独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

こんにちは。 偶然..
by memmon at 10:55
> hanasdiary..
by zoofox at 08:30
SNS(ソーシャルネット..
by hanasdiary at 07:56
> hanasdiary..
by zoofox at 10:38
> hanasdiary..
by zoofox at 10:37
鏡を置いたらどうでしょう..
by hanasdiary at 09:05
> memmonさん ..
by zoofox at 14:42
おはようございます。 ..
by memmon at 09:31
> hanasdiary..
by zoofox at 08:28
いつもありがとうございま..
by hanasdiary at 05:01

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

マスカットと巨峰
at 2018-08-20 08:44
オートバイ屋さんで
at 2018-08-19 20:54
高校野球
at 2018-08-19 00:11
蝉の一生
at 2018-08-18 20:05
モノクロの時代
at 2018-08-17 10:01
下谷神社
at 2018-08-16 17:37
赤鉢巻のボランティア
at 2018-08-16 08:44
敗戦の日
at 2018-08-15 16:35
作用と反作用
at 2018-08-15 09:21
ペンタックスMX
at 2018-08-15 06:29
マンゴーを戴いた
at 2018-08-14 22:43
バングラデッシュの学生デモ
at 2018-08-14 10:02
忘れるための記録
at 2018-08-13 22:58
at 2018-08-13 15:10
夏の味
at 2018-08-12 22:24
夏の花
at 2018-08-12 10:36
百才の証言
at 2018-08-11 09:52
希望
at 2018-08-10 09:55
長崎の日
at 2018-08-09 20:43
翁長知事
at 2018-08-09 09:10

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2016年 05月 31日 ( 2 )

今日は少し弱気だ

いつものように政治家の悪口を書こうかと思っていた。書きたいことは沢山ある。総理大臣の不信任案がいとも簡単に否決された。与党もおかしい。みんながみんな信任しているなら、基本部分で、総理と副総理の意見の違いがある訳がない。何人かは「これじゃいけない」と思う人がいる筈だ。全員一致というのは反対に不自然だ。

何時までも理由にならない理由で説明を逃げている姿は、見ていて情けない、「お前、○○ぶら下げてんのか!」、と言いたくなる。横領、使い込みはどんな説明をしても犯罪だ。

と、みんなが袋だたきにしている時、私は何時までも一緒に袋叩きに参加したくはない。
ちょっとスパンを広く取れば、二人とも私達の世代になる。同じ世代として、一生懸命日本を復興させていった、私達の親の世代に対して、「誠に申し訳ない」、と謝るより言葉がない。彼等はこんなに頑張って働いたのだから、日本があんなに無駄で悲惨な「戦争をする国」に、またなりそうだなどとは夢にも考えていなかった。

父さん母さんごめん。俺たちの不徳の致すところだ。

[PR]
by zoofox | 2016-05-31 23:33 | 政治 | Comments(0)

動かない思想

「思想」なんて難しい言葉を使う必要はないのだが、やっと「日本会議の研究」(菅野完著 扶桑新書)が手に入った。読み始めたばかりで、マーカーを手にこれからゆっくり内容を吟味したい。最初の数ページを読んだだけで、ここ何年か私の感じていた違和感や、嫌いだった西部邁の声を素直に聞けるようになったか、無意識のうちに感じていた(おかしいな)の原因が少し見えてきた。

去年からの安保法制議論の末、私が自分の中の「意識」を再確認したと感じたことは幾つかある。①アメリカからの独立(対等な関係)、②専守防衛の確立、③グローバル経済の否定、④既得利権構造の解体等だ。憲法に対しては、「異常な占領下で作られた憲法は不備がある」という意見は、若干解るところがある(これにしてもしつこいプロパガンダの影響かも知れない)が、それが即憲法改正には結びつかない。中国やロシアとも仲良くしていけばいいことなのだ。私はドイツのやり方が一番今では腑に落ちる。

結局、安倍政権が行ってきた政治政策は、全く受け入れがたいと考えている。その大きな理由は、説明が一貫していないし、説明をしていないことが多すぎる。誰が「意志決定」をしているか、一見政府や内閣のように見えるが、よく見てみると思想自体がぐらぐらしている。どう考えても国民や安倍個人の意志ではない。

同じ右でも西部邁の意見は変わらない。彼は評論者だからそうなるのか一貫している。西部邁が日本会議と関係があるのかないのかは知らない。

為政者としては、内政にしても、外交にしても、「最終責任を取る」という意志がリーダーには必要だ。真に日本人の代表として国民や国を守るという意志や思想が根本にあるなら、出てくる言葉は揺れないはずだ。少なくても雑多な意見の中から、自分としての意志を作り出していかなければならない。

と書いてみたが、難しいことだなと思う。「他人の意見に左右されない」為には、下手をすると情報遮断が起きてしまう。それよりも自分の意見が最初から間違っていたら、どうしようもない。これも新しい都市伝説なのかな。これからよく考えます。

[PR]
by zoofox | 2016-05-31 10:41 | 政治 | Comments(0)