独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
考え事
言葉
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

人生は泡沫の夢だと気が付..
by zoofox at 15:23
かんたんのゆめ、いいです..
by memmon at 09:41
> memmonさん ..
by zoofox at 23:55
こんばんは。 テレビと..
by memmon at 20:49
> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31
先日、2日ほどまえかなぁ..
by memmon at 19:18
> memmonさん、ご..
by zoofox at 16:01

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

蛙の面に
at 2018-04-20 08:07
良いこと悪いこと
at 2018-04-19 08:38
飛んで火に入る夏の虫
at 2018-04-18 14:29
眼を細めて
at 2018-04-17 12:11
診察日
at 2018-04-16 23:51
子供返り
at 2018-04-16 09:32
夜中の太鼓
at 2018-04-15 13:23
馴化
at 2018-04-14 09:33
ファイト!
at 2018-04-14 09:10
シラス大根
at 2018-04-14 00:18
花嵐
at 2018-04-13 08:25
小人閑居
at 2018-04-12 23:54
保存版
at 2018-04-12 09:07
受忍の限界
at 2018-04-11 08:54
新入生
at 2018-04-10 09:00
カメラ整理
at 2018-04-09 17:30
働く人
at 2018-04-08 13:43
小西博之さん
at 2018-04-08 08:33
ネット断線?
at 2018-04-08 06:26
パワハラ
at 2018-04-07 22:44

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2017年 11月 29日 ( 2 )

朝日のあるうちに

今日は朝食の後、近所の銀杏を見て回りまわりました。

c0366973_20025950.jpg
田丸神社は日当たりによって色が違います。

c0366973_20040729.jpg
これは長浦神社の手水。

c0366973_20062449.jpg
c0366973_20050760.jpg
最後の二枚は香取神社です。
東京の都心部は未だに銀杏の並木が残っていますが、我が方は大体神社に限られます。場所によって日当たりによって少しずつ色が違います。好きなんだな~、この金色。どかんと大きな銀杏が真っ黄色に紅葉していると思わずみとれてしまいますが、写真を撮ろうと思うと電線が邪魔をします。しょうがないですね。

[PR]
by zoofox | 2017-11-29 20:20 | Comments(0)

断じて容認できない

この言葉は一定の場所から、条件反射的に発信される。容認とは「よいと認めて許すこと」だそうだ。それができないということは、「よいことではない」と「許すことができない」が一緒になった二重の否定で非常に強い意味を持つ。

私は政治を行うものではないし、日本を背負って責任を負うものでもない。言葉や約束を知らん顔して破る人たちから、こんな言葉が出ても、「これ、相手に伝わっているのかな」と不思議に思う。日本人にだけ通じる言葉で他国の行為を責めても、相手は痛くも痒くもない。政治家の発する言葉の重さを、軽くしているのは誰だ。

かといって、この国は報復攻撃をしない、戦争を行わない国だ。「許す」、「認める」、「無視する」もうひとつは、「忘れる」という選択しか現実にはできない。この袋小路を「容認」できないんだろうな。

容認できないという言葉を連発するのと、レーダー派を浴びせられたら攻撃と見なして報復するのとどちらがいいのか、今、私には俄に判断できない。

[PR]
by zoofox | 2017-11-29 08:05 | Comments(0)