独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

こんにちは。 偶然..
by memmon at 10:55
> hanasdiary..
by zoofox at 08:30
SNS(ソーシャルネット..
by hanasdiary at 07:56
> hanasdiary..
by zoofox at 10:38
> hanasdiary..
by zoofox at 10:37
鏡を置いたらどうでしょう..
by hanasdiary at 09:05
> memmonさん ..
by zoofox at 14:42
おはようございます。 ..
by memmon at 09:31
> hanasdiary..
by zoofox at 08:28
いつもありがとうございま..
by hanasdiary at 05:01

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

マスカットと巨峰
at 2018-08-20 08:44
オートバイ屋さんで
at 2018-08-19 20:54
高校野球
at 2018-08-19 00:11
蝉の一生
at 2018-08-18 20:05
モノクロの時代
at 2018-08-17 10:01
下谷神社
at 2018-08-16 17:37
赤鉢巻のボランティア
at 2018-08-16 08:44
敗戦の日
at 2018-08-15 16:35
作用と反作用
at 2018-08-15 09:21
ペンタックスMX
at 2018-08-15 06:29
マンゴーを戴いた
at 2018-08-14 22:43
バングラデッシュの学生デモ
at 2018-08-14 10:02
忘れるための記録
at 2018-08-13 22:58
at 2018-08-13 15:10
夏の味
at 2018-08-12 22:24
夏の花
at 2018-08-12 10:36
百才の証言
at 2018-08-11 09:52
希望
at 2018-08-10 09:55
長崎の日
at 2018-08-09 20:43
翁長知事
at 2018-08-09 09:10

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

茹でガエル 2

一体この国はどうなってしまったのか。やっぱり民主主義というものは、勝ち取らないと意味がないのだな、という思いを強くしている。「丁寧な説明」、「丁寧な議論」、「国民の皆様の声を聞きながら・・・」、などという説明は全くその場しのぎの空文だった。

選挙で多数を取った途端に、この体たらくだ。「戦後70年のレジュームを変える」という言葉は、「アンシャン・レジューム」(大きな変更のあった、昭和20年8月15日以前の体勢に戻る)という意味だと思っていた。日本のアンシャン・レジュームの時期も、昭和になってからは、軍国主義と大小の国内テロの横行で、けしていい時代ではなかった。でも、そうでもないらしい。「革新」とか「変革」ではなくて、ひたすら今の状態を守る主義らしい。保守主義とも違う。政治家が官僚のお株を奪って「新保身主義」に陥っているようだ。

民主主義は、天皇でも総理大臣でもない「国民」が主人公の社会だ。その国民のうち一部の人を優遇するのが民主主義なのか。独裁に入る前に、必ず「大統領の任期」とか「選挙制度」の変更を行う。中国、ロシア、トルコそしてフィリピンまで。

どんな構成になろうが民主主義の基本は、国民主体と少数意見の尊重だ。これから外れれば、幾ら選挙で選ばれて多数を取っても、それが平等に日本人の意見を反映した選挙の結果でない限り、胸を張って「民主主義国家だ」とは言えないだろうな。自分の任期を延長するために、態度を明確にしない派閥の地元の議席数を増やす。「一票の格差」などはなから頭にない。

この政権の危機は何回もあった。その度に公明党、維新の会等の保守野党が政権を支持して、反対に、本物の野党は離合集散して一つにまとまらない。まあ、「議会制民主主義の操縦が上手い」とでもいえるのかな。

蛙はゆだって正常にものを考えられない。早く冷たい水を足してくれ。

昨日は定期の更新をして来た。金利が0.001%では、普通預金の方が使い勝手がいい。長生きする訳でもないし、一応、国債と投資信託を勧められたが、窓口もお義理のようだ。小さな金融機関は困っている。支払い金利が付かないのは、貸出金利も大きくできない。手数料も上げるところまで上げた。アメリカや中国発で、株が躓いたら、金融機関の再編成がまた始まりそうだ。おお恐。

[PR]
by zoofox | 2018-07-19 11:11 | 政治 | Comments(0)