独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmon様 ど..
by zoofox at 15:06
おはようございます。 ..
by memmon at 09:49
なるほど、了解しました。
by memmon at 11:39
> memmon様 難..
by zoofox at 08:44
・・私は仕事より重要な事..
by memmon at 07:24
ありがとうございます。
by zoofox at 21:24
同じ考えですね。
by memmon at 15:02
こんにちは。 偶然..
by memmon at 10:55
> hanasdiary..
by zoofox at 08:30
SNS(ソーシャルネット..
by hanasdiary at 07:56

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

思い込み
at 2018-10-16 12:55
清水希容
at 2018-10-15 08:22
端境期
at 2018-10-14 22:09
寒いな
at 2018-10-13 13:41
私は家が好き
at 2018-10-13 09:52
感想戦
at 2018-10-12 22:04
ルールを守る
at 2018-10-12 09:19
トランプの功罪
at 2018-10-11 11:35
しまった。
at 2018-10-10 15:01
認識の高見
at 2018-10-10 09:15
収穫
at 2018-10-09 23:04
平凡な日
at 2018-10-09 10:39
予感
at 2018-10-08 06:31
秋の夜長はテレビ
at 2018-10-07 23:25
平常心に
at 2018-10-07 09:22
17才のデスノート
at 2018-10-06 13:55
at 2018-10-05 16:54
原因と結果
at 2018-10-04 10:50
朝の散歩
at 2018-10-03 11:14
本庶先生の仕事
at 2018-10-03 09:46

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2018年 09月 16日 ( 1 )

見出しに英語

今朝新聞を開いて、何か違和感を感じた。我が家はもう70年近く「毎日新聞」を読んでいる。各面の見出しに「英語(米語)」が使われている。スポーツ面では特に多い。「稀勢 NEVER END」には思わず噴き出しそうになった。気持ちは分かるが、遊びは「日曜版」程度にしておいて欲しい。あるいはコラムをそっくり英語で書いて、「外国人はこんなことを感じている」という紹介なら分かる。日本人が日本人相手に英語を使って、何かメリットがあるのだろうか。

私もカタカナ語はよく使った。それはその言葉が認知され意味も通じやすいと思うからだ。でもこれはストレートの英語だ。私よりもっと年上の人は、孫にでも聞くのかな、「これなんて意味だ」とか。

カタカナ語(主に英語)は、「レジューム(仏語)」、「ガバナンス」、「プロトコル」・・等々、政治の局面でもよく使われる。一種の仲間内だけに通じる「隠語」に感じる。日本語で言えるものは日本語で言うべきだ。会議の時、一瞬さらっとしゃべられると、「それ、どういう意味?」と聞きにくいから、そのまま分かった振りをしてしまう。ある時からセールスマンや講習会の時に「フェーズ(phase)」という言葉がどんどん使われるようになった。「進行状態に応じた段階」とでも言うのだろうか、でもこれ「軍事用語」じゃないの。

まあ、英語そのままとカタカナ語とは少し意味が違うが、「どうしてもこの言葉でなければ適切な意味が伝わらない」時以外は、多用しない方がいいと思うな、私は。

[PR]
by zoofox | 2018-09-16 09:38 | ニュース | Comments(0)