独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
考え事
言葉
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

人生は泡沫の夢だと気が付..
by zoofox at 15:23
かんたんのゆめ、いいです..
by memmon at 09:41
> memmonさん ..
by zoofox at 23:55
こんばんは。 テレビと..
by memmon at 20:49
> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31
先日、2日ほどまえかなぁ..
by memmon at 19:18
> memmonさん、ご..
by zoofox at 16:01

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

蛙の面に
at 2018-04-20 08:07
良いこと悪いこと
at 2018-04-19 08:38
飛んで火に入る夏の虫
at 2018-04-18 14:29
眼を細めて
at 2018-04-17 12:11
診察日
at 2018-04-16 23:51
子供返り
at 2018-04-16 09:32
夜中の太鼓
at 2018-04-15 13:23
馴化
at 2018-04-14 09:33
ファイト!
at 2018-04-14 09:10
シラス大根
at 2018-04-14 00:18
花嵐
at 2018-04-13 08:25
小人閑居
at 2018-04-12 23:54
保存版
at 2018-04-12 09:07
受忍の限界
at 2018-04-11 08:54
新入生
at 2018-04-10 09:00
カメラ整理
at 2018-04-09 17:30
働く人
at 2018-04-08 13:43
小西博之さん
at 2018-04-08 08:33
ネット断線?
at 2018-04-08 06:26
パワハラ
at 2018-04-07 22:44

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2017年 08月 18日 ( 2 )

盆休みが明けて

盆休みが終わって商店も開き出し、足場工事も終わった。いよいよ本格的な工事に入るだろう。同時期にいじり始めた、「新築そっくりさん」はとうに工事は終わっている。工場跡の更地の木造三階建ては予想通り、5、60坪の土地に三軒造るようだ。条件の悪いところから建て始めている。私の家は基本的には「修繕」だが、3LDKでトイレ二つで落ち着いた。初めは「物置」として造るはずだったが、最終的には血縁で住みたい者がいれば住めばいいさ、という設計になった。フローリングの厚さと断熱材を沢山使うこと、二重サッシだけが、基本条件だ。多少大きな音を出しても、楽器の演奏をしても周囲には迷惑にならないだろう。

バラしてみて、驚いたのは、50年物でも布基礎も材木も考えていた以上にしっかりしていた。その辺りも総取り替えをお願いしているので、結局は全面「ベタ基礎(コンクリート張り)」になるはずだ。こんなに手がかかるなら、鉄骨三階でも良かったかな。車による揺れは基礎のためではなく、「地盤」が初めから緩いのだろう。これは予想違いだった。

「10年は住めないだろうな」と同居人と話している。地割れでもない限り、直下型の大地震でも家が潰れて下敷きになる恐れはなくなる。母屋はさいころ型だから傾いても潰れない。それだけでも良しとしなければいけないのかな。

計画はゆっくりゆっくり進んでいる。

スバルから車検の連絡が来た。セールスが笑っている「あんまり乗っていないんでしょう」よく知っている。「レボーグ1600の見積もり書いといて、一番安いのにカーナビとETC」と一応言っておく。もし買い換えるなら、アイスブルーかパールホワイト。左のドアミラーが見えなくて困ると言ったら、同様の苦情があるらしい。私は足が短いから椅子を前に出すので、余計に見にくい。車検をしてからどうするか考えよう。スイフトもいいらしいし、とにかくそんなお金ないものな。

[PR]
by zoofox | 2017-08-18 14:55 | Comments(0)

ベーシック・インカム

経済学に疎い私は、初めてこの言葉を聞いた。社会保障費の増大に手を焼く政府としては、「この方法」も選択肢に上がっている。という極めて解りにくい報道だ。国民一人当たり「月額13万円程度」と数字が出ているが、その背景の説明は記事にするには希薄だ。報道記事ではなく、教養の欄だから、「こんな方法もありますよ」という紹介らしい。外国の例では「働く意欲がなくなる」とあるから、「年金」とは性格が違うのだろう。
フィンランドでは導入実験が始まり、過去にスイスでは国民の反対で導入が見送られたという。

「月額10万円程度」というのは、生活保護費にも近いし、給料の高くなかったサラリーマンの年金額にも近い。贅沢したり遊んだりはできないが、生活できる最低線だ。壮大なばらまき計画だ。一体財源はあるのか。財源規模は144兆円と書いてある。この時点で、実現性の少ない「案」だとやっと解る。

日本とオランダの三人の学者が解説をしている。一応に「難しいだろう」という書き方だ。制度を作る前に、色々な意見が出るのはいいことだ。日本で導入するつもりもないようだ。個人的な感想だと、日本の社会保障はバラバラになっている。ある人には二重三重の援助があり、声を上げないで餓死する人もいる。そんな人たちを地道に気にかけて、訪問しているクリニックの先生もいる。私たちの未来はどうなるのかな。

[PR]
by zoofox | 2017-08-18 13:55 | Comments(0)