人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08
> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

期日後投票
at 2019-07-21 08:55
選挙の日
at 2019-07-20 05:43
蕪の煮物
at 2019-07-19 07:54
パブリック・コメント
at 2019-07-18 09:01
幼児化
at 2019-07-17 05:41
グロリア
at 2019-07-16 10:07
夢見
at 2019-07-16 05:56
前に進む
at 2019-07-15 09:00
無為徒食
at 2019-07-14 09:00
拘り
at 2019-07-13 06:09
選挙公報
at 2019-07-13 06:05
建てかけツリー
at 2019-07-12 07:01
坂道
at 2019-07-11 13:17
自分点検
at 2019-07-02 05:33
オケラ
at 2019-07-01 09:57
謹慎
at 2019-07-01 07:54
夏の子
at 2019-06-30 09:25
歴史の力
at 2019-06-29 08:37
父さん
at 2019-06-29 06:00
赤ちゃんの飛行機
at 2019-06-28 10:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2015年 06月 30日 ( 3 )

中古車の魅力 2

中古車いや「大古車」というか古い車がいいな。という気持ちは昔から持っていた。昔乗っていた車にまた乗りたいと思う気持ちがある。若い頃乗ろうと思いもしなかった、車が今あったら面白いな、と思う。そんな気持に火を点けたのは、テレビのレストア番組である。35年も前に友人が叔父さんから貰った「コルト1000」という車に乗っていた。小さくて力がないが、見ているだけで楽しくなった。「この車ずっと乗った方がいいよ」といった記憶がある。和歌山ナンバーで、東京ではしばしば警官に止められたそうだ。
今は、今年一度目の車検の「インプレッサSアイサイト」を持っているが、ほとんど乗っていない。一人では、余程のことがないと車に乗らなくても用が足りる。前の車は終盤には母の病院通いが主な使い道だった。インプレッサもレガシイ同様、幅が大きくなりすぎた。下町の狭い道は曲がるのに苦労する。

暇な時間は、中古車のWEBを見て楽しんでいる。今一番欲しいのは、水冷の「ホンダZ GSSの濃い緑」。首都高速で普通車に乗っている時、ひょいと抜かれた記憶がある。同じエンジンを積んだ「ライフGS」もいいかなと思うが、もう中古車としても顔を見ない。1台あったが凄い価格が付いていた。その次は「スズキのフロンテクーペ」だ。2サイクル3気筒という車は、後部を開けて自分でよく調整したが、一般道では力不足を感じたことがなかった。キャブと混合オイルの調整が不十分だと、焼き芋の焦げたような匂いがしたものだ。オレンジ色のフロンテ、燃費の悪い車だった。スカGやコロナGTは、今更乗ってもという気持ちが強い。MGとかゴルフGTIはまだ在庫がある。GTIはなかなか安くならない。先に書いた時の車は、どちらかと言えば当時のスポーティカーだ。いろいろ見ているうちに、本当に乗りたい車は、サニー、カローラ辺りの大衆車だと気が付いた。このクラスの車は錆びやすくほとんど残っていない。昭和50年か51年式のオレンジのカローラ1200DXが120万円という値段が付いていた。そんな車を大切にして水洗いするから余計に錆びる。「スターレットの初号機」はトランクの付いた、小さな3ボックスだったと思う。あっという間になくなった。360ccの軽自動車はどれも個性的だ。私の好きな傾向は小さな車か多い。速すぎる車は酷使されていて中古では買えない。税制面で軽自動車のメリットが少なくなれば、800~1000cc車にリッターあたり100馬力以上を出す軽の技術を遣えば、イタリアのフィアットように魅力的な車ができるだろう。ダイハツやホンダは軽規格で面白い車を作っている。

ちょい乗り重視の車と高速を安全に安定して走る車は違う。それから峠車がある。それを一つの車で叶えるには条件が違い過ぎる。今ダウンサイジングされたターボが増えてきた。1400ccも2000ccも変わりがなくなってきてしまった。「アクセルを床まで踏む」ことができたのは、昭和40~50年代の1200ccのマニュアルまでだ。(最近床まで踏んでないな)と思う時があるが、今のAT車は怖くてそんなことはできない。

