人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08
> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

選挙の日
at 2019-07-20 05:43
蕪の煮物
at 2019-07-19 07:54
パブリック・コメント
at 2019-07-18 09:01
幼児化
at 2019-07-17 05:41
グロリア
at 2019-07-16 10:07
夢見
at 2019-07-16 05:56
前に進む
at 2019-07-15 09:00
無為徒食
at 2019-07-14 09:00
拘り
at 2019-07-13 06:09
選挙公報
at 2019-07-13 06:05
建てかけツリー
at 2019-07-12 07:01
坂道
at 2019-07-11 13:17
自分点検
at 2019-07-02 05:33
オケラ
at 2019-07-01 09:57
謹慎
at 2019-07-01 07:54
夏の子
at 2019-06-30 09:25
歴史の力
at 2019-06-29 08:37
父さん
at 2019-06-29 06:00
赤ちゃんの飛行機
at 2019-06-28 10:29
金メダル30個
at 2019-06-28 09:08

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2018年 08月 25日 ( 3 )

ペンタックスK2

とうとう、私としては長く続いたマイブームも、この一台で終わります。終わりはニコンではなくてペンタックスでした。「ペンタックスK2」といいます。「LX」にするか「K2」にするか「KX」にするかで随分悩みました。LXは高すぎる(ホック式のストラップ受けが壊れている物が多い)。「K2」はほぼ、ニコンFEと同じ使い勝手です。「KX」はニコンFMと似たマニュアル機。最初から広角ズームを着ける予定でしたので、AE(絞り優先)のできるK2にしました。
c0366973_00141304.jpg
持った感じは、SP系統のような重くてがっちりした手応えです。先の「MX」よりは一回り大きくなります。「ニコンEL2」と「FE」の質感の違いとよく似ています。

最後は「非の打ち所のない物」と思っていましたが、この値段では少し「非」があります。K2特有の露出補正と感度設定のダイヤルが、何しろ固いんです。カメラ屋さんは、「ほら回りますよ」と言いますが、分解掃除が必要でしょう。ISO100、露出補正0で固着しているので、無理に回すと壊れます。動く個体は一万円以上高い。どうせ1/1000が最高ですから、ISO100で充分です。補正が必要ならマニュアルにします。幸いに露出計は健全です。ファインダーのチリも少々、擦り傷があるだけで綺麗な個体です。必要になったら分解掃除しましょう。

MXもいいですが、K2もなかなか侮れません。1975年6月生まれのカメラです。43歳前後としてはよく頑張っています。この暑さが和らいだら、MX共々出動となります。
デジタルは自由奔放ですが、フィルムカメラは最近は50mm中心のレンズをどの機種でもよく使います。35~55mm辺りが、肌にピタリと来る感じです。

マウントのネジを少し緩めて、楊枝でミシン油をほんの少し塗りました。感度ダイヤルは動きます。露出補正は壊れそうで力を入れられません。

by zoofox | 2018-08-25 21:30 | カメラと写真 | Comments(0)

レオンとキックアス

テレビと言うよりは「映画」の話だ。ちょっと出かけると言うと同居人が止める。「あんたねえ、こんな暑いんじゃ死んじゃうよ」。確かに、こんなに気温が上下すると、年寄りには身体が付いていかない。ここ何ヶ月か熟睡したことがない。今日も外に出るとまるで風呂に入っている様だ。

買いたい物もあるが急ぐ旅ではないし、こんな日は家でテレビ映画を見ている。ジャカルタでマラソンをやっていたが、あちらの方がこちらより気温が低い。東京オリンピック本当に開催できるんだろうか。

デンゼル・ワシントンの「イコライザー」という映画を途中から見た。もう何度も見ている映画だ。最後にキックアスのあの女の子が、すっかり大人になって登場した。笑うと上唇が上にまくれる、小さい頃、私の好きだった美代子ちゃんもそうだったなあ。

レオンのナタリー・ポートマンの登場シーンは、編集版、ノーカット版とも何度も見ている。ここでも書いたと思う。ノーカット版では「アクション映画」ではなくて「恋愛映画」だったことが分かる。女優さんは、一時期はっとする様に綺麗に見える。その後ナタリー・ポートマンは大きな役にも着いたが、普通の綺麗なお姉さんになってしまった。キックアスの女の子(名前は知らない)は第二作で随分大人になった。その後は時々出てくるが、やっぱり普通のお姉さんになった。

私は別にロリコンではない。柴田錬三郎の「御家人斬九郎」は、面白いテレビ映画だ。原作が良くできている。この中の渡辺謙さんと若村麻由美さんは、後の活躍はともかく、私にはこの作品が、彼等の生涯の代表作に見える。芸者姿の若村麻由美を見る度に(いい女だなあ~)と思う。謙さんの海老茶の着物も若々しい。今はベテランになった二人が最高に素敵に見える一作だ。

映画の中で役者は歳を取らない。ほんとにテレビはタイムマシンだ。

by zoofox | 2018-08-25 16:33 | テレビの話 | Comments(0)

貸金庫

昨日は午前中、同居人と二人雁首を並べて銀行に行って来た。「貸金庫」の契約をするためだ。銀行が貸金庫を貸すか貸さないかは、内部で審査があるそうだ。二日ほどしてOKの電話が来た。必要書類が沢山ある、印鑑証明も必要だ。窓口で小一時間かかった。会社で借りていた貸金庫は都市銀行の物だったが、偉く高くて、丈夫な布の袋だったような気がする。ここの貸金庫は、よく洋画で見る小さな引き出し型だ。丁度いい大きさの物はみんな埋まっている。空いていたのは、書類入れの大きさだ。

ここのところの「断舎利」で、古い書類が幾つも出てきた。私達の代で絶やしてはいけない「家系図」まであった。価値云々より、「これだけはなくしてはいけないもの」をとりあえず、他の場所に預けることにした。

各区で「ハザードマップ」を発表している。一概に信用できないのは、前提条件が微妙に違う。東日本大震災の後発表されたハザードマップは、地震による津波が、東京湾を遡り、中央、江東、江戸川区、あたりから内部に侵入した場合だった。私の家の所は6mの海水に水没する。これは屋上に逃げても助かるか助からないかだ。マンションは沢山あるが扉を閉められたらアウトだ。扉のガラスを割っても公共施設に逃げ込めば何とかなる。

今回は大雨による想定で荒川水系のどこかの堤防が決壊して、水が流れ込んできたときだ。これでもやはり、私の家は同じような水溜まりの底になる。地震、洪水、火災そんな時にまあ銀行の金庫なら何とかなるだろうという、浅はかな考えである。水没すれば同じことだ。一応気になる物は仕舞っておこう。

by zoofox | 2018-08-25 06:16 | 身の回りのこと | Comments(0)