人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00
> s_achiさん ..
by zoofox at 07:35
なるほど! ワタシも、..
by s_achi at 06:37
> kazematic-..
by zoofox at 20:41
いつも拝見しております。..
by kazematic-night at 16:23
> waku59さん ..
by zoofox at 20:38
女性が手を前に重ねてのお..
by waku59 at 10:17

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ヤスデとウスバカゲロウ
at 2019-06-25 06:04
先駆者
at 2019-06-24 08:54
言い訳
at 2019-06-24 06:02
おさぼり
at 2019-06-23 05:55
いい顔
at 2019-06-22 06:02
「イズム」が欲しい
at 2019-06-21 10:11
水掻き
at 2019-06-21 06:06
歯が捻挫
at 2019-06-20 06:00
実行されない国連の勧告
at 2019-06-19 23:25
撓(たわ)められた心
at 2019-06-19 06:10
今度は3000万円
at 2019-06-18 07:59
久しぶりの運転
at 2019-06-18 06:05
父の日プレゼント
at 2019-06-17 05:55
気になる言葉
at 2019-06-16 07:34
はがき
at 2019-06-15 06:01
けがの功名
at 2019-06-14 10:21
村田英雄
at 2019-06-14 09:57
退行催眠
at 2019-06-14 05:08
ラテックスの手袋
at 2019-06-13 06:02
消えた年金再び
at 2019-06-13 06:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2018年 11月 28日 ( 2 )

感情移入

私はテレビっ子だから、殴り合ったり、銃で撃ち合ったりするドラマは大好きだ。日に一本か二本は必ずそんなドラマか映画を見ていた。イスラム国以来、少しずつ感じていたのだが、人が人を無造作に撃ち殺すような場面がだんだん正視に耐えなくなってきた。最近の映画はCG技術が発達して、撃たれた瞬間の血の飛び散り方がリアルだ。弾が身体を通過して、後ろの壁に血しぶきが上がる。(う~ん、こんな風になるんだろうな)と想像で見ていた。映画の特権だったそんな表現方法がドラマにも反映される。頭を打ち抜くなどドラマの中では日常茶飯事だ。

「死」というものがだんだん足音を忍ばせて近づいてくる。たまには(自分はどんな状況で死ぬんだろうか)と考えることもある。そんな下地があると、殺す側で見ていたドラマが殺される側の意識に変わる。撃たれる箇所も気になる。腹なのか胸なのか頭なのか。(こりゃあ苦しいだろうな)とか(頭を撃たれたら痛いのかな、感じないうちに死んでしまうのか)とか、そうなるとお気楽にテレビや映画を楽しめなくなる。

イラク・アフガニスタン紛争の後、アメリカのドラマや映画は少しおかしい。SEXと暴力が普通のドラマの中にも浸透してきた。挙げ句の果てが「ゾンビ」だ。ゾンビはどんな殺し方をしてもいいと主張している。「ゾンビ」は主義主張の違う人、見かけの違う人の象徴に見える。

この怖さは、文章では書けない。映像がリアルなだけに余計に怖い。顔もよく見ずに主人公が殺した相手にも、人生があり家庭があり子供もいるだろう。(そんなに簡単に人を殺すなよ)と感じる。昔々の「アニーよ銃を取れ」では、アニーの銃は相手の拳銃をはじき飛ばした。(こんなこと絶対にできない)と解っていても、それで安心できる。チャンバラ映画も同じ様なものだが、チャンバラはお約束であり、斬られた相手に感情移入することはない。

何か世の中の大人として鈍っていた感覚が、最近、鋭敏になったような気がする。

by zoofox | 2018-11-28 10:01 | 自分のこと | Comments(0)

強行採決

私は、(もう人生をリタイヤした者だから)と最近はなるべく政治向きのことは、気が付かない振りをしてきた。(私が死んじゃった後は日本がどうなろうと気にしない)とも考えた。しかし、どんなに目を背けようとも、やっぱり気になる。「議会制民主主義の破壊」などと目くじらを立てるつもりはない。衆議院法務委員会で、今後の日本にために大切な「入管法の変更」が強行採決され、あっという間に衆議院を通過した。「丁寧な説明をしていく・・・」という旗印はどこにも見えない。

これでは、どこでどんな内容を審議したのか分からない。面倒な委員会など開催しなくても、いきなり内閣提案、衆議院採決と同じことだ。あるのは「数の論理」だけだ。政治が目先の利益で動き、簡便な法律の変更が目立つ。次の内閣はこの内閣が決めたことを全部訂正できるのだろうか。出すと外国に約束した金を、「事情が変わったので反故にします」と言えるのだろうか。

今まで政治は慎重にゆっくりと私達の生活を変えてきた。そんな手段を一部の人の思惑だけで自分勝手に動かされては堪らない。第一世代のベビーブーマーが社会の第一線から遠ざかった途端にやり放題だ。安保法制の強行採決に感じた違和感が、ずっと続いている。

政治であろうと経済であろうと経営であろうと、法律とは別に「超えてはいけない一線」がある。私達が尊重してきたそんな一線を、いとも無造作に超えてみせる。政治家が政治の主人公を忘れたとき、もう政治家である資格はない。

by zoofox | 2018-11-28 08:46 | 気になること | Comments(0)