人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> waku59さん ..
by zoofox at 20:38
女性が手を前に重ねてのお..
by waku59 at 10:17
> waku59さん ..
by zoofox at 07:56
うっかりしてると寒暖の差..
by waku59 at 11:22
> waku59さん ..
by zoofox at 23:08
ワクもサックスを習った時..
by waku59 at 09:44
> princesscr..
by zoofox at 09:05
おはようございます。 ..
by princesscraft at 07:54
> waku59さん ..
by zoofox at 10:40
私もブログを始めたころは..
by waku59 at 09:56

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

着替え
at 2019-05-22 10:26
歯切れの悪いニュース
at 2019-05-21 10:26
声に込めるもの
at 2019-05-21 07:52
疑惑の銃弾
at 2019-05-20 08:01
流される
at 2019-05-19 10:03
優曇華の華
at 2019-05-19 06:29
懐かしい顔
at 2019-05-18 06:00
70才まで働け
at 2019-05-17 06:10
遅いニュース
at 2019-05-16 05:59
病葉
at 2019-05-16 05:59
あてごと
at 2019-05-15 06:05
中百舌鳥
at 2019-05-14 08:05
小さなまちの片隅で小さな仕事を
at 2019-05-12 05:58
異臭
at 2019-05-11 09:25
好き嫌い
at 2019-05-11 05:25
フレーメン反応
at 2019-05-10 06:02
わだつみの声
at 2019-05-09 06:03
コントロール
at 2019-05-08 06:01
勝ち組
at 2019-05-07 07:54
機械がしゃべる
at 2019-05-07 06:09

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2019年 03月 13日 ( 2 )

棚上げ

忖度とは反対の意味だろうか「自分のことは棚に上げる」という考え方がある。気を使って、「自分の事が疎かになる」、とは使わない。他人を責めても「自分はどうかと考えないこと」だ。これ、いいことなのか悪いことなのか俄かには判断できない。民主主義とは一つの見方で「忖度主義」だとは言えないだろうか。「少数意見の尊重」とか「平等な関係」は双方でかなり忖度を働かさないと成り立たない。反対に専制主義も家来がみな忖度に縛られないと成立しない。何だ同じじゃないかと考えてしまうが、一番違うのは「自発」と「強制」だろう。国会で使われる「忖度」と民主主義の忖度の違いは、「他人を思いやる気持ち」が芯にあるかないかだろう。他人を思いやる心ではなく、自分を思いやる心(保身)が元にある忖度は、本来の意味ではないかもしれない。

小さな子供が親に対してや長い間に空気のようになった夫婦間では、遠慮なく「自分のことは棚に上げて」主張したり文句を言ったりする。しかし、世間の真ん中ではいつも他人(の気持ち)を気にして生活せざるを得ない。自分の不備は「棚上げ」しながら、他者を責める責め続けるというのは、かなり子供っぽい行為だな。社会に対する「適応障害」の一種かも知れない。う~ん、「忖度」という言葉を悪いことのように責めないで欲しいな。「棚上げ」よりは余程いいと思うのだが。

by zoofox | 2019-03-13 08:31 | 気になること | Comments(0)

赤バス

朝日が早くなって夕方がだんだん長くなる。春が来る。暗くなってボーッと道を走る車を見ていた。「あ、赤バスだ」、行き先表示が薄赤いバスが通る。

ずっと昔、私は学校も勤め先も「近い」ことを最優先にした。電車かバスで行ける距離、何かあったら歩いても帰れる距離が好きだった。徒歩、自転車、都電、バス、最後が国電(JR)という選択だった。学校と勤務先は同じ地区にあった。当時は時間がある時はバス一本で行ける路線があった。朝はゆっくりバスで帰りは電車でというのが普通の経路だった。

もっと前はどこへ行くにもバスが第一の足だった。田舎から人が来るとき、出かけた家族が帰ってくる時にはバス停で待っていた。今考えると気の長い話だが、私は子供で時間は十分あったらしい。赤バスを実際見たのか話で聞いたのか、子供の時間としてはずいぶん遅く感じた。・・・銭湯の帰りだったのかもしれない。午後8時半か9時ごろが最終バスだったと思う。「青バス」というのもあったな、最終の一つ前をそう言っていたと思う。

会社の帰りにお酒を飲んで、湯島から上野へ歩いて始発の最終バスに乗ると、家から2分のバス停まで送ってくれる。「あっ、最終バスが行っちゃった」という乗り遅れた記憶ばかりだが。

by zoofox | 2019-03-13 05:58 | 思い出 | Comments(0)