人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08
> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

選挙の日
at 2019-07-20 05:43
蕪の煮物
at 2019-07-19 07:54
パブリック・コメント
at 2019-07-18 09:01
幼児化
at 2019-07-17 05:41
グロリア
at 2019-07-16 10:07
夢見
at 2019-07-16 05:56
前に進む
at 2019-07-15 09:00
無為徒食
at 2019-07-14 09:00
拘り
at 2019-07-13 06:09
選挙公報
at 2019-07-13 06:05
建てかけツリー
at 2019-07-12 07:01
坂道
at 2019-07-11 13:17
自分点検
at 2019-07-02 05:33
オケラ
at 2019-07-01 09:57
謹慎
at 2019-07-01 07:54
夏の子
at 2019-06-30 09:25
歴史の力
at 2019-06-29 08:37
父さん
at 2019-06-29 06:00
赤ちゃんの飛行機
at 2019-06-28 10:29
金メダル30個
at 2019-06-28 09:08

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2016年 08月 25日 ( 3 )

AIで入社試験?

休み前は新聞の記事が豊富だ。木、金が一週間のうちで内容が一番濃い。

「NECがAIで入社試験を行うシステムを開発した」、という記事がある。おいおい何を考えているんだろう。人識別システムが進化して、「能力識別システム」に近づいているのだろうか。「AIは感情を挟まず評価が可能」とも書いてある。採点主義、成績主義の集大成だ。人間がコンピューターに勝るのは、意外な行動、突飛な発案、関係ないと考えられることの連結等々、コンピューターソフトを作った人が予想もしない可能性がある。成績主義は、ほとんどが記憶能力だ。記憶は機械に任せておいて、それを使うのが人間の能力だ。そんなことを機械に任せたら、「直感」と「予感」、「感情」という、人間特有の能力を潰すことになる。

AIで人間を振り分けるなんて、人間を機械として扱うことになる。IS得意の「人間爆弾」を作ろうとしているのかな。

手塚治虫が何十年も前に作品の中で警鐘を鳴らしている、「アシモフの三原則」、AIやAIをロボットに組み込もうとしている人は、もう一度味わって読んで欲しい。

NECはスーパーコンピューターでも世界屈指の企業だ。こんなことを研究していたなんて・・・。
世界最小のスパコンってNECの発明じゃなかったっけ。

by zoofox | 2016-08-25 09:07 | 気になること | Comments(0)

名のない料理

朝起きて、玄関を開け、新聞を入れ、東側の窓を開きポンポンと柏手を打つ。ポットをコンセントに繋ぎ、仏壇を開けて火を入れ、祖母と父と母に挨拶をする。そして、新聞を読みテレビ朝日のニュース番組を見る。大体これが私の朝のルーティーンだ。

冷蔵庫を開け、(何を作るかな)と考える。今日は材料が豊富だ。ピーマンを5個ばかり四角く切る。シャウエッセンのソーセージを5本ばかり、1cm程度に切る。後はエリンギとシイタケをやはり四角く切る。赤いものが欲しいが、人参は何故か合わない。トマトは水気が大過ぎる。タマネギは味が濃すぎる。平べったい大きな豆も入れる。大体同じ大きさに揃えて塩こしょう。中華鍋に火を入れる。ごま油を少々サラダオイル(オリーブオイルだと合わない)を少々、後は一緒に炒める。

味は醤油ベースだ。甜麺醤と豆板醤を少々、最後にレモン酢を入れて煮詰める。味は見ない。不味くても修正が聞かない、好みに応じて辛みを加える。まあ、7、8分の料理だ。中華料理では鶏肉にナッツを加えて、塩味でカタクリ粉でまとめる炒め方をする。イメージはそれだが材料が違う。甜麺醤と野菜からほのかな甘みが出てくる。暖かくても冷たくても、箸休めになる。母が亡くなってから、ぬかみその漬け物を作らないので、何か邪魔にならない一品が欲しい。

今朝は、白米とふりかけとミョウガの味噌汁。それのこの名のない野菜の温サラダ。あれっ、何時もの目玉焼きがない。我が家にはこのほかにも幾つか名のない料理がある。母の残した和風サラダは、キュウリとなすとピーマン、ミョウガ、紫蘇を細かく切って、醤油と味の素で味を付けて、冷蔵庫で寝かしておく。ゴマが入ったりショウガが入ったり、醤油が多かったり少なかったり、作る度に味が違うが、懐かしい味だ。

私の作る料理はレシピがない。だんだん味が淡泊になっていく。料理が揃ってご飯が炊きあがる頃、同居人が起きてくる。きっと「このミョウガ良い匂いがする」と言うだろうなと思っているとそのとおりだった。時々立場が入れ替わる。

by zoofox | 2016-08-25 08:35 | 身の回りのこと | Comments(0)

離合集散・栄枯盛衰

民進党は、代表選挙に出馬声明を出していた蓮舫氏に次いで前原氏も出馬するそうだ。この党も一時は政権を握ったのに、何もしないうちに衰退していく。日本はアメリカのような二大政党制は無理だ。二大政党が何時の間にか一党支配に変わってしまう。その安定がいいのか、独裁がいいのか、国民は考えようともしない。一部で囁かれているような、選挙の不正はないと信じたい。しかし、一大政党になれば何でも出来ることははっきりしてきた。これは主権者国民にとって不幸だ。その一大政党は、主権者は「国だ」と言い切る、代わりの憲法草案を隠しもしない。「自由」と「民主」の名前が泣く。

私がもの心ついた時は、自民党、社会党、共産党の三党で、社会党が大きな力を持っていた。社会党が社会党と民社党に別れ、政権与党対野党の関係は続いた。公明党が生まれ、政教分離を無視しながら一応の勢力になったが、政権与党対野党の構図は続いた。社会党が自民党と連立政権を作り、村山氏が総理大臣になった。土井氏が議長になり、連立が解けた時には、社会党にもう力はなかった。その後公明党が自民党と連立し、今に至っている。

大人数の政党が割れても、考えは大して変わらないから、また一緒になる。小さな政党が割れるともうその先はない。小さく割れて消えてしまう。共産党はずっと同じ立場を取っている。北朝鮮や中国が大きく変わって、「日本共産党」は独自色を出しにくくなっている。共産党も民進党も、「組合」をバックに持つが、民進党の「連合」は純粋の組合ではない。小泉改革以来、交渉相手もはっきりしない雇用形態が幅を利かせ、若い人ほど「組合離れ」が進み、自分たちの首を絞めている。

自民党は一つの党でありながら、派閥が台頭し幾つもの議論が内部にあった。いい言葉で言えば「群雄割拠」だ。それが自民党の活力の基だった。派閥は復活したが、今の自民党は物言わぬ派閥の集まりで、何をしているのかよく分からない。人間的な器量も金もない首相が続く理由がよく分からない。(本当は誰もが分かっている筈だ)。

これで民進党がまた割れ、自民党に吸い込まれるのだろう。
野党にもカリスマが生まれないと、この国はもう駄目かも知れない。余程極端な思想を持たないと、国民の目を覚ますことは出来ない。それも恐い話だ。明治維新ではなく、その前の強固な「幕藩体制」に、封建制と民主主義を入れ替えればいいのにな。清を食い物にした列強が、手を出せなかった徳川政権って、案外見直す価値があると思うんだけどなあ。

by zoofox | 2016-08-25 05:00 | 政治 | Comments(0)