独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

こんにちは。 偶然..
by memmon at 10:55
> hanasdiary..
by zoofox at 08:30
SNS(ソーシャルネット..
by hanasdiary at 07:56
> hanasdiary..
by zoofox at 10:38
> hanasdiary..
by zoofox at 10:37
鏡を置いたらどうでしょう..
by hanasdiary at 09:05
> memmonさん ..
by zoofox at 14:42
おはようございます。 ..
by memmon at 09:31
> hanasdiary..
by zoofox at 08:28
いつもありがとうございま..
by hanasdiary at 05:01

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

マスカットと巨峰
at 2018-08-20 08:44
オートバイ屋さんで
at 2018-08-19 20:54
高校野球
at 2018-08-19 00:11
蝉の一生
at 2018-08-18 20:05
モノクロの時代
at 2018-08-17 10:01
下谷神社
at 2018-08-16 17:37
赤鉢巻のボランティア
at 2018-08-16 08:44
敗戦の日
at 2018-08-15 16:35
作用と反作用
at 2018-08-15 09:21
ペンタックスMX
at 2018-08-15 06:29
マンゴーを戴いた
at 2018-08-14 22:43
バングラデッシュの学生デモ
at 2018-08-14 10:02
忘れるための記録
at 2018-08-13 22:58
at 2018-08-13 15:10
夏の味
at 2018-08-12 22:24
夏の花
at 2018-08-12 10:36
百才の証言
at 2018-08-11 09:52
希望
at 2018-08-10 09:55
長崎の日
at 2018-08-09 20:43
翁長知事
at 2018-08-09 09:10

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2016年 06月 10日 ( 2 )

西岡徳馬さん

先日、西岡徳馬さんが自分の車遍歴を披露する番組を見ていた。まあ、お金持ちの坊ちゃんは次から次へといい車を乗り継いでいる。フェアレディZから始まって、いろいろな車を短期間で乗り継いでいる。羨ましいことだ。私と同世代か少し上だと思うが、私が学費が一番安い学校を選んで、夜中のアルバイトをしている頃、湘南をフェアレディで走り回っていた人がいたとは、世の中公平じゃないなあ。羨ましいとは思うが、特に(いい経験をしたね)以外には意見はない。車は道具だから、乗ってどこかに行くのが本来の目的だが、「乗っているだけで楽しい」という感覚は異論の挟みようがない。誰でもそんな時期がある。心が若いのだろう。

所ジョージは、やはり車好きとしてよく登場する。彼の場合は西岡さんとは方向が違う。オートバイからアメ車を中心にビンテージカーにも興味がある。仲のいい車屋さんも近くにいる。これも、いい経験をしている。とことん突き詰めないで、いいところで遊んでいる。これも羨ましい生き方だ。

最近、私の家の前を時々、「ミニ」が同じ亀戸方向に走るのを気にしていた。同じ車ではない。古いの新しいのが混ざっている。(何でかな)と思っていたら、ミニの修理工場が二軒もあった。一時は「ミニクーパーS」の中古車を本気で手に入れようと考えていたが、「ハンドルが重い」とか「いきなり止まった」という情報が多いし、ドイツ車は一定期間で特定のパーツを交換することで、性能を維持する、とか(ちょっとめんどくさいなあ)と思っていた。歩いて行ける距離に専門の修理屋さんがあると話は別だ。まあ、選択肢が蘇ったと言うことかな。

結局、「最後の車」を探しながら、見付からないで終わるのかな。

[PR]
by zoofox | 2016-06-10 09:26 | 車の話 | Comments(0)

選挙の顔

しばらく安倍氏の顔を見ないなと思っていたら、地元を中心に(選挙)演説の行脚をしているらしい。国会での発言やマスコミを前にして話をする時よりも生き生きとしている。一段高いところから、言い返さない聴衆を前に、あることないこと好き放題に気持ちよくしゃべれるのが、この手の演説だ。余程の脱線をしない限り「お祭り」の場では許されてしまう。ベラベラと自分の業績をひけらかし、「あれもこれも私の成果です。あいつらには任せて置けません、こんなに日本は良くなりました」、と気持ちよく言い切ることが出来る。僅か数秒の中継で、演説に酔っている顔が見えた。日本会議の取り巻きも、副総理も、官房長官も側にはいない。頭に浮かんだことを自由にしゃべる。(これは気持ちがいいんだろうな)と思ってしまう。サミットの時から、(少し顔が変わったな)、と感じている。むくんでいる様に見えるが、岸、佐藤の兄弟首相に特有な頬のたるみが、この人にもはっきり出てきたたようだ。少し年取ったということかも知れない。

与党陣営は「憲法は避けて通る」ことに決めているらしい。憲法改正を案を国民に提出できる参議院での三分の二を取ることが第一目標なのに、それを隠して争点にすることを避ける。そんな方針をマスコミに隠さない。一般の有権者をどう見ているかそれだけで分かる。これだけでも、国民を向いた政治でないことは分かってしまう。先の国会で危ない法案が幾つも成立している。これからボデーブローのように、じわじわと国民を締め付けてくる。そんなことも言わない。「先のサミットは大成功でした」、そんなことも言っているのかも知れないなあ。

誰が言っていることが本当なのか分からない、というのが今までの選挙だった。でもこれは、自分の身に置き換えてみれば簡単なことだ。「自分(私)の為になるのかならないのか」、そこだけを基準に政治家の言うことを聞いていれば、すぐ分かる。私の場合ははっきりしている。「何故、毎日楽しく気持ちよく暮らせないのか」、その原因を考えればはっきりする。外国からの信頼低下も、日々の生活が苦しいのも、将来に対する不安がだんだん大きくなるのも、みんな同じ原因だ。その「構造を改革」したい、と思う人に一票を投じることにしよう。

[PR]
by zoofox | 2016-06-10 05:30 | 政治 | Comments(0)