独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> hanasdiary..
by zoofox at 10:38
> hanasdiary..
by zoofox at 10:37
鏡を置いたらどうでしょう..
by hanasdiary at 09:05
> memmonさん ..
by zoofox at 14:42
おはようございます。 ..
by memmon at 09:31
> hanasdiary..
by zoofox at 08:28
いつもありがとうございま..
by hanasdiary at 05:01
人生は泡沫の夢だと気が付..
by zoofox at 15:23
かんたんのゆめ、いいです..
by memmon at 09:41
> memmonさん ..
by zoofox at 23:55

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

日光写真
at 2018-06-23 09:02
公徳心
at 2018-06-22 08:28
町の変化
at 2018-06-21 12:36
サッカー
at 2018-06-20 09:07
梅雨の晴れ間
at 2018-06-19 23:16
サラ・オレイン
at 2018-06-19 16:16
大阪府の地震
at 2018-06-19 09:00
ルマン24時間
at 2018-06-18 08:15
今日は一日無駄に過ごしたか
at 2018-06-17 23:10
豊かさと貧しさ
at 2018-06-17 09:27
雨の天神様
at 2018-06-15 14:55
何やってんだろう
at 2018-06-15 10:18
ホルター心電図
at 2018-06-14 21:15
洗剤を薄める
at 2018-06-14 09:00
森田童子さん
at 2018-06-13 08:28
大山鳴動
at 2018-06-12 20:53
ショーの開始
at 2018-06-12 09:46
変だよな
at 2018-06-11 09:26
雨の日はカメラの日
at 2018-06-10 21:14
遠近法
at 2018-06-10 09:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2018年 05月 11日 ( 1 )

孤独な比較

昨夜はちょっと隙間のできた机の上で、ここ半年あまりの「血液検査データ」を比較していました。大きく「肝臓関係」、「尿酸値」、「腎臓機能」、全体の「循環器関係」と少しずつ数字が読めるようになりました。赤と青のボールペンで数字の推移に下線を付けます。診察では、医師の手元には連続したデータがありますが、向かい合った私には当月分の印刷結果だけです。この方法だと、自分の一月半の行動が、「効果」の面で咄嗟には分かりません。食事で何を増やして何を減らしたかは私だけが知っています。それがどう結果に出たか、食事療法なのか薬の効果なのか、私としては「確実な方法」が知りたいし「遠回り」はしたくありません。

新しい医師の方法は、昔の金田の大きなカーブのように、何処を狙っているのか分かりにくいところもあります。今月末の診察に向けて、医師が説明しなかった自分の変化を、もう一度確かめます。研究ではないから、毎日の血圧変化や食事内容のチェックは止めています。傾向として分かればいいことと、厳密に知ることとには差があります。「体重を減らせ」、「塩分を減らせ」、「栄養は充分取るように」と、医師と栄養士のアドバイスは、少しズレがあります。なる程栄養指数のアルブミンは少し持ち直しました、食事を増やしたからです。すると体重が増える。「油も大切です」、コレステロールが微増する。薬を替えたら尿酸値はあっという間に平常値になりました。

尿蛋白はやや減、クレアチニンは微増、二つの数値の計算結果は、やや微増・・・今はこの数値が私にとっては一番大事な指標になります。今まで計算していた数値は前回から検査表の中に一つの項目として独立しました。私のリクエストがあったからでしょう。その前は医師と患者が向き合ってお互いに計算機を叩いていました。

短時間の診察で医師が説明しなかった部分は、自分で追体験して調べるより仕方ない。全部お任せで「ああ、そうですか」と指示を受ける患者にはなりたくない。人間の身体は奇妙な微妙なバランスの上にある。モグラ叩きのように一つの指標を叩いても、別のあちらとこちらが関連を持っている。

こんなことを気にせずに暮らしてきた数十年は、幸せだったんだな。

[PR]
by zoofox | 2018-05-11 09:59 | Comments(0)