独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

こんにちは。 偶然..
by memmon at 10:55
> hanasdiary..
by zoofox at 08:30
SNS(ソーシャルネット..
by hanasdiary at 07:56
> hanasdiary..
by zoofox at 10:38
> hanasdiary..
by zoofox at 10:37
鏡を置いたらどうでしょう..
by hanasdiary at 09:05
> memmonさん ..
by zoofox at 14:42
おはようございます。 ..
by memmon at 09:31
> hanasdiary..
by zoofox at 08:28
いつもありがとうございま..
by hanasdiary at 05:01

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

マスカットと巨峰
at 2018-08-20 08:44
オートバイ屋さんで
at 2018-08-19 20:54
高校野球
at 2018-08-19 00:11
蝉の一生
at 2018-08-18 20:05
モノクロの時代
at 2018-08-17 10:01
下谷神社
at 2018-08-16 17:37
赤鉢巻のボランティア
at 2018-08-16 08:44
敗戦の日
at 2018-08-15 16:35
作用と反作用
at 2018-08-15 09:21
ペンタックスMX
at 2018-08-15 06:29
マンゴーを戴いた
at 2018-08-14 22:43
バングラデッシュの学生デモ
at 2018-08-14 10:02
忘れるための記録
at 2018-08-13 22:58
at 2018-08-13 15:10
夏の味
at 2018-08-12 22:24
夏の花
at 2018-08-12 10:36
百才の証言
at 2018-08-11 09:52
希望
at 2018-08-10 09:55
長崎の日
at 2018-08-09 20:43
翁長知事
at 2018-08-09 09:10

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

日光写真

「日光写真」御存知の方は少なくなっただろうな。昭和二十年代、三十年代に幼児期から小学生時代を過ごした。みんなが貧乏で物が少ない時代だった。でも今考えると、子供も大人も色々な工夫をして生活を楽しんでいた。当時の駄菓子屋は、「子供のデパート」だったし、紙芝居は、「子供の映画館」だった。駄菓子屋は菓子だけではなく、細々とした「おもちゃ」も売っていた。単価は覚えていないが、もう硬貨はないが実質的に「銭」が生きていた時代だった。「アメが2個で1円、3個で1円」という売り方をしていた。

日光写真はトランプほどの大きさの箱に、ネガと印画紙が入っていた。印画紙の上にネガをピタリと乗せ、廊下の柱などに太陽に向けて置いておく。5分か10分待つと、マンガの主人公などが印画紙の上に浮き出る。「定着液」というのが付いていたような気もするが、今となっては定かではない。白黒が逆になると画像が出てくる。子供には不思議な世界だった。

家には虫眼鏡があった。しゃれた象牙もどきの折りたたみケースに入る小判型のルーペだ。多分、母か祖母が使っていたのもかも知れない。お日様と小さな庭とこのルーペがあると、何時間も遊んでいた。黒っぽい紙に焦点を結んで火を熾す。花や虫を鼻を近づけて観察する。時には黒い蟻を「小さな太陽」で追いかけて、焼き殺す。古い家の廊下には、点々と焦げた跡があった。

今の時代でも多分子供は、「遊びを作って」遊んでいると思う。子供は、ない物を工夫する訓練には良い時期だ。既成のおもちゃを買って与えるだけではいけない。一緒に違う遊び方も考えるべきだな。

[PR]
by zoofox | 2018-06-23 09:02 | 子供時代 | Comments(0)