独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31
先日、2日ほどまえかなぁ..
by memmon at 19:18
> memmonさん、ご..
by zoofox at 16:01
zoofoxさん、おはよ..
by memmon at 09:56
> memmon 様 ..
by zoofox at 16:45
おはようございます。 ..
by memmon at 08:34
> memmonさん ..
by zoofox at 10:07

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

今更・・・
at 2018-02-23 22:12
裁量労働
at 2018-02-23 09:33
若い人を信じてみようかな
at 2018-02-22 21:53
寒い家
at 2018-02-21 08:59
保険の確認
at 2018-02-20 23:13
法律の作り方
at 2018-02-20 09:46
日替わりヒーロー
at 2018-02-19 23:05
冬季オリンピック
at 2018-02-18 23:42
若い力
at 2018-02-17 21:40
父さん
at 2018-02-17 10:41
貧乏人の金の払い方
at 2018-02-16 07:36
歴史教育
at 2018-02-15 19:29
金と銀と銅
at 2018-02-15 10:44
バレンタインデー
at 2018-02-15 09:43
ウナセラディ・東京
at 2018-02-14 22:02
新しい部屋
at 2018-02-13 23:34
失って知る
at 2018-02-13 08:38
オリンピック
at 2018-02-12 23:12
衣類整理のこと
at 2018-02-12 07:03
衣類の賞味期限
at 2018-02-11 23:25

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2018年 01月 19日 ( 1 )

移民の国

トランプ大統領はアメリカ合衆国の最大のバックボーンである、「移民の国」というブランドに異議を唱えている。「人工の国」というと失礼だが、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなどの国は、広大な大地をあるとき発見して、そこに住んで平和に暮らしていた人たちを根絶やしにして新しい国を造っている。(イスラエルにはここでは触れない)。豊かな自然にいろいろな国の人が集まって「国家」が成り立っている。オーストラリアはまた少し違う。「島流しの島」が国になったという、この事情は私はよく知らないから知ったかぶりはしない。

世界史をどのくらいのスパン(期間尺度)で区切るかの差だけだと思う。中国はわかりやすい。周辺国を含めて移民ではなく、「王朝」が次々と入れ替わって国を築いてきた。ついこの前までは「清」、混乱期があって今は「共産主義王朝」だ。人種は同じでも入れ替わりは相当ある(神話時代から歴史的な記録が残っているのは、この国だけだと思う。他国ながらそんな文化は大切にしてほしいと思う)。日本はどうか、やはりスパンの問題だ。元々ナウマン象の住む島にいろいろな地域から人が集まった。「二千年」というのが大きな区切りになっている。人や文化を移入するために、度々「集団移民」を受け入れている。

インドやトルコにしても一時は世界を支配した国だ。いろいろな人種の特徴が顔に表れている。私は極めて小さなスパンで見ているから、(外国人や難民がどんどん住み着いたら嫌だな)と思う。しかし、将来はそんなことは言っていられない時代が来ると思う。

これからまた千年か二千年という期間が、「地球人」という新しい集団を造るだろうか。人種の混じり合いの速度はだんだん速くなっている。同じことを繰り返すのが人間の特徴だが、そろそろ歴史スパイラルは螺旋としての高さを持ってほしいな。

[PR]
by zoofox | 2018-01-19 10:00 | Comments(0)