独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
考え事
言葉
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

人生は泡沫の夢だと気が付..
by zoofox at 15:23
かんたんのゆめ、いいです..
by memmon at 09:41
> memmonさん ..
by zoofox at 23:55
こんばんは。 テレビと..
by memmon at 20:49
> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31
先日、2日ほどまえかなぁ..
by memmon at 19:18
> memmonさん、ご..
by zoofox at 16:01

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

木漏れ日
at 2018-04-21 08:59
カメラの時間
at 2018-04-20 22:44
蛙の面に
at 2018-04-20 08:07
良いこと悪いこと
at 2018-04-19 08:38
飛んで火に入る夏の虫
at 2018-04-18 14:29
眼を細めて
at 2018-04-17 12:11
診察日
at 2018-04-16 23:51
子供返り
at 2018-04-16 09:32
夜中の太鼓
at 2018-04-15 13:23
馴化
at 2018-04-14 09:33
ファイト!
at 2018-04-14 09:10
シラス大根
at 2018-04-14 00:18
花嵐
at 2018-04-13 08:25
小人閑居
at 2018-04-12 23:54
保存版
at 2018-04-12 09:07
受忍の限界
at 2018-04-11 08:54
新入生
at 2018-04-10 09:00
カメラ整理
at 2018-04-09 17:30
働く人
at 2018-04-08 13:43
小西博之さん
at 2018-04-08 08:33

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2017年 06月 14日 ( 1 )

脳内生活

こんな小雨の降る寒い日は、何となく自分を振り返りたくなる。世間の人に、「私を見て見て、こんな面白いことがあったよ」と発信するブログではない。自分で自分を点検して、何となく安心する、そんな日だ。

時々、(オレは頭がおかしいのかな)と感じるときがある。あまりに興味の範囲が広くて、それに行動が伴わない。高熱の後の関節の痛みが幾つか残っている。昨日は玄関の前で、二台の自転車をピカピカに磨いて油を差した。左股関節周辺の痛みは、体が温まるまで続く。(自転車で遠出して帰れなくなるかもしれない)と考えてしまう。やってみなければ分からないことは、悪い方向に考えてしまう。

何にでも文句はつけられるが、ちょっとのことが嬉しい。ここ数日、小蝿が飛んでいる。荷物の間の空間を器用に飛び回り、退治できない。大震災の後、小さな庭の小さな昆虫類が一斉に姿を消した。ヤブ蚊も石の下のダンゴムシやムカデやヤスデまでいなくなった。私の住んでいる地区は、福島原発の爆発(もう爆発と呼んでいいのだろう)の後、千葉方面、新潟方面に放射能が飛び散った通り道の一つだ。最初の一週間で被爆しているはずだ。植物は強いが小動物はあっという間に姿を消した。毎年出てくるアブラゼミもしばらくいなかった。

ちょっとググれば、今の放射能の分布状態はすぐ出てくる。情報は隠されていない。ただ、細かく説明されていないだけだ。雨の日の外出を避け、なるべく風に当たらない生活を続けてきた。こんな大変な事件を、誰もが封じ込めて知らん顔をしている。それとも気にする方がおかしいのかな。

朝食の後、玄関前の椅子で桜の木の木陰に座って、集団登校の子供達と、黄色い旗を振る父兄をぼーっと見ている。風が心地いい。(こんなこと久しぶりだな)と思っていた。風呂場にハサミムシがいた。セシウム濃度は微妙なところで上下している。虫に耐性が付いたのか、違う理由か、ともかく昔なじみに会えるのは嬉しい。

こんなこと考えて生活している奴は少ないんだろうな。と思ってしまう。PM2.5や黄砂がこんなに飛んできて、「肺癌」が特に増えたという話も聞かない。これは中国の「化学兵器攻撃」とは呼ばないんだろうか。でも、肺気腫や肺炎は増えているように思える。酸素ボンベを持って歩いている人が以前より目に付く。医療が行き渡ってきたのか、病気が増えたのか、知っている人は知っているはずだ。

と、ある日そんなことは心配してもしょうがない、そんな年齢に自分が近づいているのに気がつく。地球温暖化でニューヨークや東京が沈もうとも、氷河期が早めに来ようとも、東海大地震が起きようとも、覚悟はできている。

他人に優しく、嘘はなるべくつかず、淡々と暮らしていくだけだ。

まとまらないけど、私の「脳内」の話だ。

[PR]
by zoofox | 2017-06-14 08:58 | Comments(0)