独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> hanasdiary..
by zoofox at 08:28
いつもありがとうございま..
by hanasdiary at 05:01
人生は泡沫の夢だと気が付..
by zoofox at 15:23
かんたんのゆめ、いいです..
by memmon at 09:41
> memmonさん ..
by zoofox at 23:55
こんばんは。 テレビと..
by memmon at 20:49
> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

朝からビール
at 2018-05-21 09:49
いねぇぁなもの
at 2018-05-20 22:20
訃報
at 2018-05-20 09:13
30になったら私死にます
at 2018-05-18 23:07
柳行李
at 2018-05-18 11:30
そうだったのか
at 2018-05-18 08:06
証拠・証言・自白
at 2018-05-17 18:39
フィルムの中で
at 2018-05-17 12:51
午前0時の食事支度
at 2018-05-16 00:37
ペンタックスSP
at 2018-05-15 19:04
磁石
at 2018-05-15 08:25
断舎利と身辺整理
at 2018-05-14 10:21
食文化と食事文化
at 2018-05-13 08:27
恥ずかしい決意
at 2018-05-13 00:42
詮無いこと
at 2018-05-12 21:35
孤独な比較
at 2018-05-11 09:59
Abduction
at 2018-05-10 23:40
参考人
at 2018-05-10 15:08
雨の日の通学
at 2018-05-09 22:16
窮鳥
at 2018-05-09 09:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2017年 09月 06日 ( 2 )

レボーグ1.6か2.0か

インプレッサの車検が終わり、約束通り「レボーグ1,6GT-S」の見積もりが付いてきた。電話で聞いた通りだが、A4一枚の概算見積もりだ。予想より車検前のインプの下取り価格が高い。本体値引きは字面では見えないが交渉の余地はありそうだ。セールスは「決算月ですから今月末までですよ」と言っていた。1.6GT-Sと2.0GT-Sの価格差は70万円ほどだ。

インプレッションでは「一般的には1.6で十分だがアンダーパワーだ」という意見が多い。これは車体の重さだ。2.0は同じ車体と装備で、300PS、約倍の動力性能だ。装備を付けたら実際には250PSを少し超えたところだろう。馬力が大きくてもリミッターは付いている。国内道路で飛ばせる所はない。しかも同じCVTなら出足のかったるさは同じだ。高速の追い越しで差が出る程度の差しかないのかもしれない。

(まあ、買わないな)と思っていると思い切ってものが言える。「2.0で丁度だったら買うよ」と言ってしまった。(いくら決算でもこれは無理だろう)と私は思う。今日、見積もりが届いた。丁度を一割ちょっと超えた金額だ。ここの一割は大きい。「丁度」がいくらなのかは秘密だが、普段考えられる金額ではない。この上にはSTiしかない。セールスをからかっているつもりで、こちらが本気になる時がある。おまけに赤いボールペンで、「金額は頑張ります!」と書いてある。

頭の中で計算してみる。(車検経費は値引き対象になる。=税金の先払いだから)、あと少し頑張れば、出ない数字ではない。所長権限で十分落とせる金額だ。下取りの上乗せと本体値引きは別の話だ。言ってしまったもののいざ目標が近くなると考えてしまう。楽しい考えと、この年で十分遊べるかの不安だ。その次にお金の心配。スイフトだったら二台買えるかもしれない。

一番怖いのは「楽ちん車」では居眠り運転だ。首都高は混むから一応緊張する。本線に入って、オートクルーズを押したら、速度とハンドルの修正までしてくれる。この重さは峠道を楽しめる重さでもない。う~ん、何日か楽しみながら考えよう。

[PR]
by zoofox | 2017-09-06 22:28 | Comments(0)

記録

修繕工事は進行中だ。大工は8時半に集まり、午後5時になると帰って行く。私はカメラを持って要所要所の写真を撮る。デジタルカメラの威力は、だいぶ薄暗くなっても自動でISOを切り替えて昼間のように写す。基礎や土台の工事、柱の使い方などは丹念に撮る。古い家ながら檜の木材は丈夫で、再利用できる部分が大分あったらしい。見積もりでは全部交換(改築)と言っていたが、実際は大規模修繕だ。布基礎やその上の土台は綺麗なものだ。シロアリや腐っている形跡は少ない。この家の新しい歴史の記録でもあるし、大雑把な見積もりを安くして貰う資料にもなる。耐震・防火と言うだけに筋交いや金具は念入りに工事している。まあ、それにしても長い工事だ。同時期の建て売り住宅は完成が間近い。

母屋の基礎工事は大がかりだった。家の下に小さなプールが幾つもあるようだった。夕方に父親が孫娘と基礎の間で遊んでいたのを思い出す。どんな気持ちだったんだろうな。私が父親にした唯一の親孝行だった。

私は少し怒っている。改築と大規模修繕は少し違う。(約束が違うじゃないか)と考えている。もし他人に売る時が来れば、全く条件が異なってしまう。土地の文筆を面倒がったために「新築」にできなかった。普通の鉄骨三階建てで良かったのに、と後悔している。費用は対して変わらない。

昨日は、簡易ベットが届いた。「簡易」と言っても太いパイプと檜のすのこで、二階まで引っ張り上げるのに苦労した。終わってみれば簡単なのだが、各々の部品を組み立てるのに結構時間がかかった。さすがは中国製、部品が一つだけ足りなかった。これは予想だが、わざわざ中国から輸入したから時間がかかったらしい。これはこれでいい。値段の割に案外がっちりしている。中国製でもいいものはいい。

[PR]
by zoofox | 2017-09-06 21:30 | Comments(0)