人気ブログランキング |


不思議なこと


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
子供時代
若い日
カメラと写真
自分のこと
考えること
ニュース
テレビとラジオ
詩のようなもの
思い出
ようやく気がついた
食卓
気に食わないこと
歴史
過去と未来
言葉
未分類

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> waku59さん 順..
by zoofox at 20:41
ヘルシーかつ酒の肴にもな..
by waku59 at 13:08
> waku59さん ..
by zoofox at 20:09
去年はほんと暑い夏でした..
by waku59 at 09:10
> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ハコスカ
at 2019-09-17 17:27
日本人とユダヤ人
at 2019-09-17 07:50
敬老の日
at 2019-09-16 21:49
変だね
at 2019-09-15 21:06
議論
at 2019-09-15 06:01
車が戻った
at 2019-09-14 20:00
子供
at 2019-09-14 07:56
人と向き合う
at 2019-09-13 12:35
世代
at 2019-09-12 09:07
買い物難民
at 2019-09-11 20:30
狂騒曲
at 2019-09-11 07:54
手元の不如意
at 2019-09-11 01:14
都市伝説かな
at 2019-09-10 20:27
三平さん
at 2019-09-10 04:15
時刻合わせ
at 2019-09-09 20:12
食堂
at 2019-09-09 09:09
悪いことと狡いこと
at 2019-09-08 16:46
車検
at 2019-09-07 08:06
京急電車
at 2019-09-06 08:14
ホットサンドの機械
at 2019-09-06 06:11

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2018年 08月 15日 ( 3 )

敗戦の日

「敗戦」が「終戦」になり、「占領軍」が「駐留軍」になった。言葉を変えただけだ。みんなが「終戦から73年、日本はこんなに立派な国になった」と言うが、8月15日は日本の内部的な敗戦の記念日であり、占領軍は未だに大きな基地を日本に置いて、日本はその費用負担までしている。同じ敗戦国のドイツやイタリアは国際社会に復帰したのに、日本だけは重要な外交政策まで占領軍の顔色を窺う。北朝鮮と同じように「時間が止まっている国」の様に感じる。「無条件降伏」の「無条件」がいくら何でも今まで続くというのは尋常ではない。

韓国や親日国である筈の台湾まで、由来のはっきりしない「慰安婦像」を作って、日本に賠償や補償を求めてくる。これはもう条約や宣言でケリの付いたことではなかったのか。そうでないなら直接関係のない国に大金を差し上げるより先に処理すべきことではないのだろうか。

慰霊碑は戦争で亡くなった人と、戦後戦争が理由で亡くなった人も含めるべきだと思う。「あなたたちのお陰で、私達は今平和に暮らせます」と、みんなが心から思えば、国民は欲を捨てて、もっと心豊かに暮らせると思う。潔く、清らかで、諍いを好まず、誰にでも親切で優しい日本人像をもう一度探ってみようよ。

by zoofox | 2018-08-15 16:35 | Comments(0)

作用と反作用

母屋の整理をしていた同居人が騒ぐ。うちの女どもは、「ゴキブリ」と「ネズミ」が大嫌いだ。母屋は鉄骨の中に日本間を作ってある。入る場所さえ確保すれば、ネズミにとっては体育館だ。下から入って鉄骨をよじ登り、二階まで出没する。隣が無住化し、最近はゴキブリもネズミも出ない。二階から屋上に向かう階段の下が三角の物置になっている。ここはずっと以前に、穴を塞いだ記憶がある。

今回はネズミが出た訳ではないが。壁の中を電話線を通す太いパイプが二本通っている。今は無腺になったが、子機を置いてあった棚に通じている。ベニヤ板からパイプが出てくる所に隙間がある。懐中電灯でよく見るとベニヤの縁がささくれ立って、通り道にしていた形跡がある。菓子箱のブリキをハサミで、「タフマンマーク」の様に切り取り、間を埋めて、釘を打とうとしたが、「ベニヤとブリキ」というのは最悪の組み合わせだ。後ろに支えがないと、クギは入らない。やんわりと跳ね返されるだけだ。

最終的には一番強いガムテープで上から貼り付けたが、何時まで効果があるかは疑問だ。道具があれば、ブリキの位置決めをして、外で穴を開け、短い木ねじで止めれば安心だが、道具が飛散している。跳ね返される小さな釘を打っていて、「作用と反作用か」と思わずニヤリとする。工作をしている子供は経験的に知っている。この場合は、金槌の力を受け止める物があれば釘は打てる。「テコの原理(比例と反比例)」も、木工工作では知らずに体験している。長い木を幾つかに切るときは、足で押さえて短い方から切る。長い方が自分の重さで撓むと、手を添えて切り口が折れないように、最後に切り離す。

子供にはゲームではなく「実感」させるべきだ。ノコギリや金槌を持たせて、自分の指を打ったときの痛さを知れば、慎重になる。鉛筆はナイフで削るべきだ。刃物の扱いを自然に知る。蛙の卵を池から持ち込んで、教室の水槽に入れて、かわりばんこに「観察日誌」を付けていた。卵がオタマジャクシになり、足が生え、やがて蛙になる。カマキリの卵がかえり、小さなカマキリが無数に生まれてくる。こんなことはいくらでもある。子供の時代に見た物は一生忘れない。

どんな大人になるかは、子供時代の過ごし方だ。これも、作用と反作用かな。

by zoofox | 2018-08-15 09:21 | 身の回りのこと | Comments(0)

ペンタックスMX

「ペンタックスMX」を買った、レンズは別の店で「50mm F1.4」を手に入れた。合体するとまあ小さいこと。オークションでは散々失敗してきた。中古カメラはカメラ屋さんで買うに限る(まあ、かなり高いけれど)。以前仕事で「ME」を標準レンズと広角レンズで使っていた。建物を撮るにはどうしても広角がいる。

MXとMEは76(S51)年から発売されている。MEは何も考えずに使える(絞り優先)カメラで、スライドを作って印刷物や説明会で使った記憶がある。

MXは同時発売で似たようなデザインと大きさだが、手に取って持った感じは全く違う。オリンパスの「OM-1」や「OM-2」と似た感じがする。非常にシンプルなカメラだが、小さくて重くて頑丈そうだ。訳の分からぬ装備は何もない。露出補正はマニュアルだから必要ない(あるのかな)。面白いのは測光だ。シャッターロックをしようが、巻き上げレバーを引き出さなくても、シャッターをポチンと押してやるとその間LEDが点く、しかしこの時シャッター速度のダイヤルは動かない。マニュアルカメラだから面倒かと思っていたが、戸外ならシャッター速度を1/125とか1/250にしておけば、「マニュアルのシャッター優先」に近い撮り方もできる。電池はLR44×2で、どこでも手に入る。

さあ、暑さもそろそろ峠だ。何が撮れるかな。

c0366973_22371609.jpg

by zoofox | 2018-08-15 06:29 | カメラと写真 | Comments(0)