独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

こんにちは。 偶然..
by memmon at 10:55
> hanasdiary..
by zoofox at 08:30
SNS(ソーシャルネット..
by hanasdiary at 07:56
> hanasdiary..
by zoofox at 10:38
> hanasdiary..
by zoofox at 10:37
鏡を置いたらどうでしょう..
by hanasdiary at 09:05
> memmonさん ..
by zoofox at 14:42
おはようございます。 ..
by memmon at 09:31
> hanasdiary..
by zoofox at 08:28
いつもありがとうございま..
by hanasdiary at 05:01

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

マスカットと巨峰
at 2018-08-20 08:44
オートバイ屋さんで
at 2018-08-19 20:54
高校野球
at 2018-08-19 00:11
蝉の一生
at 2018-08-18 20:05
モノクロの時代
at 2018-08-17 10:01
下谷神社
at 2018-08-16 17:37
赤鉢巻のボランティア
at 2018-08-16 08:44
敗戦の日
at 2018-08-15 16:35
作用と反作用
at 2018-08-15 09:21
ペンタックスMX
at 2018-08-15 06:29
マンゴーを戴いた
at 2018-08-14 22:43
バングラデッシュの学生デモ
at 2018-08-14 10:02
忘れるための記録
at 2018-08-13 22:58
at 2018-08-13 15:10
夏の味
at 2018-08-12 22:24
夏の花
at 2018-08-12 10:36
百才の証言
at 2018-08-11 09:52
希望
at 2018-08-10 09:55
長崎の日
at 2018-08-09 20:43
翁長知事
at 2018-08-09 09:10

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

人一人の命

タイの洞穴で13人の子供達が救出された。救出作業中にタイシールズの兵隊が一名窒息死している。非常に嬉しいニュースだが、単純に(良かったね)とは言えない。言えないのは私の問題で、少年達の問題ではない。この事件を映画にしたいという人もいる。これも「感動ポルノ」かな。

日本では同時期に、西日本豪雨で死者行方不明者260人あまり、7000人もの人が避難生活を送っている。東日本大震災で未だに避難生活を送っている人達もいる。報道され忘れ去られていない人達はまだいい。空爆で爆弾テロで一度期に何十人もの人が亡くなる。

子供の頃、毎日新聞の写真集でタブーとされていた日本人戦死者の写真を沢山見た。東京大空襲も広島・長崎の写真も見た。日本の焼けた平らになった町並みの中に、どれだけの人が命を落としたのだろう。

忘れられない写真がある。南国のジャングルで焼けただれた日本兵の半ば焦げ白骨化した写真があった。爆風に首が離れている。そこに書かれた言葉、「彼は仏になれるのか?」この強烈なアイロニーは未だに私の心に染みついている。「死んで護国の盾となる」、これは兵隊を死なせた人達の言葉だ。綺麗な死に方などない。

クロアチアの選手団の役員の一人から、「西日本豪雨の被害者の方に心からお見舞い申し上げる」という言葉が出た。クロアチアはユーゴスラビアが三つに割れた国で、イタリアとアドリア海を挟んで対峙する場所にある。大きな民族戦争を体験している。苦しみを体験したから他人の苦しさが分かる。

戦争でも事故でも災害でも、失われた命を悼む命がある。私も小学生低学年の時見たあの「人間の悲惨」を忘れないようにしたい。人の命を大切に思うことは、自分の命も、動物の命も、草も木も全ての生命を慈しむことだろう。

[PR]
by zoofox | 2018-07-13 09:26 | 考えること | Comments(0)