「速い車」という表現があるが、技術がものをいうレースでなければ、排気量や馬力が小さくても、ただアクセルを沢山踏めば速い。ギアを上手く使えば出足はともかく遅い車などない。エンジンの実力と一般道を速く走るのはあまり関係がない。一般道は巡航は制限速度の3割増しまでと決めている。60Km制限の道路を120Kmで走ってもただ無謀なだけだ。

先にBRZ-tSの発表があって、今日はWRX-S4とSTIに新型アイサイトが付いたタイプの発売だ。価格は500万、340万、380万だ。ランエボが生産中止になると淋しくなるな。それにしても、WRXって安いなあ。スーパーカーなのに。私にはとっても買えないけど。

by zoofox | 2015-06-30 22:56 | 車の話 | Comments(0)

ギリシャのデフォルト

ギリシャが辛いなあ。EUにしろIMFにしろ、ギリシャに突きつけている条件はどこかで見たことあるなあ。公務員給与の切り下げ、年金・福祉の圧縮、安倍政権と同じじゃない。しかも日本は1000兆円も借金があるんだっけ。
by zoofox | 2015-06-30 14:23 | 政治 | Comments(0)

私の限界 3

車で地方都市を旅しながら、ゆっくり土地土地の写真を撮ってアップするブログにしようと思っていた。旅の支度を始める頃から、何故か得意でもない日本の政治が気になり出した。特に肩入れしてた訳でもないのに、ただ日本の憲法を変える、それもある目的のために何が何でも変えるという人に恐怖を覚えた。そこからブログの性質が変わってしまった。ジャンル分けをする前にもうスタートしてしまった。だから内容はごちゃごちゃである。しかし、私は私で変わりはない。

一昨日新聞記事に「スイスの武装中立」の文字を見た。「武装しての永世中立」、というのは日本と関係があるのかなと考えた。何故、人口810万人の山国スイスが徴兵制を敷き、武装して「中立」を宣言するのか知りたかった。第二次大戦中はヨーロッパ各国の入会地のような所だった。自分の国を主張する一番の手立てが、「永世中立」の宣言だったのだろう。どこの国の味方もしない。どこの国も攻めない。攻めてきたら国民全体で戦う。何だか似てるじゃないか。この姿勢は「専守防衛」と同じだ。スイスはEUに加盟していない。スイスが攻められるとしたら、EUのどこかの国か、EUの経済戦争である。そうか、この国が一種の鎖国をするのは、経済的侵略から身を守ることなのか。他国を経済的に侵略することも一緒に行わない、という宣言なのだ。

日本の主張はねじれている。経済的なグローバル国家を目指して、平和憲法を守る。この二つは同時には成り立たないのだ。経済発展と平和はどちらか一方を弱めるか放棄しないと、今の政権のように、主張が滅茶苦茶になる。世界に向かって経済的発展をしようとすると、必ず「武力」が必要になる。経済発展と共に軍備の増強が必要になっている。全ては「経済」だったんだ。経済発展を得るために、アメリカの軍備のただ乗りはもうできない状態になっている。そのための人質がTPPなのか。話は簡単な方がいい。専守防衛に努めて経済発展を押さえればいいことなのだ。

戦後ソ連と共産主義を押さえるために、アメリカは軍事を受け持ち、日本には急激な経済発展を促した。日本の復元力を甘く見ていた。そのために日本はいびつな育ち方をした。今の政府が言う、「グローバルな経済発展」の主語は日本ではない。主語を日本にすると、「軍備」は当然必要になってくる。下位の法律の制定では間に合わない。憲法改正が要件になる。日本が再軍備をするんじゃなくて、経済発展の速度を身の丈相当に抑えればいい。それで全てが解決する。それが嫌なら、アメリカとの安保条約を止め、国連からは脱退する。専守防衛のために、抑止力としての核を持つぐらいの覚悟がないと、日本は守れない。正に戦前だ。そんな日本を誰も望んではいない。

今の私の頭の限界はこの辺りかな。

by zoofox | 2015-06-30 09:00 | 政治 | Comments(0)