人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08
> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

選挙の日
at 2019-07-20 05:43
蕪の煮物
at 2019-07-19 07:54
パブリック・コメント
at 2019-07-18 09:01
幼児化
at 2019-07-17 05:41
グロリア
at 2019-07-16 10:07
夢見
at 2019-07-16 05:56
前に進む
at 2019-07-15 09:00
無為徒食
at 2019-07-14 09:00
拘り
at 2019-07-13 06:09
選挙公報
at 2019-07-13 06:05
建てかけツリー
at 2019-07-12 07:01
坂道
at 2019-07-11 13:17
自分点検
at 2019-07-02 05:33
オケラ
at 2019-07-01 09:57
謹慎
at 2019-07-01 07:54
夏の子
at 2019-06-30 09:25
歴史の力
at 2019-06-29 08:37
父さん
at 2019-06-29 06:00
赤ちゃんの飛行機
at 2019-06-28 10:29
金メダル30個
at 2019-06-28 09:08

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

お前趣味ないのか?

自分で自分に時々尋ねる。趣味は沢山あるが、私の特徴はもの凄く波があることだ。コツコツと何年何十年も同じことに興味を示し造詣を深める、などという趣味はない。一時期熱中すると、ぱっと次のものに移る。しばらく浮気してまた同じことに戻ってくる。残念ながらその時にはもう世の中が変わっている。パソコンもフィルムカメラも私の中では同じだ。といっても「骨董品」という範疇ではない。「手頃な値段で、自分の知らなかったものと出会える」という一期一会は、失敗しても後悔がない。

私が他の人と違う所と言えば、調子の悪い機械ものは分解、調整して「使えるもの」にすることに喜びを感じている。「物が物としてこの世に生を受けた限り、どこかで本分を外れた物が可哀想だ」と思う。これは人に対しても同じことを感じる。最初はパソコンの「クロックアップ」から始まった。昔のパソコンはある程度「クロックアップ耐性」があった。メーカーが始めから「マージン」を取っていたような気がする。ソケットが同じならCPUの交換は当たり前だった。ノートパソコンでも同じように行った。「セレロン1.13~1.3GHz」というのは今でも「銘玉」だったと思っている。途中からノートパソコンのCPUは基盤に組み込まれるようになった。ハンダ付けを剥がしてまで交換する所で手を引いた。

カメラとパソコンの月刊誌を同時に購読していた。絵を描くのとカメラとどちらが先だっただろう。兄の二眼レフは、晴れと曇りしか絞りがなかった。上下が逆の白黒写真は、小学校中学年からいじっていたような気がする(兄がアルバイトで買った物だ)。車は何時も二台ずつ庭に止めていた。軽自動車の一台は暇があればプラグを磨き、オイルを足しキャブをいじり、いわゆる「クロックアップ」をして喜んでいた。時代が前後するが、一番始めの自分のカメラは、親父に月賦で「ミノルタ・レポ」を買って貰った。私は当然兄のように機械関係の仕事に進むと思っていた。

中学校の終わりからギターをいじり始め、これは細々と40才代まで続いた。貧乏だから物を大切にしたのかもしれない。ギターは三台買って、二台はまだ弾ける状態だ。

カメラなど値段を気にせずに買える時になって、フルサイズのデジタルカメラより、古いフィルムカメラとレンズに夢中になる。速い車も機会があれば買ってやろうと思う。(いい歳をしてこのジイサンは何を考えているんだろう)と自分でも不思議になる。自分では判っている、若い己のイメージと闘って、年を取っていく現実をねじ伏せようとしているのだろう。

さあて、この勝負どちらが勝つかな。同級生がぽつりぽつりと亡くなる。「一病息災」と良く言ったものだ。私など二た月に一度ずつ人間ドックに入っているようなものだから、なかなか死なないぞ。

旅行に出ないからカメラの試写が間に合わない。日差しが強くなって、ISO100の24枚撮りフィルムをまとめ買いした。昔のカメラにはISO400は辛い時がある。NDフィルターはピントが合わせにくい。さあ、明日も面白いことがないかな。

by zoofox | 2018-06-01 21:28 | 自分のこと | Comments(0)