人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08
> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

選挙の日
at 2019-07-20 05:43
蕪の煮物
at 2019-07-19 07:54
パブリック・コメント
at 2019-07-18 09:01
幼児化
at 2019-07-17 05:41
グロリア
at 2019-07-16 10:07
夢見
at 2019-07-16 05:56
前に進む
at 2019-07-15 09:00
無為徒食
at 2019-07-14 09:00
拘り
at 2019-07-13 06:09
選挙公報
at 2019-07-13 06:05
建てかけツリー
at 2019-07-12 07:01
坂道
at 2019-07-11 13:17
自分点検
at 2019-07-02 05:33
オケラ
at 2019-07-01 09:57
謹慎
at 2019-07-01 07:54
夏の子
at 2019-06-30 09:25
歴史の力
at 2019-06-29 08:37
父さん
at 2019-06-29 06:00
赤ちゃんの飛行機
at 2019-06-28 10:29
金メダル30個
at 2019-06-28 09:08

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2019年 03月 04日 ( 1 )

一番いい時代

私が「子供時代」のことを好んで書くのは、きっと無意識のうちに「自分の一番いい時代」を探しているんだろうな。金銭的には日本中のみんなが貧しい時代だった。おまけに私達は団塊の世代としてそれまでにないほどの「競争社会」に最初から放り込まれた。そんなことは後から気づくことで、自分達が真ん中にいる頃は「私達だけ何でこんなに教室が多くなったのか」というのは不思議だったが、遠くに(戦争が終わったからだ)という意識があった。大人達にも「もう戦争はない」という意識は、貧しい中にも希望があった気がする。

今の時代、「国民は貧しい」、「貧富の格差が広がっている」と言いながら、これは比較の世界だ。当時よりは何倍も恵まれた社会だ。それでも満足しない。金銭的、物質的な満足は人間を心から解放しない。便利で快適な生活は、私達の「満足のハードル」をどんどん高くする。「新しい憲法が出来て」、「新しい社会秩序が生まれ」、「私達の未来は明るく開けている」と考える根拠があれば、それだけで人は生きられる。私の子供時代は当時の大人達にとってそんな時代だった気がする。「子供を気兼ねなく産む」という行為は余程切羽詰まるか、将来を信じるかしないと出来ない風潮だろう。

今の時代は、全ての物が揃っているのに肝心の「心の安心」と「心の満足」を充足してくれる物が少ない。「隣国からの戦争の脅威」、「天災や原発への不安」、「将来への不安」、「健康の不安」が、日常の中にどんと鎮座している。この(オレ達どうなっちゃうんだろう)という漠とした不安は、多少の喜びや楽しみを容易に吹き飛ばしてしまう。

年寄りが何時の時代も「昔は良かった」と言ってきた気持ちが分かった。過ぎてきた時代は不安のない時代の総集編だ。不安がなければ多少の貧乏や不自由は我慢できるのかもしれない。「人間は希望によって生きる」というのは本当かもしれないな。

by zoofox | 2019-03-04 05:58 | 自分のこと | Comments(0)