独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31
先日、2日ほどまえかなぁ..
by memmon at 19:18
> memmonさん、ご..
by zoofox at 16:01
zoofoxさん、おはよ..
by memmon at 09:56
> memmon 様 ..
by zoofox at 16:45
おはようございます。 ..
by memmon at 08:34
> memmonさん ..
by zoofox at 10:07

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

今更・・・
at 2018-02-23 22:12
裁量労働
at 2018-02-23 09:33
若い人を信じてみようかな
at 2018-02-22 21:53
寒い家
at 2018-02-21 08:59
保険の確認
at 2018-02-20 23:13
法律の作り方
at 2018-02-20 09:46
日替わりヒーロー
at 2018-02-19 23:05
冬季オリンピック
at 2018-02-18 23:42
若い力
at 2018-02-17 21:40
父さん
at 2018-02-17 10:41
貧乏人の金の払い方
at 2018-02-16 07:36
歴史教育
at 2018-02-15 19:29
金と銀と銅
at 2018-02-15 10:44
バレンタインデー
at 2018-02-15 09:43
ウナセラディ・東京
at 2018-02-14 22:02
新しい部屋
at 2018-02-13 23:34
失って知る
at 2018-02-13 08:38
オリンピック
at 2018-02-12 23:12
衣類整理のこと
at 2018-02-12 07:03
衣類の賞味期限
at 2018-02-11 23:25

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2018年 01月 15日 ( 2 )

「80-50」

最近の調べでは中高年のニートや引きこもりが増えている、という。私もそうかなと思ったがこの場合の「中高年」は50代までのようだ。何かの理由で世間に出なくなり、親の年金で暮らしている。80は親の年齢、50は子供の年齢だ。こんな言葉があるとは知らなかったし、「働き盛り」という言葉も死語になったのかな。国の言う「年収850万円」と親の年金にしがみ着いている子供たち。その落差に驚く。親がなくなったら彼らはどうするのだろう。「自宅介護」とか「失業率は減っている」という言葉の裏に違う現実があるように思える。何時のバブルにもバブルに関係ない人たちがいる。

午後の貴重な時間を相撲に縛られなくなったら、自由な時間が増えた。人間の生き方にも集団にも、その人や集団が持つ「挌」というものがある。中でも「公益財団法人」は特殊な事業部門には免税や減税を受ける。そんな大切な格を金儲け目的に使ってはいけない。人間の格も生まれつきのいいものを、何かのために発揮できなかったら、世の中が間違っている。

無駄にこの世に生まれてくる人などいないと思う。外国への援助は、自国への援助を優先してからにしてほしいものだ。

[PR]
by zoofox | 2018-01-15 17:23 | Comments(0)

角煮再び

12月の初旬に初挑戦して、12月の下旬には2Kgの三枚肉を角煮にした。「豚ばっかり食べてる」と思われるだろうが、私が口にしたのはほんの数切れだ。見た目の問題で、「2Kg」というと大変な量に思える。私もそう思っていた。下ごしらえの油落としの段階で2Kgが半分になる。味をつけて煮込むとまた減る。食べるたびに火を入れるとだんだん小さくなる。妹の家に分けて、残りを冷凍しておいた。正月が明けて取り出してまた火を入れるとまた小さくなる。この時点では油が甘い。圧力鍋で煮るトロトロ感とは違う。一度味をつけたら、肉と汁は別々に分けておく。上手く表現できないが、料理屋の「角煮」とは別物だ。豚が違うのか火の入れ方が違うのか、最後まで肉のしっかり感が残って、甘い脂肪が少し残っている。今まで食べたことがない味だ。レシピにあるように「ショウガ」も「ニンニク」も使わない。酒と醤油とみりんだけだ。それに長ネギの青みだけを使った。以前写真に出したのは最初の部分(製造途中)で、あれから油を落とすごとに旨味が増す。意外と味は薄い。

焼き豚(チャーシュー)にも挑戦したことがある。これも手順は殆ど同じだが、最初に焼く。そして煮汁をかけながら煮詰める。角煮よりは手がかからない。「脂肪の少ない肉料理」という課題が一つ増えた。正月にすき焼きを食べたが、「塩分」が頭を離れない。ビーフカレーも食べたいな。ステーキも食べていない。ステーキに辛子醤油をつけてご飯のおかずにするなんて、もう一生出来ないんだろうな。悔しいな。

また、角煮を作って製法を確立しておこう。

[PR]
by zoofox | 2018-01-15 09:26 | Comments(0)