人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08
> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

選挙の日
at 2019-07-20 05:43
蕪の煮物
at 2019-07-19 07:54
パブリック・コメント
at 2019-07-18 09:01
幼児化
at 2019-07-17 05:41
グロリア
at 2019-07-16 10:07
夢見
at 2019-07-16 05:56
前に進む
at 2019-07-15 09:00
無為徒食
at 2019-07-14 09:00
拘り
at 2019-07-13 06:09
選挙公報
at 2019-07-13 06:05
建てかけツリー
at 2019-07-12 07:01
坂道
at 2019-07-11 13:17
自分点検
at 2019-07-02 05:33
オケラ
at 2019-07-01 09:57
謹慎
at 2019-07-01 07:54
夏の子
at 2019-06-30 09:25
歴史の力
at 2019-06-29 08:37
父さん
at 2019-06-29 06:00
赤ちゃんの飛行機
at 2019-06-28 10:29
金メダル30個
at 2019-06-28 09:08

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2018年 02月 11日 ( 3 )

衣類の賞味期限

世間の人は一本のズボン(パンツ)を何年着るのだろうか。Tシャツはいつまで着るのだろう。私は着られる間は延々と着る。周りの若い者は平気で買ったばかりのものでも、捨てたり他人にやったりする。背広や靴はサラリーマンの制服のようなもので、背広はてかりが出たりシミがついて、さすがにこれは駄目だなと思うまで、革靴は底は何度も張り替えるが、上の革までおかしくなると捨てていた。

ある年になるまで、「普段着」というカジュアルな衣服は殆ど持っていなかったから、気にしなかった。仕事が変わるとあまりバリッとした背広は、町の人達と頻繁にお会いする仕事には意思疎通の邪魔になる気がして、上着だけ替えればある程度フォーマルで、ジャンパーを羽織っても失礼でない、そんな「半カジュアル」な服装が仕事着に替わった。ジーパンは憚られたが、暗色のコットンパンツは仕事で着てもおかしくなかった。この頃からカジュアル製品が増える。

下着は一応(こりゃ駄目だ)と言う時期が分かる。パンツは裾がすり切れたり膝が出てくると普段着になる。パンツがはけなくなるのは主にウエストサイズの問題だ。案外ウエストは定期的に数センチの割合で伸びたり縮んだりする。今は無理すれば83センチ、普通で85センチまではけるようになった。34インチだと全く無理がない。適用幅が5センチぐらいある。上に着る物は、MでもLでも着られる。丁度中間の胸囲だ。

若い時は金もないのに、デパートや専門店で仕立ててもらったり買ったりした。周りがそんな世界だった。今はブランドなど一部を除いて関係ない。ジャンパーだけはいいものの方が着やすいし長持ちする。靴は冠婚葬祭用以外はスニーカーになった。去年ずいぶん捨てたが、それでもパンツは適用範囲で何本もある。おじさん用にも流行はある。今は細身が好きだ。でもだぼだぼズボンも時にはいい。

いま、新しい家に移動するのにもう一度衣類の整理をする。値段の高いいいものや包装を開けていないものは捨てないが、普段着が困る。Tシャツが山ほどある。ボタンのついたシャツもワイシャツからゴルフ用まで沢山ある。しかも人様に差し上げる程のものではない。捨てるか雑巾かと言う選択かな。兄などは何時もこざっぱりしている。ちょっと古くなると嫁さんが捨ててしまうそうだ。私は自分で買って自分で管理する。

さあ、どうしようかな。この年になると頭のどこかで「形見分け」を考えている。買っても必要になるまでは包装したままにしてある。着慣れた中間品が問題だ。

by zoofox | 2018-02-11 23:25 | Comments(0)

OLGA KURYLENKO

「その女諜報員アレックス」という映画に主演していた。(何処かで見た顔だな)と思っていたが調べると、結構たくさんの(私の見た)映画にも出演している。ウクライナ出身のモデルさんだったらしい。東欧やロシアの人はアメリカ人やイギリス人とは雰囲気が違う。フランス人の持つような、ふんわりとした雰囲気がある。演技が上手いのか下手なのかふっと寂しそうな目をする。米英の主演女優では絶対に見ない表情だ。鼻がつんと高かったり、色が白すぎたりすると、綺麗なことは認めるが親しみは感じない。映画自体はモーガン・フリーマンも出ているが、筋立てが粗いし、彼女自身のアクションも今ひとつだ。

何で惹かれるのかと思ったら、私の初恋の人に何となく似ているのだ。プロフィールの写真はもう少しふっくらとし始めている。その前の彼女だ。中学生が遠くから(いいなあ)と見ていただけだ。思い出の中の彼女は痩せて背が高くて、エッジが立っていた、映画の彼女とは大分違う。少年の日の憧れって随分長持ちするんだな。と思った。

ただ、それだけの話だ。「キャサリン・ゼタ・ジョーンズ」依頼の好きな女優さんだ。

by zoofox | 2018-02-11 21:02 | Comments(0)

人のまねをしないこと

今年は川津桜が遅い。陽の当たるところでは梅が咲き始めている。枝の混んでいない若い梅は、何となく盆栽のようで花が目立つ。化学工場が何とか助成金を区から受けて、工場の周りの道路端を緑化したのはもう20年以上前だ。そこに植えた木が大きくなっている。長い直線路でガードレールに阻まれて、車もバイクも停めにくい。自転車では少し遠い。という訳で私の写真スポットからは少しずれている。

昨夜は「エアコン18度」を実行してみた。何となくほんわかとして眠りについたが、12時過ぎに暑くて目が覚めた。首筋周りに汗をかいている。結局寝苦しい夜になった。お酒の影響だけではないように思える。私にとって「人工の暖かさは敵」だとようやく悟った。人様が「これはいい」と言うことが私にもいいか悪いかは、一度実験してみないと分からない。今まで通り「必要な時に暖房を点ける」しかないだろう。あまり点けたり消したりしない方が電気代はかからないという説もあるが、これも体験しないと信じられない。使わない時は消しておいたほうが電気代はかからない筈だ。

北朝鮮はタイミングを選んで独裁者の妹を韓国に送り込んだ。兄を殺した男のすることだ。これが融和の合図とはどうしても思えない。朝鮮半島の統一は朝鮮人の判断だ。日本やアメリカが「仲良くしたい」という両国の判断にとやかく言うことはない。私達に迷惑がかからないように両国民で判断して進めればいい。

急に暖かくなった。三寒四温が始まったのかな、もう二月の中旬だから長い冬も終わりに近づいている。

石牟礼道子さんが亡くなった(合掌)。「人の命」と「公害」を教えてくれた人だ。公害はこの後も続き、原発汚染に繋がっている。蕨から葛飾、市川と汚染地図は以前と同じだ。私はこの真ん中に住んでいる。大多数の日本人が忘れても、無関心ではいられない。

by zoofox | 2018-02-11 10:14 | Comments(0)