独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
考え事
言葉
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

人生は泡沫の夢だと気が付..
by zoofox at 15:23
かんたんのゆめ、いいです..
by memmon at 09:41
> memmonさん ..
by zoofox at 23:55
こんばんは。 テレビと..
by memmon at 20:49
> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31
先日、2日ほどまえかなぁ..
by memmon at 19:18
> memmonさん、ご..
by zoofox at 16:01

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

木漏れ日
at 2018-04-21 08:59
カメラの時間
at 2018-04-20 22:44
蛙の面に
at 2018-04-20 08:07
良いこと悪いこと
at 2018-04-19 08:38
飛んで火に入る夏の虫
at 2018-04-18 14:29
眼を細めて
at 2018-04-17 12:11
診察日
at 2018-04-16 23:51
子供返り
at 2018-04-16 09:32
夜中の太鼓
at 2018-04-15 13:23
馴化
at 2018-04-14 09:33
ファイト!
at 2018-04-14 09:10
シラス大根
at 2018-04-14 00:18
花嵐
at 2018-04-13 08:25
小人閑居
at 2018-04-12 23:54
保存版
at 2018-04-12 09:07
受忍の限界
at 2018-04-11 08:54
新入生
at 2018-04-10 09:00
カメラ整理
at 2018-04-09 17:30
働く人
at 2018-04-08 13:43
小西博之さん
at 2018-04-08 08:33

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2017年 06月 03日 ( 1 )

ぞんざい

年寄りが家の中にいる環境では、普通に使われていた言葉が、ある日から遠くなる。方言もそうだ。「死語」とも違う、「使われなくなった言葉」だ。新聞の投書欄に発見した。「安倍総理の国会答弁はぞんざいだ」・・・そうだ、この人を評する上で私にはぴったりする言葉が見つからなかった。忘れていたのだ。広辞苑やWEB検索に頼ることもない。つい最近まで家の中で使われていた言葉だ。「ぞんざい」は意味が意外と広い。反対語を考えるとわかりやすい。同義語では、「いい加減」とか「乱暴」とか「大切にしない」などがあげられるだろうか。これらの反対語をまとめるときに、他の言葉と違う部分は、私は「真摯」という意味に突き当たる。丁寧でも大切にするでもなくて、「真面目に向き合う」部分がないと「ぞんざい」になる。

私見だが「ぞんざいな人」は直らない。生まれつきと幼いときの教育が影響している。何度注意しても直らない「心の癖」だ。

日本語は多様な表現がある。英語が24色のクレパスなら、日本語は100色も200色もある気がする。それに各地方の方言が変化して加わる。いくらデーブ・スペクターでも理解できない意味の言葉はたくさんあると思う。別にそれで日本語を誇るつもりはない。中国はもっと多いだろう。国民が言葉を使いこなすには、学校教育と家庭教育が欠かせない。「ぞんざい」は学校では教えない言葉だ。

何かのきっかけで「謎」が一つ解ける。今、世界中が「ぞんざい」になっている。

[PR]
by zoofox | 2017-06-03 08:53 | Comments(0)