人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08
> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

期日後投票
at 2019-07-21 08:55
選挙の日
at 2019-07-20 05:43
蕪の煮物
at 2019-07-19 07:54
パブリック・コメント
at 2019-07-18 09:01
幼児化
at 2019-07-17 05:41
グロリア
at 2019-07-16 10:07
夢見
at 2019-07-16 05:56
前に進む
at 2019-07-15 09:00
無為徒食
at 2019-07-14 09:00
拘り
at 2019-07-13 06:09
選挙公報
at 2019-07-13 06:05
建てかけツリー
at 2019-07-12 07:01
坂道
at 2019-07-11 13:17
自分点検
at 2019-07-02 05:33
オケラ
at 2019-07-01 09:57
謹慎
at 2019-07-01 07:54
夏の子
at 2019-06-30 09:25
歴史の力
at 2019-06-29 08:37
父さん
at 2019-06-29 06:00
赤ちゃんの飛行機
at 2019-06-28 10:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2016年 05月 09日 ( 1 )

活字の持つ力

朝起きて、トマトジュースを飲みながら朝刊を一通り読んでみる。本当はこの時間に車のエンジンをかけ、空いた道路をスピードを出して一時間も走ってみれば、気分もすっきりするし、バッテリーのためにも良いのだが、まだ心の中に「鬱」の部分があるようだ。起きるとすぐ着替える。ここで少し気分が入れ替わる。若い時はこの時間から、車を乗り回して朝食までには家に戻ってきた。それから風呂に入って出勤だった。走ることだけで面白かった。休日にはそのまま高速に乗ってしまうことも多かった。今は条件は整っているのだが、腰が重くなった。心の「啓蟄」はまだ来ない、もう少しだ。

興味の方向はどんどん変わる。東京の片隅で社会的な影響力が薄いオジサンが、世界情勢の心配をしても、何も変わらない。どうせ私の所に届く情報は、何重にもフィルターをくぐってくる。乏しい情報を組み合わせて、フィルターをはぎ取ってみたい、とジタバタしている。私が変わったのか世間が変わったのか、社会(日本)が何だか変だ、と感じる人が増えているような気がする。毎日、大きな変動の前兆のような不安を感じている。だから、小さなニュースにも敏感に反応してしまう。

社会は大きな復元力を持っている。とんでもない人が采配を振るう位置に立っても、10年のスパンで考えれば、(そんな人がいたな)と記憶の彼方に消えてしまう。ただその人が致命的なミスリードをすると、影響はずっと残る。中曽根だし小泉だ。基本の制度を壊してしまうと、もう基には戻らない。今も同じような不安がある。今の時代は自分の国だけを心配していても、妙なところから足をすくわれる。長年面倒を見てきた後輩に背中からしつこい攻撃を受けることもある。人間の身体と似たところがある。何時の間にかウィルスに侵され気が付かないうちに、身内に癌が出来ていることもある。

ラジオやテレビは瞬間的に衝撃を与えて、毎日どんどん変わる。活字は捨てない限り何時までも残っている。テレビにインターネット、スマホの時代になって、やっと活字の大切さに気が付いている。「これは忘れてはいけない」という情報は、テキストファイルにして別に保存する。活字やテキストファイルは、理解できるまで何度も読み返せる。見出しと内容がかなり違うこともある。新聞や週刊誌の記事をスクラップする代わりに、パソコンに残している。残す作業が終わると、安心して重要でない情報は忘れてしまう。

読むことを思い出したから、次は書くことだ。キーボードを打つことと、ペンで書くことは少し違う。キーボードを打ちながら考える癖を、少し変更して行こうと思っている。私にとって、最後は「活字」だ。

新聞の投書欄の投稿者の年齢が、少しずつ若くなっている。50代が発言するようになって来た。もうすこしだ。自分で書くことは、マインドコントロールから抜け出す一歩だ。

by zoofox | 2016-05-09 06:24 | 気になること | Comments(0)