独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> waku59さん ..
by zoofox at 10:40
私もブログを始めたころは..
by waku59 at 09:56
> memmonさん あ..
by zoofox at 14:11
お食い初め、おめでとうご..
by memmon at 13:21
> memmonさん ..
by zoofox at 09:51
何もかも全部捨てるとスッ..
by memmon at 08:00
もちろん、太郎ちゃんの会..
by memmon at 09:46
> memmonさん ..
by zoofox at 09:22
おはようございます。おっ..
by memmon at 06:43
> memmonさん あ..
by zoofox at 19:02

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

人を呪わば・・・
at 2019-01-24 08:25
診察台の会話
at 2019-01-24 06:05
懐かしい声
at 2019-01-23 08:06
朝起きると
at 2019-01-23 05:52
メッセージ・イン・ア・ボトル
at 2019-01-22 06:05
寄留
at 2019-01-21 06:02
人生の楽園
at 2019-01-20 06:01
可哀想は惚れたってこと
at 2019-01-19 06:01
ザ・サークル
at 2019-01-18 06:06
山茶花に水
at 2019-01-17 10:25
何かが違う
at 2019-01-17 06:08
コンビニ
at 2019-01-16 05:37
自分が嫌いになる日
at 2019-01-15 15:47
ハンク・スノー
at 2019-01-15 06:01
何のために働くのか
at 2019-01-14 06:05
お食い初め
at 2019-01-13 09:45
父さんの帽子
at 2019-01-12 06:16
パソコン発掘 ThinkPa..
at 2019-01-11 20:01
エッジの立った肉
at 2019-01-11 08:55
兼高かおるさん
at 2019-01-11 05:34

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

いねぇぁなもの

別に記録しながら書いていないので、ダブっていたら失礼ですが。祖母や母の遺品を整理しながら祖母や母の言葉を思い出します。祖母と母は同郷異村で明治と大正ですから少し言葉が違いますが、両方とも「平家の落人伝説」のある山の中です。その二人が同じように使っていた言葉があります。ニュアンスは書きにくいですが、子供の耳には「いねぇぁなもの」と聞こえました。

新しいもの、変なもの、理解不能なものやことに出会った時に、「いねぇぁなもんだのう」と言っていました。今考えると方言と言うより、古語の「異なようなもの」が、書き言葉から話し言葉に転化したようにも思えます。

新潟の言葉は、方言らしい方言はあまりありません。でも、昔の上野駅で新潟人同士が話していると一発で判りました。ニュアンスとイントネーション特に語尾変化に特徴があります。私達は理解できるけれど発音できない。真似のしようがありません。それでいて関西弁、特に京都近辺の言葉と(似ているな)と思えるところもあります。

父親はこの近所の育ちですから、言葉的には特徴はありません。どちらかと言えば古い東京弁+埼玉弁で今の私達の言葉と差はありません。

まだまだ、母と祖母や田舎からお客さんが来て話していた言葉には、判るけれども話せない言葉が沢山ありました。今でも何ヶ月かに一度電話すると、従兄弟にもその子供にもちゃんと受け継がれているようです。

by zoofox | 2018-05-20 22:20 | 言葉 | Comments(0)