人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08
> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

選挙の日
at 2019-07-20 05:43
蕪の煮物
at 2019-07-19 07:54
パブリック・コメント
at 2019-07-18 09:01
幼児化
at 2019-07-17 05:41
グロリア
at 2019-07-16 10:07
夢見
at 2019-07-16 05:56
前に進む
at 2019-07-15 09:00
無為徒食
at 2019-07-14 09:00
拘り
at 2019-07-13 06:09
選挙公報
at 2019-07-13 06:05
建てかけツリー
at 2019-07-12 07:01
坂道
at 2019-07-11 13:17
自分点検
at 2019-07-02 05:33
オケラ
at 2019-07-01 09:57
謹慎
at 2019-07-01 07:54
夏の子
at 2019-06-30 09:25
歴史の力
at 2019-06-29 08:37
父さん
at 2019-06-29 06:00
赤ちゃんの飛行機
at 2019-06-28 10:29
金メダル30個
at 2019-06-28 09:08

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2016年 10月 08日 ( 2 )

笑えない

どうも、「喜怒哀楽」のうち「楽」に当たる部分がおかしい。世の中の人が面白いと思うのに、ちっとも面白くないのは、私の神経回路がズレ始めているのかも知れないな。

今晩も寝る前にテレビを見る。お笑い芸人と呼ばれる人達が、仲間の「芸」を見て、腹を抱えて大笑いしている。ところが私には少しもおかしくない。芸でも何でもない、仲間内の真似だったり、奇抜な動きだったり、大きな声で叫んで怒鳴っても、何も面白くない。司会者を含めて、笑いのプロ達が大笑いしている。(何してるんだろこいつら、酒でも飲んでいるのかな)と思うだけだ。

ニュースを見ていても、「白紙領収書は領収書として有効だ。法律に規定がない」、と総務大臣が真面目な顔で言う。NHKには出てこないこの場面の方が余程笑えた。「法律に書くまでもない当たり前のこと」が、朝までテレビから生まれたこの才女には、常識としてないらしい。腹立ちや呆れを通り過ぎると笑いになる。

人が一生懸命していればするほど、おかしいことはある。「一生懸命」と「その結果」が期待されたとおりにならないから、「おかしみ」が生まれる。無理矢理人を笑わせようとしても、無理なことが多い。

by zoofox | 2016-10-08 23:20 | 政治 | Comments(2)

曇り空の日

朝、シャッターを上げて窓を開け、東に向かってポンポンと柏手を二つ打つ。ずっと父がしてきた習慣だ。5時半だったり、6時過ぎだったり、日によって少しずつ時間は違う。もうお日様の顔を見ることは滅多にない。その時空を見上げる。乾いた何か焦げ臭いような空気の匂いは今はない。まちの匂いが変わってきている。

不思議なものだが自分の体に刻まれた「時計とカレンダー」を知る時間だ。学生の頃から、勉強は朝型である。三時でも四時でも飛び起きて宿題や予習をした。この時間は、庭の犬が騒ぐので朝食前に、新聞紙(当時はレジ袋やテッシュなどはない)を何枚か持って、自転車の荷台に鎖を縛り付け、散歩に連れ出した。中型の雑種だが、力は強かった。犬に合わせて好きなだけ走らせる。時々前輪で前足を引かれて、キャンと鳴いた。でも根性のある犬で自分が満足するまで速度を緩めない。だんだん並足になる。ゆっくり声をかけながら走ると、マーキングと排便の時間だ。人間の言葉が分かるように、彼も要求する時は顔と口の中で何か言う。

当時はまだ「野犬の群れ」がいた。茶色のボクサー種のような犬がリーダーだった。「犬殺し」と呼ばれた野犬の捕獲がそろそろなくなる頃だった。人間は襲わないが、縄に繋がれている犬は襲撃の対象になる。私は自転車に「木刀」を差して用心していたが、この犬が襲われたことはない。襲って負けたのは見ている。弱いくせに鼻っ柱の強い犬だった。盲腸を切って退院してすぐに公園で「予防注射」があった。私の仕事だから連れて行く。1キロ以上の距離を徒歩で歩くだけでも傷に響く。彼は時ならぬ散歩だと思って、喜んで着いてくる。犬は犬の言葉があるらしい。公園が近づくと、足を踏ん張って抵抗する。仕方がないから抱き上げて会場に行く。注射はほんの一瞬だ。

「お手」、「コロリ(指で円を描くと横になって一回りする)」、「待て、よし」、「来い、いいよ」、そんな小さな動作は一度教えるとすぐ覚えた。夏は庭の木の陰に穴を掘って、首だけで母屋の動きを見ていた。彼が事故で死んで以来、私の家では犬を飼わない。犬は愛玩物ではない。人間と同格の心を持った生き物だと思う。今になって「大きな犬を飼いたいな」と思うが、彼を看取る自信はない。あれからもう50年近く経つのか。

by zoofox | 2016-10-08 09:13 | 思い出 | Comments(0)