人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08
> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

選挙の日
at 2019-07-20 05:43
蕪の煮物
at 2019-07-19 07:54
パブリック・コメント
at 2019-07-18 09:01
幼児化
at 2019-07-17 05:41
グロリア
at 2019-07-16 10:07
夢見
at 2019-07-16 05:56
前に進む
at 2019-07-15 09:00
無為徒食
at 2019-07-14 09:00
拘り
at 2019-07-13 06:09
選挙公報
at 2019-07-13 06:05
建てかけツリー
at 2019-07-12 07:01
坂道
at 2019-07-11 13:17
自分点検
at 2019-07-02 05:33
オケラ
at 2019-07-01 09:57
謹慎
at 2019-07-01 07:54
夏の子
at 2019-06-30 09:25
歴史の力
at 2019-06-29 08:37
父さん
at 2019-06-29 06:00
赤ちゃんの飛行機
at 2019-06-28 10:29
金メダル30個
at 2019-06-28 09:08

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2016年 01月 04日 ( 3 )

また政治が始まる

行政サービスには休みがないから、「政治」とは、国会や他の議会のことを言うのかな。臨時国会を開け、という大合唱には知らん振りをして、異例の4日からの開会となった。今日は政府の国会演説があったそうだが、私はもう生理的に、この人の顔や声や言葉だけ立派な話は、脳が受け付けなくなってしまった。突っ込みどころ満載どころか、早く消えて欲しいと思っている。

予算制度というのは、会社経営をしている者から見れば誠に都合のいい方法だ。役人の仕事は予算が通れば、その予算を余さず使う事が仕事をしたことになる。予算の積算は(これは認められないかも知れないな)と思うものまで盛り込む。査定はいい加減だから、それが通ると住民の必要性の順位には関係なく、付いた予算は使い切らないと能力がないと言われてしまう。これからの政治(行政)は不必要な金をどこまで使わなかったか、で評価しないといつまで経っても、不要な工事や必要の少ないばらまきが行われる。これから通そうとしている補正予算などは、最初の見積もりがいい加減だったから、もうすこし金を出せという、どこの会社でも通らない理屈が当たり前のように行われる。新しいアイディアや社会環境が生まれて、4月まで待てないからすぐ金をくれ、という話ならまだ分かる。補正予算と来年度予算の審議が同時に行われるのは、おかしなことだと思う。

東京都の桝添知事は、「東京世界一」という訳の分からないスローガンを出している。何が世界一なのか。物価か、住宅の狭さか、外国人の多さか、何が世界一か分からない。今のところ割と安定しているし、悪いこともしていないようで非難は少ないが、オリンピックをやるという決断だけは賛成できない。電線の地中化とか、河川の整備とか、教育とか、ゴミの収集とか、無理矢理低下させた住民サービスを見直して、都の財産整理と事業整理を隙間なく行うことが必要だ。オリンピックは「既存の施設で行える」という金のかからない方法じゃなかったのかな。森などという過去の人のために、都民の税金を、国立競技場に出すことはない。都としての危機管理にもっと金も人もさいて欲しい。

さあ、始まるぞ。

by zoofox | 2016-01-04 19:46 | 政治 | Comments(0)

マニュアルへの執着

私もしつこいが、現実的には諦めたりしながらも、まだマニュアル運転への執着がある。二台持つのも経済的に大変だし、インプを下取りでデミオを買う気もない。唯一できるのは、中古の軽自動車のマニュアルを手に入れることぐらいだ。気を使わないで運転するときはオートマ、気合いを入れて走る時はマニュアルと使い分けがしたい。最後はBRZかWRXに行き着くだろう。だんだん自分の気持ちが分かってきた。AT免許の方には、マニュアル運転の楽しさは理解して貰いにくい。各ギアで引っ張って、次のギアに手渡していく。慣れるとある時からこれが無意識になる。もう一つは、急ブレーキ+エンジンブレーキと急加速をほとんど同時に、自分の意志で行う急カーブの立ち上がりだ。そんなにスピード自体は期待していない。AT同様アクセルを沢山踏めばスピードは出る。東北道を150キロで巡航した、とかリミッターまで行っちゃったよ、という話は好きだけれど高速道路の高速走行が目的ではない。車を自分の意志通り動かすためには、マニュアルの方がやりやすいだけの話だ。同乗者が何人もいれば、危険な運転はできない。

