人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08
> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

選挙の日
at 2019-07-20 05:43
蕪の煮物
at 2019-07-19 07:54
パブリック・コメント
at 2019-07-18 09:01
幼児化
at 2019-07-17 05:41
グロリア
at 2019-07-16 10:07
夢見
at 2019-07-16 05:56
前に進む
at 2019-07-15 09:00
無為徒食
at 2019-07-14 09:00
拘り
at 2019-07-13 06:09
選挙公報
at 2019-07-13 06:05
建てかけツリー
at 2019-07-12 07:01
坂道
at 2019-07-11 13:17
自分点検
at 2019-07-02 05:33
オケラ
at 2019-07-01 09:57
謹慎
at 2019-07-01 07:54
夏の子
at 2019-06-30 09:25
歴史の力
at 2019-06-29 08:37
父さん
at 2019-06-29 06:00
赤ちゃんの飛行機
at 2019-06-28 10:29
金メダル30個
at 2019-06-28 09:08

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2015年 12月 23日 ( 2 )

くたびれた

今日は、「日本は民主主義の国なのか」という駄文をHPに書いていました。内容は面白くないので転記しませんが、結論は、「民主主義の一番の基である『主権在民』が、変な選挙制度で実現されていないから、民主主義風国家だろう」ということになりました。国会は江戸城内の会議とよく似ているなと思います。肝心な所は「腹」で決まってしまう。
by zoofox | 2015-12-23 22:13 | 政治 | Comments(0)

庭木の剪定

月曜日(21日)の話だ。毎年、庭木の剪定をお願いしている植木屋さんが、「今年は雨が多くて遅れちゃったんだけど、良ければやりますよ」と言ってきたのでお願いした。改めて「庭木の剪定」というと大層なお屋敷のように聞こえるが、私の家は広い道路に面している角地にある。父と母は木や花が好きで、屏沿いの目隠しにいろいろな木を植え、母の晩年は花を見て手入れをするのが楽しみだった。大きな木は私が身が軽い頃はよじ登って、枝を落とし、切り詰め、伐った枝はチェーンソーで、ゴミの回収にお願いできる長さに切りそろえて、整理をしていた。

何しろ植物の成長は早い。肥料をやらなくてもどんどん大きくなる。やり過ぎると枯れる。毎年の作業が一年おきになり、数年おきになった。2、30年以上前は、都内でも苗木の市が立ち、父と一緒に車で買いに行った。父はともかくどこかに植えてしまう。中には大きく育つ木もある。車で田舎へ帰ると母は根の付いた小さな木を何本か貰ってきて植える。それがまた根付いて大きくなる。

木の剪定は時季がある。落葉樹は葉を落として新芽が出る間に、きちんと枝を払ってやれば綺麗に花や実を付けてくれる。木には枝芽の出る場所がある。そこを生かしてやらないと、花も実もできない。大体新しい枝に花や実は付く。木が電線に届きそうになったり、舗道の中央まで出っ張ると大変だ。私が八重桜の大きな枝を落としたときは、気を悪くしたのかその春は花が少なかった。

数年前に車を交換したとき、庭の真ん中にある柿の木を切ろうかと思った。結局、母が田舎から持って来た柿は、母が亡くなったからと言って伐ることはできなかった(これでレガシイワゴンがインプレッサになった)。この時、大工の棟梁から紹介して貰った植木屋さんにお願いして、以来付き合いは続いている。木を切るのは簡単だが、後始末が大変なのだ。トラックに大きなハシゴを乗せてきて、手際よくやってしまう。

道路に面した部分には父親と買ってきた、クリスマスツリーのような木が5本有り目隠しになっている。高さと混んでいる部分を整理されて、見違えるようだ。花桃が一本刈れて今年は伐って貰った。強剪定というのはこんな危険もある。ブロックの屏に食い込んで倒しそうな勢いだった。一昨年少し強めに剪定して貰ったら一本が枯れた。キンモクセイは私が切りすぎて枯れた。

本当はもっと自由に沢山木が植えられる所に引っ越したい。これも我が家の課題だ。
マンションの谷間になっても、陽があまり当たらなくても植物は強い。

by zoofox | 2015-12-23 00:05 | 身の回りのこと | Comments(0)