人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08
> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

選挙の日
at 2019-07-20 05:43
蕪の煮物
at 2019-07-19 07:54
パブリック・コメント
at 2019-07-18 09:01
幼児化
at 2019-07-17 05:41
グロリア
at 2019-07-16 10:07
夢見
at 2019-07-16 05:56
前に進む
at 2019-07-15 09:00
無為徒食
at 2019-07-14 09:00
拘り
at 2019-07-13 06:09
選挙公報
at 2019-07-13 06:05
建てかけツリー
at 2019-07-12 07:01
坂道
at 2019-07-11 13:17
自分点検
at 2019-07-02 05:33
オケラ
at 2019-07-01 09:57
謹慎
at 2019-07-01 07:54
夏の子
at 2019-06-30 09:25
歴史の力
at 2019-06-29 08:37
父さん
at 2019-06-29 06:00
赤ちゃんの飛行機
at 2019-06-28 10:29
金メダル30個
at 2019-06-28 09:08

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2016年 10月 11日 ( 2 )

自撮り

写真を撮らせると、人の目の付け所が少しずつ違うのが分かる。別に私が撮らせる訳ではないが、見ていてそう思う。ほとんどの人が、色彩豊かで綺麗な写真を好む。私は燃えるような紅葉よりも、「曇り空の瀬戸大橋」の方が好きだ。ホテルの窓から朝早く起きて撮った写真がある。自分で撮ったのだから私が好きだと言わないと写真が可哀想だ。グレイとベージュが入り交じった抑揚のない一枚の写真。花火の写真は、「綺麗だねえ」といってくれるが、この写真には感想もない。瀬戸大橋の写真は、何時もの性格と真反対の写真だ。じっと見ていると何だか笑いたくなる。仲の良かった写真屋の親父は、この写真を四つ切りにしてくれと言ったとき、不満だっただろうなと思う。片方には瀬戸内海特有の後ろに帆がある漁船と、ピーカンの空と海と橋の写真があるのだから。

私の中にも幾つもの性格がある、ということだろうな。若い時の写真は集合写真ばかりだ。自分が写っていない。自分で見た世界だから、自分がいなくても写真を見れば、ちゃんと撮り手としての自分がいる。それでいいのだ。筋は通っている。

最近は「自撮り」と称して、長い棒の先にカメラやスマホを取り付けて、自分と背景を撮ることが流行っている。「ジドリ」とは地鶏のことかと思っていたら、違うらしい。昔は観光地でカップルがいたら、「シャッター押して下さい」とか「撮りましょうか」という話が、見ず知らずの人の間にも頻繁にあった。今でもそんな場面では私はシャッターになる。何か孤独な時代だな。色々便利な機械が出来ても、それを使う人の心はそう簡単には変わらない。自分が一番気にいる顔に撮れるまで何度もシャッターを切る。写真の神様がいたら怒るだろうな。

by zoofox | 2016-10-11 22:21 | 気になること | Comments(0)

甲状腺の診察

約一年ぶりに○大病院に行った。仕事がなくなってからの気ままな生活に、8時出発はちょっと辛い。6時半に朝食を食べて、7時半には用意が調った。問題はこの気候である。歩きやタクシーなら軽いジャンパーで済むのだろうが、オートバイ用に着るジャンパーを探した。何のことはない、真冬と同じ格好だ。走り出して隅田川を渡る頃はむき出しの手が冷たくなった。

9時半の予約は二人目でほぼ時間通りだった。昨年の綺麗(?)な女医さんだ。経過報告をして、クリニックが、「ハッキリさせるには大きな病院に行った方がいい」と言っていた話をした。去年の11月には、血液検査、エコー、レントゲン、造影CT、穿刺検査(内容物が引けなくて診断不能)と、一通りの検査をして、経過観察になった。いくら発達が遅くても放っていい訳でもない。今日は処置室での、精密なエコー検査になった。確かに左側に拡大された角の丸い正方形の塊がある。「昨年より若干大きくなっていますね・・・」、ベットから起きて画像を見ながら説明を受ける。癌特有の「浸潤」の形跡がなく膿疱に見える。リンパへも飛んでいない。(これは絶対膿疱だ)と私は思ったが、その先が見えない。

診察室へ戻ってから追加の話で、「クリニックから専門病院も紹介されたがこちらに来ました」と言うと、先生の顔が明るくなった。しばらく考えてから、「そうですね、あそこで最終診断をして貰うのがいいでしょう」、検査結果一式と今日のエコーの画像をCDに焼いて紹介状を書いてくれた。耳鼻科の世界で、甲状腺については有名な病院らしい。

回り道をしたなとは思うが、クリニックと大学病院が、「ここが良い」と言うのだから、最終はそこしかないのだろう。結論は先送りになったが、一応の仁義は通した。もうサードオピニオンはない。 結局症例を沢山扱う専門医が少ないらしい。耳鼻咽喉科単科でベットを持つ病院は少ない。「たらい回し」されたと思うより、「結局一番いいところを紹介して貰った」と考えれば腹も立たない。

さて、何時行くかな。

by zoofox | 2016-10-11 13:29 | 身の回りのこと | Comments(0)