この正月も帰省中の若者が、車種も分からないほど滅茶苦茶に電柱に衝突しているニュースがあった。30才ぐらいまではお酒を飲んでも泥酔することはないから、大体スピードの出し過ぎだろう。40キロぐらいから運転を誤ると車は予期しない動きをする。100キロで急ハンドルを切ったら、簡単に道路を飛び出したり、イメージするようには止まれなくなる。そんな事態ではハンドルを真っ直ぐにギュッと握って、目一杯のブレーキをくれること、大体今の車はABSが付いているから、ポンピングは意識してする必要はない。そんなことを知っていれば、死なずに済んだ事故だと思う。

スバルでは最初敬遠していたBRZが、後からいろいろ新車が出て、相対的に値段が安くなっている。後輪駆動で200馬力、面白いだろうな。

by zoofox | 2016-01-04 10:47 | 車の話 | Comments(0)

仕事始め

一年中自由なのだから、仕事の始めも終わりもない。政治のことも考えて好きなことを言ったって、なにも変わらない。今年一年かけて「小さな国、小さな政府」ということを自分では考えたいと思っている。国力とはほとんどが「人口」である。貧しかろうが発展途上だろうが、政治家が上手く舵を取れば、将来的には人口の多い国が発展する。中国やインドネシアやインド等々次を狙う国は沢山ある。欧米はもうWASPなどと言っても人口が追いつかない。外国から労働人口を入れなければ国は衰退していく。行け行けドンドンの日本も例外ではない。いくら頑張っても生殖能力の衰えた国は、温和しく引き下がるより仕方がない。外人は入れたくない、経済のグローバル展開はしたい、世界に対して発言権もキープしたい。そんな虫のいいことはもう通るはずがない。

若者の車離れが言われて久しい。一番体力があり運動神経が機敏なときに車に乗らない。固定電話も引かずに全てをスマホですましてしまう。年寄りは身を守るために貯蓄に励む。面白くない話だ。基には「生活の不安定」さがある。夫婦共働きが増える。もう悪い循環にすっぽり入り込んでいる。20代30代の生殖意欲を刺激する政策と、安心して子供が作れて家庭が営めるインフラを整備しないと、益々じり貧になる。別にスケベな話をしているのではない。女性が16才男性が18才から合法的に結婚できるという法律には意味がある。昔の人は人生の体力のピークをちゃんと知っていたのだ。一番元気な精子と卵子が出会えば、良い子供ができるはずだ。

世代交代を速くして、親子で(あるいは祖父祖母)で一緒に働ける時間が長ければ、人口が増え労働人口も増える。それを邪魔しているのは、受験制度であり、就職制度だ。その基には官僚制度がある。みんなが公務員を目指しても、席はそんなにない。簡単なことだ。普通の企業も公務員と同等も処遇を与えればいい。「公僕」が就職の一番人気だなどと言うのは、公務員制度のお手盛りが行き過ぎて、歯止めが利かなくなっているからだ。政治が悪いのだ。直せばいい。学者になりたい者や大学以上でないと夢が叶わない者だけが、うんと勉強して進学すればいい。豊かな家庭生活に価値を置くか、有名な学校や有名な企業での仕事に価値をおくかの違いである。ペイが同じなら考え方も違ってくると思う。そう、労働に対するぺイを同じにすればいいのだ。

日本は素人だから、植民地経営をするときに、「教育」から始めた。西欧は絞り取るだけだ。これが今アジアを脱皮させつつある。たらればであるが、日本がインドを統治していれば、インドはカーストをもっと弱めることができたかも知れない。

余談はさておき、日本人の減り続ける人口を最低でも今の一億二千万人前後で平衡させ、労働人口を次第に増やせば、外国人労働者を入れる必要はなくなる。私は移民反対ではないが、用もない外国人が増えて、外国人街を作るのは嫌だ。これからは攻める意識より守る意識が大切になる。

by zoofox | 2016-01-04 05:00 | 政治 | Comments(0)