独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> waku59さん ..
by zoofox at 10:40
私もブログを始めたころは..
by waku59 at 09:56
> memmonさん あ..
by zoofox at 14:11
お食い初め、おめでとうご..
by memmon at 13:21
> memmonさん ..
by zoofox at 09:51
何もかも全部捨てるとスッ..
by memmon at 08:00
もちろん、太郎ちゃんの会..
by memmon at 09:46
> memmonさん ..
by zoofox at 09:22
おはようございます。おっ..
by memmon at 06:43
> memmonさん あ..
by zoofox at 19:02

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

人を呪わば・・・
at 2019-01-24 08:25
診察台の会話
at 2019-01-24 06:05
懐かしい声
at 2019-01-23 08:06
朝起きると
at 2019-01-23 05:52
メッセージ・イン・ア・ボトル
at 2019-01-22 06:05
寄留
at 2019-01-21 06:02
人生の楽園
at 2019-01-20 06:01
可哀想は惚れたってこと
at 2019-01-19 06:01
ザ・サークル
at 2019-01-18 06:06
山茶花に水
at 2019-01-17 10:25
何かが違う
at 2019-01-17 06:08
コンビニ
at 2019-01-16 05:37
自分が嫌いになる日
at 2019-01-15 15:47
ハンク・スノー
at 2019-01-15 06:01
何のために働くのか
at 2019-01-14 06:05
お食い初め
at 2019-01-13 09:45
父さんの帽子
at 2019-01-12 06:16
パソコン発掘 ThinkPa..
at 2019-01-11 20:01
エッジの立った肉
at 2019-01-11 08:55
兼高かおるさん
at 2019-01-11 05:34

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2018年 10月 14日 ( 1 )

端境期

明日は12ヶ月点検で車を取りに来る。掃除でもしようかと思ったが、何かダルっぽくてやめた。この前の「点検のお知らせ電話」では、セールスが、「色限定のレボーグ2.0STIを特別価格で勉強します」と言っていた。ぎりぎり買えない金額でもないが、心の内では新車は魅力あるが、実際問題として、(もう車はいらないのかな)とも考えている。2年前なら飛びついただろうが、1年前にはギリギリの所で止めた。その後変化はない。「家を直してもこんな満足」、と思うと購買意欲は沈んでいる。今の生活では車の必要性が薄くなってしまった。田舎に行くときは、新幹線で行ってレンタカーを借りればいい。何でこうなってしまったのか、いろいろ原因はある。

もし私と同居人が乗っていて、高速で事故でも起こして死んでしまうと、そのことに付随して決めておかなかったいろいろな面倒が表面に出てくる。そんなことを考える年になった。

物の与えてくれる満足感がどんなに儚いか、何か少し垣間見てしまった気がする。仕事(必要性)を背負わずに深夜の高速を「ただ走る」そんな魅力は捨てがたいが、「それが何だ」という今までの自分の希望を否定する自分もいる。昔のように「楽しいんだから理由はいらない」と、ばっさりと言い切れない。

結局、食事制限は、旅をして美味しいものをたらふく食べて、お酒を飲んで温泉にでも入る。そんな当たり前の小さな行動まで縛る。「目先の満足と自分の命」を比べろと言うのは酷だ。重い病と付き合いながら、自分の好きなことをしている人は沢山いる。私も後何年かしたら迷わず「目先の満足」を取るだろうな。今はある種の「端境期」かな。

by zoofox | 2018-10-14 22:09 | 考えること | Comments(0)