人気ブログランキング |


不思議なこと


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
子供時代
若い日
カメラと写真
自分のこと
考えること
ニュース
テレビとラジオ
詩のようなもの
思い出
ようやく気がついた
食卓
気に食わないこと
歴史
過去と未来
言葉
未分類

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> waku59さん 順..
by zoofox at 20:41
ヘルシーかつ酒の肴にもな..
by waku59 at 13:08
> waku59さん ..
by zoofox at 20:09
去年はほんと暑い夏でした..
by waku59 at 09:10
> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ハコスカ
at 2019-09-17 17:27
日本人とユダヤ人
at 2019-09-17 07:50
敬老の日
at 2019-09-16 21:49
変だね
at 2019-09-15 21:06
議論
at 2019-09-15 06:01
車が戻った
at 2019-09-14 20:00
子供
at 2019-09-14 07:56
人と向き合う
at 2019-09-13 12:35
世代
at 2019-09-12 09:07
買い物難民
at 2019-09-11 20:30
狂騒曲
at 2019-09-11 07:54
手元の不如意
at 2019-09-11 01:14
都市伝説かな
at 2019-09-10 20:27
三平さん
at 2019-09-10 04:15
時刻合わせ
at 2019-09-09 20:12
食堂
at 2019-09-09 09:09
悪いことと狡いこと
at 2019-09-08 16:46
車検
at 2019-09-07 08:06
京急電車
at 2019-09-06 08:14
ホットサンドの機械
at 2019-09-06 06:11

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

いいことがある筈が無い

毎日の生活を面白楽しく過ごせないのは、自分の心の持ち方にもあると思う。こんなことは当たり前すぎて気が付いても俄かには修正ができない。心と体に何十年もかけて作られた一種の羅針盤だ。「積極的・消極的」というのとも少し違う。「ポジティブ思考」の逆と思えば分かりやすい。人生を生きていく途中では(こうなればいいな)と希望することが沢山ある。くじを引く(当たればいいな)と毎回思う。実際には数回、数十回に一度は当たっているのだが、「成功体験」は忘れやすい。また同じような場面で同じように「外れた記憶」だけが残る。最後は「私の人生、いいことなどある筈が無い」と開き直る。

成功体験と失敗体験のどちらに重点を置いて記憶しているかが、長い間には新しい選択肢に影響を与えるのかもしれない。大人になると、他人は自分のどちらの体験を知りたがるか、という忖度が無意識に入る。「人生は成功ばかり、こんなに楽しいことはない」、他人の幸福話など積極的に聞きたい人はいないだろうと考えてしまう。

「拗ねる」とも違う、「達観」の逆かな。そうだ「希望を捨てていない諦め」とでも言えるだろうか。希望が叶わない時の落胆を先取りして、叶った時の喜びを倍に感じたい。こんな屈折した解釈もできる。

母は年取って抑制が外れる頃、贔屓の相撲取りが出てくると「負けろ負けろ」と声をかけた。今考えると、負けを予想して負けた時の落胆を軽減し、勝った時のワクワク感を先取りした言葉だったのかな。そうだとすればかなり高度な精神活動だ。(ボケ始めたかな)と呟くと血相を変えて怒った訳だ。

ストレートな表現ばかりで、怒りを抑制できなかったり相手を攻撃すれば勝ち、という風潮が嫌だな。せめて「人生はいいことばかりはない」、「人生はいいことと悪いことが半々だ」と考えられれば、普通に生きられるのに。「いいことがある筈はない」と言うのは悲観しすぎだ。せめて「いいことがあるかも知れない」と考えれば同じような意味だが、希望がある。

言葉遊びだな。話はどんどんズレていく。私は人生は白黒、勝ち負けを争うものではないと考える。成功した人生も、転落した人生も行き着く先は同じだ。他人が決めることではなく自分で感じることだ。人生は「行動の化石」だと思う。一歩踏み出したら修正はできない。それと考える以上に自由だ。「金がない」とか「病気が辛い」ということを個別の不幸の理由にすることはできない。「怨み」とか「嫉妬」という比較の感情はその自由を阻害する。人生を見る時の遮眼帯になる。宗教がかるが最後は「感謝」の気持ちさえあれば、気持ちよく一生を過ごせる。・・・今日はどうしたのかな。何気なく感じていたこともよく考えれば理由があるんだな。

by zoofox | 2019-08-21 09:30 | 自分のこと | Comments(0)