独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmon様 ど..
by zoofox at 15:06
おはようございます。 ..
by memmon at 09:49
なるほど、了解しました。
by memmon at 11:39
> memmon様 難..
by zoofox at 08:44
・・私は仕事より重要な事..
by memmon at 07:24
ありがとうございます。
by zoofox at 21:24
同じ考えですね。
by memmon at 15:02
こんにちは。 偶然..
by memmon at 10:55
> hanasdiary..
by zoofox at 08:30
SNS(ソーシャルネット..
by hanasdiary at 07:56

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

思い込み
at 2018-10-16 12:55
清水希容
at 2018-10-15 08:22
端境期
at 2018-10-14 22:09
寒いな
at 2018-10-13 13:41
私は家が好き
at 2018-10-13 09:52
感想戦
at 2018-10-12 22:04
ルールを守る
at 2018-10-12 09:19
トランプの功罪
at 2018-10-11 11:35
しまった。
at 2018-10-10 15:01
認識の高見
at 2018-10-10 09:15
収穫
at 2018-10-09 23:04
平凡な日
at 2018-10-09 10:39
予感
at 2018-10-08 06:31
秋の夜長はテレビ
at 2018-10-07 23:25
平常心に
at 2018-10-07 09:22
17才のデスノート
at 2018-10-06 13:55
at 2018-10-05 16:54
原因と結果
at 2018-10-04 10:50
朝の散歩
at 2018-10-03 11:14
本庶先生の仕事
at 2018-10-03 09:46

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

樺(かんば)先生

樺先生の最後の講義は、何時もと違う教室だった。大きな教室一杯に学生以外の人も集まっていた、と記憶している。安保反対のデモで娘さんをなくしたことは、授業では一度も発言されたことはない。もう、この講義の内容も定かな記憶ではない。私はかなり前の列にいた。記憶に残っているのは、最後の講義で少し娘さんのことに触れたことと、一番最初の講義で、「私はリベラリストです」とおっしゃったことだ。

この「リベラリズムを信奉するもの」という意味が難しい。「自由主義」で「民主主義」の名前を持つ「自由民主党」は、本来ならリベラリズムの実現者であるはずだ。今の党員はそんな意味も知らないだろう。

「じゃあ何がリベラリズムなんだ」と問われても、耳触りが良い言葉だけに、いろいろな場面で使われ、私には簡単に定義できない。今では前向きにも後ろ向きにも使われる。自由主義社会を「国家の統制に対し、個人が自由に判断し実行する権利を有する」と理解したら、世の中「野放し放牧状態の自由」になってしまう。歴史的にはいろいろな説がある。著書も多い。

簡単に聞いて納得する言葉は多いが、理解して納得することは難しい。だから私には使えない。何か拠り所のない夜、ふっと思い出す。

[PR]
by zoofox | 2018-09-21 23:49 | 思い出 | Comments(0)