独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

こんにちは。 偶然..
by memmon at 10:55
> hanasdiary..
by zoofox at 08:30
SNS(ソーシャルネット..
by hanasdiary at 07:56
> hanasdiary..
by zoofox at 10:38
> hanasdiary..
by zoofox at 10:37
鏡を置いたらどうでしょう..
by hanasdiary at 09:05
> memmonさん ..
by zoofox at 14:42
おはようございます。 ..
by memmon at 09:31
> hanasdiary..
by zoofox at 08:28
いつもありがとうございま..
by hanasdiary at 05:01

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

お彼岸参り
at 2018-09-23 21:30
尾長の群れ
at 2018-09-22 10:21
樺(かんば)先生
at 2018-09-21 23:49
勘違い
at 2018-09-21 09:11
食生活
at 2018-09-20 22:15
区切り
at 2018-09-20 09:41
国民の関心
at 2018-09-19 16:12
多々益々弁ず
at 2018-09-18 09:34
外国人の受け入れ拡大に反対
at 2018-09-17 09:34
見出しに英語
at 2018-09-16 09:38
ふるさと納税
at 2018-09-15 13:24
朝5時の町
at 2018-09-15 06:16
鬱な日
at 2018-09-14 17:00
ロシア人の考え方
at 2018-09-13 15:43
アメリカ人の常識
at 2018-09-13 09:39
少子高齢化の嘘
at 2018-09-12 09:16
生活の節目
at 2018-09-11 14:58
at 2018-09-10 23:47
できる人がやればいい
at 2018-09-10 09:05
朝一番のニュース
at 2018-09-09 06:38

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

モノクロの時代

新聞を開いて、今一番華々しいのは高校野球のページだ。大きめのカラー写真で埋まっている。反対にプロ野球はモノクロだ。新聞にカラー写真が載るようになったのはそんなに古いことではないと記憶している。初めはカラーの写真のあるページは、紙質も違っていた。

映画は曖昧だ。「キューポラのあるまち」はモノクロだったと思う。浅草や銀座で見たアメリカ映画は最初から「総天然色」だった。自分で撮す写真は、モノクロとカラーの時代が入り交じっている。これは単にフィルムとDPEの価格差だったと思う。今はカラーとモノクロが逆転している。

テレビははっきり覚えている。カラー放送が始まり、カラーテレビがないと、カラー放送は見られない。カラーテレビが家に来た日に、初めて見たのは沢村のキックボクシングだった。

どうも「白黒」と「モノクロ」は意味が違うらしい。

カラーが万能かというとそうでもない気がする。フランス映画や日本の古い映画でも、人間の頭はモノクロにちゃんと色を着けてみているようだ。「天国と地獄」という映画があった。これは「パートカラー」とも呼ばれたが、必要な部分に色を着ける。最近の映画でもCG技術の進化で面白い効果を出している物もある。

新聞は一番その辺りの配慮が遅れているようだ。今のインクは裏写りしないから全ての写真はカラーにすればいい。特定のページと宣伝だけがカラーというのはいただけない。私だけの印象かも知れないが、アンバランスな感触を受ける。

写真に限っていうと、カラーが万能とはいいにくい。却って色が邪魔になる場合もある。「作品」と呼ばれる写真では、白と黒との間に無数の灰色の階調がある。物の形もモノクロとカラーでは見え方が違う。今のデジタルカメラは、モノクロでもセピアでも自由に加工できる。写真と俳句はよく似ている、余分なものを切り捨てた方が思いが伝わるときもある。

「色」って不思議な物だな。

[PR]
by zoofox | 2018-08-17 10:01 | 身の回りのこと | Comments(0)