独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
考え事
言葉
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

人生は泡沫の夢だと気が付..
by zoofox at 15:23
かんたんのゆめ、いいです..
by memmon at 09:41
> memmonさん ..
by zoofox at 23:55
こんばんは。 テレビと..
by memmon at 20:49
> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31
先日、2日ほどまえかなぁ..
by memmon at 19:18
> memmonさん、ご..
by zoofox at 16:01

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

木漏れ日
at 2018-04-21 08:59
カメラの時間
at 2018-04-20 22:44
蛙の面に
at 2018-04-20 08:07
良いこと悪いこと
at 2018-04-19 08:38
飛んで火に入る夏の虫
at 2018-04-18 14:29
眼を細めて
at 2018-04-17 12:11
診察日
at 2018-04-16 23:51
子供返り
at 2018-04-16 09:32
夜中の太鼓
at 2018-04-15 13:23
馴化
at 2018-04-14 09:33
ファイト!
at 2018-04-14 09:10
シラス大根
at 2018-04-14 00:18
花嵐
at 2018-04-13 08:25
小人閑居
at 2018-04-12 23:54
保存版
at 2018-04-12 09:07
受忍の限界
at 2018-04-11 08:54
新入生
at 2018-04-10 09:00
カメラ整理
at 2018-04-09 17:30
働く人
at 2018-04-08 13:43
小西博之さん
at 2018-04-08 08:33

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2017年 06月 04日 ( 2 )

ローライとは違うEED

昼前に、金曜日の夜落札した「オリンパスペンEED」が届いた。「ローライで一段落したんじゃないの」という声が聞こえる。実はこのEEDには特別の思い入れがある。今回は四台目である。一台目は、シャッターは切れるが絞りが動かず、返品に応じてくれた。ただのシャッターの粘りならある程度は修理できる。二台目はさんざん苦労して、電池室を外し、リード線を取り替えて試写に行き着いたが、(気を遣わずに何年か使えるものが一台欲しい)と探していた。三台目は半分だまされた。レンズを外して手がつけられずに手放したものらしい。レンズがきれいなのが癪なのだが。今回の四台目は前にも取引したことのある人だ。やはり電池室には苦労したらしい。KANTOのアダプターとSR43をあらかじめ用意して待っていた。どんぴしゃり。オートも予測通りに動く。これで本当に気が済んだ。

早速、丸環とネックストラップを着けた。35RCの二台目と同じ紅いストラップだ。
何のことはない。前回の試写の結果が思いのほか良かったからだ。目測の距離だけ気をつければ、結構きれいに写る。夏なら、∞か5mぐらいにセットしておけば、だいたいピントは合う。なまじF1.7を生かそうとすると痛い目に遭う(遭った)。今度はISO200を使おう、それも36枚撮りだから、撮りでがある。何だか清々した。

暇ができたら、ニューキャノネットのF1.9に手を着けようと思っていたが、カメラは逃げない。不良箇所は分かっているがピンセットが届かない。しばらく考えよう。何でニューキャノネットはファインダーがこんなに汚れるんだろう。さて、家のことでご無沙汰している、親父やお袋さんにも会いに行かなくちゃ。

[PR]
by zoofox | 2017-06-04 13:50 | Comments(0)

皇室日記

日曜の朝、6時から15分間放送される。私はこの局は相撲のない時の「笑点」しか見ないが、時間がある時は、皇室日記を見る。以前は確か「皇室アルバム」という題で時間も長かったと思う。今議論されている天皇退位、皇族の範囲、公務を初めとした「皇室問題」にはあまり興味がない。戦後のGHQの”気まぐれ支配”の中で天皇制は翻弄された。個人的にはいろいろ意見はある。日本に貴族は不必要だと思う。しかし、出来上がっている制度を、何が何でも変えてしまえとか、反対だと、言うほど強い気持ちはない。

秋篠宮眞子さんが、単独で訪問した三つの国の様子を放送していた。(結構様になってるじゃないか)と感心した。日本人の正装は「和服」であること、色、着こなし、他国の王族に対する挨拶もきちんとしている。表情も作られたものをあまり感じない。天皇が年老いた中、今一番皇族らしい振る舞いに清々しさを感じた。彼女もやがて市井の人になる。

時代は変わる。世の中の人がだんだん私より若くなると、いろいろあらが目につく。制度上の欠陥も気がつく。「万世変わらぬもの」など何もない。何かを大切にして、何が何でもそれを守る、というのは見方によってはいいことなのかもしれないが、思考の硬直化だ。どんどん変化する人の考え方を、納得できれば取り入れて、合わせて変えていく勇気も必要だ。そんな流れに逆らったり、あったことをなかったことにしたり、約束を守らなかったり、特定の利益(経済的なことだけではない)のために動く行動がやたらに目につく。自然がいい。自然は不自然なものを淘汰する力をまだ持っていると信じたい。

[PR]
by zoofox | 2017-06-04 10:15 | Comments(0)