独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmonさん あ..
by zoofox at 19:02
風邪をひかれましたか? ..
by memmon at 09:00
> s_achiさん あ..
by zoofox at 13:33
>無意識にカロリーや塩分..
by s_achi at 09:02
> memmonさん、あ..
by zoofox at 16:39
一刻も早く歯医者には行っ..
by memmon at 10:59
> memmon様 ど..
by zoofox at 15:06
おはようございます。 ..
by memmon at 09:49
なるほど、了解しました。
by memmon at 11:39
> memmon様 難..
by zoofox at 08:44

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

イケメンの枯葉
at 2018-12-19 15:25
現代の呪文
at 2018-12-19 06:11
蚊帳の中
at 2018-12-18 06:01
浪曲
at 2018-12-17 06:06
徳川家康
at 2018-12-16 05:32
消化試合はない
at 2018-12-15 06:26
野生
at 2018-12-14 10:53
変だな
at 2018-12-14 08:52
災いの年
at 2018-12-13 08:06
ロングブレス
at 2018-12-12 09:07
雷オヤジ
at 2018-12-11 19:37
朝はカレイ
at 2018-12-11 08:16
変な買い物
at 2018-12-10 21:51
床払い
at 2018-12-10 08:35
歯が抜ける夢
at 2018-12-09 15:48
レボーグ
at 2018-12-09 06:55
休んでいても
at 2018-12-08 20:27
忘れていたこと
at 2018-12-08 06:41
風邪を引いた
at 2018-12-07 09:15
熱く語る
at 2018-12-06 05:57

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2016年 06月 30日 ( 2 )

年寄りと呼ぶな

ちょっと前に誕生日を迎えた。(とうとうこんな年か)と毎年感じている。私の会社は既定で、「65才になった年度の末」が定年の日だ。ほとんど66才近くまで働いたことになる。

追い打ちをかけるように、今朝の新聞では、「15年の国勢調査の結果では、65才以上のお年寄りが、人口の四分の一になります」と一面の記事になっている。「それがどうした、文句があるか」と私はカチンと来る。そんなことは、戦後私達がこの世に生を受けた時から分かりきったことだ。まるで、65才以上は世の中の邪魔者の様な印象を受ける。65年も準備期間があったのに、政府は何をしていたのだ。社会保障費が膨らむのは、私達が悪いのではなく、簡単な計算で理の当然である。責められるのはそんな時代に対する備えをしないで、私達の稼ぎを湯水のように使ってきた政治にある。

誤算だったのは、30年位前なら60才以上はほとんど使い物にならなかった。20年位前からそれが少し変わってきた。感覚的には30年前の60才が今の70才に近い。結局私達の年代は、戦後の影響を受けて、「自由な消費を楽しむ」などという時期は、一部を除いてずっとなかった。一生我慢し続けて、やっとバラ色のゴールかと思うと、ゴールは先延ばしされてしまう。まるで韓国の交渉技術のようだ。

考えて見れば、「年金から所得税を取る」、という発想はおかしくないだろうか。年金は配当利益を含む自分と事業主の積立金の返還である。配当利益部分の課税は悪法だが致し方ない。実際はそんな生やさしい額ではない。積み立ててこなかった人に救済措置を設けるなら、私たちの積み立て会計とは別に、一般会計の中に設けるのが当然だ。イギリス国民が移民の社会保障に怒る気持ちはよく解る。

私は一定の年齢になって、自分から「隠居したい」と思ったことなどない。「仕事があれば死ぬまで働く」、これがこの年代の特徴だ。人間は一人一人体力も能力も違う。それを年齢で区切って、檻の中に押し込めるような社会構造が悪い。強制されれば反発するが、働く意欲のある人を年齢だけでオミットする仕組みは間違っている。能力も体力もある高齢者が自由に働ける場を閉ざしている。そっちを勝手に扉を閉ざして、「年寄りの社会保障に金が足りない」なんて、ちゃんちゃらおかしい。個人差がある高齢者を、一括りに「お年寄り」、などとと呼ぶな。私はまだ30代の心を持っているつもりだ。まだ何年かは、一日8時間、20代の兄ちゃん姉ちゃん達と同じだけ働ける。まあ、経験があるだけ楽に仕事は出来る筈だが。

[PR]
by zoofox | 2016-06-30 08:58 | 気になること | Comments(0)

ダイハツ

株主総会で「ダイハツ工業」がトヨタの100%子会社となることが決定した。スズキ、ダイハツ、スバル、ホンダ、とうとうスズキとホンダだけが軽自動車を作り続けることになった。正確にはダイバツブランドやOEMの軽自動車の生産は続くのだろうが、会社としての上場は廃止となる。何か淋しい気がする。

資本主義の会社経営は難しい。日本で「軽自動車」を一番沢山売った会社が立ち行かなくなる。不公平な気がする。私の昔勤めた会社も何社かを飲み込み、最終的にはもっと大きな会社に飲み込まれた。飲み込まれる方の気持ちは分かるつもりだ。

トヨタに対抗するのは日産かホンダかマツダか、スズキとスバルは独自の道を行くような気がする。我々にとって(私はもうないだろうが)、車選びは、いろいろな個性ある車があった方が楽しい。

先日、道を走っていて妙な車に出会った。生産中止になった、ダイハツのネイキッドだ。くすんだ茶色のネイキッドは後ろに、「ターボX」、というエンブレムを付けている。(ネイキッドにターボ付があったのかな)と思って調べると、ちゃんとあった。YRVも好きだったが、軽のこの車は、装飾のないだけ存在感があった。デザインが素敵だから欲しくなる車と、デザインをしないデザインが斬新に見えることもある。日産のキューブとこれはどちらが先だったのだろうか。

日本が軽自動車文化をだんだん捨てていくのは、退歩だと思う。合理性の塊のヨーロッパが何でこの大きさと走行性能を持った軽自動車に注目しないのだろう。日本で660ccという枠があるから出来た車なのだろう。1000ccでも660ccでも、「車」として輸出する場合は、国内のような甘えは許されない。普通車と同じ安全性能と耐久性を求めると、外車のように高くなってしまうのかも知れない。コペンやS660はそんな特別な車なのだろう。

車だけ見ると日本人はだんだん贅沢になっている。その分車を所有する人が少なくなる。性能が規制を追い越しすぎたかも知れない。個人でも車が持てるという喜びは、今では発展途上の外国の話になってしまった。


[PR]
by zoofox | 2016-06-30 05:30 | 気になること | Comments(0)