人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00
> s_achiさん ..
by zoofox at 07:35
なるほど! ワタシも、..
by s_achi at 06:37
> kazematic-..
by zoofox at 20:41
いつも拝見しております。..
by kazematic-night at 16:23
> waku59さん ..
by zoofox at 20:38
女性が手を前に重ねてのお..
by waku59 at 10:17

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ヤスデとウスバカゲロウ
at 2019-06-25 06:04
先駆者
at 2019-06-24 08:54
言い訳
at 2019-06-24 06:02
おさぼり
at 2019-06-23 05:55
いい顔
at 2019-06-22 06:02
「イズム」が欲しい
at 2019-06-21 10:11
水掻き
at 2019-06-21 06:06
歯が捻挫
at 2019-06-20 06:00
実行されない国連の勧告
at 2019-06-19 23:25
撓(たわ)められた心
at 2019-06-19 06:10
今度は3000万円
at 2019-06-18 07:59
久しぶりの運転
at 2019-06-18 06:05
父の日プレゼント
at 2019-06-17 05:55
気になる言葉
at 2019-06-16 07:34
はがき
at 2019-06-15 06:01
けがの功名
at 2019-06-14 10:21
村田英雄
at 2019-06-14 09:57
退行催眠
at 2019-06-14 05:08
ラテックスの手袋
at 2019-06-13 06:02
消えた年金再び
at 2019-06-13 06:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2018年 11月 03日 ( 1 )

介護後鬱

安藤和津さんが書いた「介護後鬱」という本の宣伝が目に付く。買って読んでみたいが、私にはまだ無理だ。思えば、長い看病や介護が終わった後の「残された人」に言及した本は少ない。「私はこんなに一生懸命介護をしましたよ」と言う本は山程ある。
私は自分の病気の記録として、ホームページを開いた。途中からこれに占める母の看護と介護の記録がメインに入れ替わった。母の病気を通じて色々な人との出会いがあった。

今自分の記録を見開きにした年表を手帳に貼ってある。西暦と和暦と年齢、その年に何があったかを、一年一行で簡単に書いてある。毎年更新していたが、ここ数年は空白のままだ。母が亡くなった記録があり、その次の年は私が仕事を終えた。もう5年を過ぎたが、家の中を母親が歩いているような気配を感じることがある。

母の部屋に手が付いたのは今年からだ。同居人は私より立ち直りが少し早いらしい。亡くなる前の年に車を買い替えた。すぐ遠出するのが常だったが、買っても乗る暇がなかった。葬式のお客を会場から送迎するのがデビューだったかも知れない。その後ずっと私も体調が優れない。安藤さんの話を聞いて初めて思い当たった。(何で大好きだった車に乗りたくないんだろう)、これは自分でも不思議だった。

少し寒くなって、母の部屋から「デロンギ」のヒーターを私の部屋に移動させた。狭い階段を抱いて下ろしたが、結構重かった。このデロンギは二代目だ。母は寒がりで電気毛布とこれで冬場を凌いだ。エアコンの温風は何か気にくわない様子だった。点けっぱなしでも火事の心配は少ない。私はこのまろやかな暖かさよりも、ファンヒーターの圧倒的な熱さの方が好きだが、滞在時間の差だろう。

c0366973_11012556.jpg
私の部屋は、まだぴったりと綺麗にはならない。床には家具屋さんが傷つけ防止のために置いていったカーペットの切れ端が(これはこれで便利なところがある)置いてある。デロンギの後ろには「布団乾燥機」が常設してある。

何かきっかけが欲しいなと思っている。心と体が鈍ってしまっているが、自分のせいだと責めるのは止めよう。心の問題は、頭とは別の働きをするようだ。

by zoofox | 2018-11-03 11:37 | 自分のこと | Comments(0)