人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08
> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

期日後投票
at 2019-07-21 08:55
選挙の日
at 2019-07-20 05:43
蕪の煮物
at 2019-07-19 07:54
パブリック・コメント
at 2019-07-18 09:01
幼児化
at 2019-07-17 05:41
グロリア
at 2019-07-16 10:07
夢見
at 2019-07-16 05:56
前に進む
at 2019-07-15 09:00
無為徒食
at 2019-07-14 09:00
拘り
at 2019-07-13 06:09
選挙公報
at 2019-07-13 06:05
建てかけツリー
at 2019-07-12 07:01
坂道
at 2019-07-11 13:17
自分点検
at 2019-07-02 05:33
オケラ
at 2019-07-01 09:57
謹慎
at 2019-07-01 07:54
夏の子
at 2019-06-30 09:25
歴史の力
at 2019-06-29 08:37
父さん
at 2019-06-29 06:00
赤ちゃんの飛行機
at 2019-06-28 10:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

コンピューターとの出会い

「パソコンいじり」が再燃したが、ビッグデータ収集のソフトの動きに嫌気が差している。当面、やはり最新のOSとOfficeは使わないで、「Windows 7 と Office 2007」のコンビで我慢しよう。「インターネットに繋がない」という選択も出来るが、家の中でも無腺LANは役に立つ。マウスを使わないと右の肩が妙に凝る。

さて、(私がコンピューターと出会ったのは何時かな)と考えてみた。案外古い。昭和50年頃だろうか、会社にコンピューターが入り、「電算室」ができた。営業所は別のビルの一室に端末が三台あったと思う。事務の女の子が何度か「研修」に集められていた。営業だからそれまで「手計算」だった部分を補強していた。口座の売掛金や請求のための残高を計算するのが主な仕事だった。入力の後、私達には紙に打ち出された一覧が届く。自分で日々管理していれば、その方が早くて正確で、あまり必要の無いような情報から始まった。

私は東京に帰ると電算室で色々質問した。(これは自分でそろばんを使うよりは楽だな)というのが最初の印象だ。「電算室」という言葉は特別な響きがあって、「素人が触って壊してはいけない」という変な遠慮があった。残念ながら、好奇心の強い私にはそんな遠慮はない。何よりそろばんが下手だったこともある。店別コードの入力と幾つかの選択をしてやれば、機械は命じられたことを返答する。事務の人に頼むと親分がいい顔をしないので、部屋に紛れ込んで教えて貰い、自分で打ち出すようになった。あくまで女性達の月例の仕事を邪魔しない範囲でのことだ。

IBMのシステムは最初は「給料明細」に表れた。手書きだった明細書がタイプ打ちになった。当時のコンピューターの本体は見たことがない。あの機械のリースにあの頃幾ら払っていたのだろう。

携帯電話も携帯末端もない時代だ。今の外回りはガチガチに管理されて可哀想な気がする。電算室にお世話になるのは月一度だけで、私が辞めるまで手元の資料は全て手書きで自分で作っていた。当時、今のように「表計算」と「データベース」が自由に使えれば、随分仕事は違っただろうなと思う。棚卸しや、売掛金の管理は、学校出たての若者には、畑違いの面白くない作業だった。数字の現場にいながら「数字の検討」とか、数字の裏にある「傾向」などには興味がなかった。

しばらくしてから「ワープロの時代」になり、「ポケコン」を経て「パソコン」に辿り着いた。字を書くことも、計算することも全部機械任せでいいのだろうか、と思う最近だ。


by zoofox | 2019-01-27 06:01 | 自分のこと | Comments(0)